学心塾 成瀬校

naruse_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県伊勢原市東成瀬22-2
電話
0463-95-5755

cpt_mail

  

第一志望校に受かるにはコツがあります。入試で高得点を取ることもコツがあるのです。神奈川入試を熟知した適格な進学指導と入試高得点を取らせる授業を実践しています。内申対策も任せて下さい。完全無料の成瀬中準拠定期テスト対策授業を実施しています。

学習に対して前向きに取り組む姿勢さえあれば、その子は必ず伸びます。預けて頂いたお子様は、一生懸命教えます。責任指導を実践しているため、募集定員がございます。入塾をご検討されている方は一度お問い合わせ下さい。

ohno_img

『得点力は演習量に比例する』

この夏のテーマ『得点力は演習量に比例する』。

トップニュースなどで、この夏の取り組みについて紹介しています。

 

夏休み、40日という長い期間をどのように過ごすのかによって、今後の学力が右上がりの直線のように伸びるのか2次曲線のように飛躍的に伸びるのか決まってきます。

だらだら過ごすなんてもったいものです。

 

この夏、成瀬校では、徹底的に演習をしていきます。

今日、学心塾講師一同が介し、できあがった印刷物を帳合いしホチキス止めをしてきました。

SN3S0345

そのプリント集が夏の課題として塾生皆に配付されます。

また、必要に応じて、学年ごとまた個々に課題を追加していく予定です。

 

塾生にとっては、驚くほどの量かもしれませんが、きちんと1つ1つ丁寧にこなしていけば、必ず力がつくプリント集だと自負しています。

 

このプリント集をもらって、中には、ただこなすだけで終わる塾生もいるでしょうが、取り組み具合を確認し、状況によりやり直しを命じることがあります。

 

1問1問丁寧に、なぜその答えになるのか?暗記すべき問題なのか?理解しなければならない問題なのか?暗記すべきはきちんと暗記し、理解しなければならない問題ならば、答えにたどり着くプロセスを考えることが大切です。

 

1学期の取り組みにおいても、ただ課題をこなしている塾生には面談時にも言いましたが、横ばいの結果しか得られません。1つのプリントを納得するまで解いている塾生は、飛躍的に成績を伸ばしています。

 

「夏に配付するプリント集をきっちり納得がいくまで解いていく。」→「ぐんぐん力がつき、2学期以降の原動力となる。」

 

そうなることを強く念じ、指導に当たっていきたいと考えています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • side_02
  • side_03
  • side_05