学心塾 成瀬校

naruse_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県伊勢原市東成瀬22-2
電話
0463-95-5755

cpt_mail

  

第一志望校に受かるにはコツがあります。入試で高得点を取ることもコツがあるのです。神奈川入試を熟知した適格な進学指導と入試高得点を取らせる授業を実践しています。内申対策も任せて下さい。完全無料の成瀬中準拠定期テスト対策授業を実施しています。

学習に対して前向きに取り組む姿勢さえあれば、その子は必ず伸びます。預けて頂いたお子様は、一生懸命教えます。責任指導を実践しているため、募集定員がございます。入塾をご検討されている方は一度お問い合わせ下さい。

ohno_img

プレッシャースタディー?

夏期講習前半戦も残すところあとわずかになりました。

塾生諸君は、しっかり夏休みの宿題や塾の夏の課題をこなしているだろうか?

 

さて、今日も、元気いっぱいに、4年生が登場しました。

以前ブログで、猛者という表現をして4年生の記事を書きました。

今日も、その4年生について。。。

夏期講習中は、私が国語と算数の両方の科目を担当しています。

私が4年生に国語の授業をするのは昨年の9月以来なので、どても新鮮です。

講習では、45分の授業の中で必ず『漢字』と『文章読解』(教科書単元でない文章)を行います。

文章読解については、一人一人音読をさせています。しっかり読めているかのチェックを兼ねます。

そんな音読の一コマ。

今までは、ある程度行を区切って読ませていましたが、マンネリを防ぐために、音読の順番を決め、『つっかえたらそこで終了!次の人に移る。』というルールを作りました。『みなで力を合わせ、最後まで読み終わらせる。』というゲーム感覚の音読を始めました。

だいたいそうなると、女の子の方がすらすら読んでいくので、行数を稼いでくれます。音読を苦手とする男の子達は女の子頼み。

しかし、今日は、男の子が大奮闘!

いつも落ち着いて読まないので1行程度でつっかえてしまう男の子が、文章の3分の2程度まで読み進めたのです。

「やったな!」

歓喜の輪ができました。

3分の2まで読み進めた結果、最後手堅く女の子達が最後まで読み進めゴールすることができました。

その後の問題を解く時間もみな意欲的にトライしていました。

 

ちょっとしたきっかけで、子ども達の苦手意識がなくなってほしいと願うところです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • side_02
  • side_03
  • side_05