学心塾 成瀬校

naruse_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県伊勢原市東成瀬22-2
電話
0463-95-5755

cpt_mail

  

第一志望校に受かるにはコツがあります。入試で高得点を取ることもコツがあるのです。神奈川入試を熟知した適格な進学指導と入試高得点を取らせる授業を実践しています。内申対策も任せて下さい。完全無料の成瀬中準拠定期テスト対策授業を実施しています。

学習に対して前向きに取り組む姿勢さえあれば、その子は必ず伸びます。預けて頂いたお子様は、一生懸命教えます。責任指導を実践しているため、募集定員がございます。入塾をご検討されている方は一度お問い合わせ下さい。

ohno_img

冬期講習真っ只中!

14821546770571

冬期講習が始まり、4日が経ちました。

新年度への助走。

ここでしっかり力をつけて、3学期しっかり結果が出せるようにしていきます。

 

冬期講習

中3受験生へは毎年恒例の模試による特訓。

5科目5セット行います。

OneDay合宿に向けて、基礎基本をたたき込んできました。

冬期講習では、実践練習に入ります。

ミスしてはいけない問題の正答率を上げる(見直しを含む)

問題を解く順番の定着化

アウトプット

加えて、模試後の振り返りおよび解き直し。
解き直しについては、2~3日後にもう一度解いてみること。
模試を解いているだけで点が上がるのかという疑問を持つかもしれません。確かに、その後の自己メンテナンスが必要になります。(直しをするなど)

旧入試で出題されたような知識を問う問題ならば、教科書の章末問題などや一問一答問題を解いて基礎力をつけるという考え方もあるとは思います。しかし、新入試になってからの知識を活用する入試問題では、身に付けた基礎知識を問題の中で活用できる能力があるかどうかを見るようになっています。

活用の仕方については、練習次第でできるようになると思っています。部活動の世界でも、大会に向けて練習試合が多く組まれます。練習試合により反省点があがり、メンテナンスをかけ次の練習試合に臨む。

模試についても同様なことが言え、実践的な練習を積み重ねることで、知識を活用する問題が解けるようになると考えます。

 

毎年、受験生を見ますが、この冬期5科目5セットを越えることで一回りも大きく強くなってきます。

受験生はとかく一日一日の結果に一喜一憂してしまいますが、模試の解き直しをして、模試の問題のどれが出ても完璧に答えられるぐらいまで解きこむことが大切です。

 

頑張っていこう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05