学心塾 成瀬校

naruse_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県伊勢原市東成瀬22-2
電話
0463-95-5755

cpt_mail

  

第一志望校に受かるにはコツがあります。入試で高得点を取ることもコツがあるのです。神奈川入試を熟知した適格な進学指導と入試高得点を取らせる授業を実践しています。内申対策も任せて下さい。完全無料の成瀬中準拠定期テスト対策授業を実施しています。

学習に対して前向きに取り組む姿勢さえあれば、その子は必ず伸びます。預けて頂いたお子様は、一生懸命教えます。責任指導を実践しているため、募集定員がございます。入塾をご検討されている方は一度お問い合わせ下さい。

ohno_img

ぶれの修正

夏期講習の前期期間が終わろうとしています。

夏期講習期間中は、ほぼ毎日塾生達は塾に通ってくれています。

感謝!感謝!です。

 

この夏期講習『得点力は演習量に比例する』を合い言葉に進められています。

前期期間は、2学期の先取り授業がメインになっているので、鳴りを潜めていますが、同時並行で、復習期に配付した夏の課題に取り組んでいなければなりません。

 

中3は、入試に向けて、理科社会の基本事項の定着。

入試は、内申も大切ですが、学力検査が一番大切です。学力検査で得点できるか否かで合否が決まるといってもいいのです。

そんな学力検査に打ち勝つために、まず重点科目としてあげた理科社会の復習をしなければなりません。

中1・中2は、1学期の復習。

中間・期末で目標通りの得点はできたであろうか?1学期の内容で不安なところの洗い出しと強化。特に、中2生にはチェックテストを実施し理科の強化をはかっています。

小学生は、復習もさることながら学習習慣の確立。

小学校で学習することは今後の学習を左右するものばかり。ひとつでも分からないところできないところがあれば、すぐに強化しなければなりません。

 

講習も半ばに入ると、講習前の意気込みや目標がぶれてしまうことがあります。

「学校の宿題が終わらない。」

「何となく家でだらだら過ごしてしまった。」

などなど

そうならないように、今一度、振り返る時期にきているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • side_02
  • side_03
  • side_05