個別指導専科

news_mainv
kobetsu_01
kobetsu_01
kobetsu_01

kobetsu_h2_01

  • kobetsu_list_01
  • kobetsu_list_02
  • kobetsu_list_03
  • kobetsu_list_04
  • kobetsu_list_05
  • kobetsu_list_06
kobetsu_01

期末対策のご参加ありがとうございました

6月28・29日に実施した期末試験対策の講習に多くの高校1年生諸君が参加をしてくれました。大変、感謝致しております。ありがとうございました。

試験範囲が各高校でズレていたため、講義内容に十分満足頂けなかった生徒さんもいるかもしれませんが、講義後の個別質問対応でなんとかカバーができたかな、と思っていますが、如何でしたでしょうか? 今回の試験対策が、少しでも皆さんのお役に立てればと思っています。今週から多くの高校で試験が始まりますが、皆さん、頑張って下さいね!また、今週は試験対策週間です。質問対応をしますので、早目に来校し試験勉強をして下さい。 BY JJ

期末試験対策のお知らせ

下記の日程で試験対策を実施します。高校1年生は授業がありますので出席して下さい。

校舎  自習室開放      授業(高1年)  質問対応

6/28(土) 田村校  13~18時    13~15時     15~18時

   岡崎校  16~21時       16~18時     18~21時

6/29(日) 旭校      13~18時    13~15時     15~18時

  大磯校   16~21時    16~18時              18~21時

★わからないところはその場で質問⇒その場で解決!!

✑高校1年生は数学の授業を実施します。内容:2次関数・集合と命題・順列,組み合わせ(校舎により多少異なります)

✑各高校の期末試験範囲に合わせて指導を行います。

✑数学・英語・化学・物理の質問に対応します。学習教材を用意してあります  ので効率よく勉強して下さい。もちろん各自で教材を持参してもOKです。

✑講習期間中、上記時間内の都合のいい時間で来校して下さい。

しっかり勉強して高得点を取りましょう! BY JJ

 

 

大学受験奮闘記

今日は、高校3年生SD君の協力を頂き、大学受験に向けての取り組みについて書いてもらいました。受験生もこれから受験生になるひとも参考にして下さい。

SD君の大学受験奮闘記

私は、大学受験に向け日々勉強をしています。第一志望は、東京医科歯科大学医学部。全国でも最難関大学のひとつである医科歯科大学を目指して頑張っています。志望大学が国公立の大学なので、私立を目指す人とは違って、3教科ではなく、5教科7科目という多くの科目を勉強しなければなりません。とは言いつつ、1日にすべての科目はできないのが現状です。なので、今は毎日、必ず数学と英語は勉強するようにしています。英語は、言語の科目なので、ブランクができると一気に成績が下がってしまいます。数学は、圧倒的に内容量が膨大なため、毎日やってないと間に合わない状態です。

全体的な学習計画を萩原先生と一緒に立て、微調整しながら今のところ計画通りにこなしています。計画では、高校での全ての学習範囲を夏休み前までに終わらせ、夏休み中は、大学の過去問や難関大学用の問題集を中心に解いていこうというのが基本計画です。膨大な量の勉強をこなすには、しっかりとした計画を立て勉強することが大切だと思います。

自分の志望校のひとつに、防衛医科大学校という大学があるのですが、この大学は他の大学と違い、試験日が、1月、2月ではなく、11月にあります。そのため、自分の中での受験勉強の完成を11月にもっていかなくてはいけないため、大変に感じています。

先日、防衛医大の赤本を購入して、中をのぞいたところ、結構難しい問題ばかりで、本番までにこれを解けるのだろうかと不安になります。英語に関しては、萩原先生に相談したところ、その赤本をノートに解いてきたら、添削してあげるよと言われ、お願いしているような状況です。英語を解いてみると、まぁ、なんとなく解けるなと思い、少し自信がつきました。

英語の文法に関して言うと、内容は、中学に比べ、少し学ぶことがありますが、基本的には、単語やイディオムが増えただけのようなものだと思います。大学の英語、特に国公立の試験は、文法よりは、読解能力が必要になっています。国語の苦手な私は、たいへんなことになりそうです…。

ところで、学校でもそうですが、「一日にどのくらい勉強している?」と聞かれることがあります。私はだいたい、平日は2時間から3時間、休日は9時間から11時間ぐらいやっています。これでも足りないくらいです(泣)…。

高校受験を控える中三達に、アドバイスをしてくれと頼まれたので書いておきます。高校受験をせずに、中学受験で中高一貫校に入学した私が言うのもおかしいとは思うのですが…、まぁ、とにかく、英語です。英語を頑張ってください。英語は受験の肝となります。日本人は、英語が不得意な人が多いです(たぶん)。英語ができるだけで、大きなアドバンテージとなります。大学受験では、英語しかできない受験生でも、上位の学校に行くという話を先輩からよく聞きます。

それでは皆さん頑張って!!

私も頑張ります!!

T学校3年

SD君、ご協力ありがとうございました。目標に向かって、しっかり勉強して下さいね。 BY JJ

期末試験対策のお知らせ

下記の日程で期末試験対策を実施します。

*6/21(土)○渋沢校 13:00~20:30(通常授業を含む)

   ○大野校 17:30~20:30

*6/22(日)○大磯校 17:00~20:00

        ○旭校 17:00~20:00

     ○田村校 17:00~20:00

     ○岡崎校 13:00~16:00

・試験の間近の生徒は必ず出席のこと

・過去問を用意しますので活用して下さい

・質問対応しますので、わからないところはその場で解決しましょう

■6/28(土)・29(日)も試験対策を実施予定です。時間等の詳細は後日連絡します。また、高校1年生を対象に数学の授業を行う予定ですので是非、参加して下さい。

BY JJ

期末対策のお知らせ

6/20.21.27.28 に期末対策の補講を予定しています。詳しい日程は後日連絡します。

また、今週・来週はテスト準備期間として下記の曜日・校舎で試験対策を実施します。普段、下記の曜日で授業を入れていない生徒も早めに来校し期末試験に備えて下さい。

*月曜:大磯校

*火曜:大野校

*水曜:岡崎校

*木曜:旭校

*金曜:田村校

*土曜:渋沢校

BY JJ

大学入試の基礎知識⑨

今回は、「多様な選抜方法のある私立大学入試」と題して第9話となります。

■多種多様な私立大学の入試

 私立大学の入試も、大別すると国公立大学と同じように一般入試と推薦入試、AO入試に分けられます。ここではまず、「一般入試」の状況について確認していきましょう。  

 私立大学の一般入試では、国公立大学のように統一した入試日程は設定されていません。各大学が自由に入試日程、選抜方法を設定しています。また、国公立大学と違い、試験日が重ならなければ何校でも受験できるのも私立大学入試の特徴でしょう。この一般入試は、各大学で試験を実施する「一般方式」とセンター試験の成績を利用する「センター試験利用方式」に大別できます。

■一般入試のピークは1月下旬から2月中旬

私立大学の一般方式は、主にセンター試験が終わった1月下旬~2月中旬に行われます。

入試科目は大学によりさまざまですが、文系学部は英語・国語・地歴公民または数学から3教科、理系学部は英語・数学・理科の3教科を課すパターンが一般的です。また、大学・学部の特性に応じ、入試科目や配点に特徴がある入試方式を実施しているところも多く、これらを組み合わせて1つの学部・学科で2つ以上の入試方式をもつ大学も少なくありません。

代表的なものとしては、入試科目を1~2科目としたり、特定科目の配点比率を高くする方式があります。受験生から見れば科目を絞って勉強することができるうえ、得意科目を活かせる入試となっています。このほか、学科試験を課さずに小論文や論述試験で選抜する方式や、英語(英検、TOEIC等)や日商簿記などの資格取得者に点数を加点する方式なども見られます。

ただし、方式ごとの募集人員は、3教科型入試の比率が高い大学が一般的です。あくまでも3教科型入試の対策を基本としたうえで、他に自分に適した入試方式があれば上手に利用するとよいでしょう。

*多様な入試方式の一例(立命館大学国際関係学部・2014年度)

○全学統一方式(文系) → 英語(120)・国語(100):       (スタンダード3教科型)  数学,地歴,公民から1科目選択(120)

○学部個別配点方式   → 英語(150)・国語(100):       (特定科目重視型)     数学,地歴,公民から1科目選択(100)

○IR方式       → 英語(300)                      (英語総合型)

○後期分割方式     → 英語(120)・国語(100)

このように多くの大学で、ひとつの学部で複数の入試方式を実施しています。志望する大学がどのような方式で入試を実施しているのかを下調べすることも大切です。

次回は、「私立大学に入試制度」と題してお話しします。BY JJ

 

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05