KGMARKS 神奈川本部校

honbu_mainv

ohno_h2

住所
秦野市鶴巻北1-1-9藤和シティコープ鶴巻温泉102
電話
0463-73-5710

cpt_mail

KGMARKSでは、対象を、鶴巻小学校・鶴巻中学校に通っているお子様のみに限定し、指導しております。KG の基本理念は「学習指導を通じての地域への貢献」です。
保護者の皆様が、安心してお子様を預けられるよう、安全で、通塾しやすい場所に教室はあります。また、通ってくる子どもた ちは単一小学校、中学校の生徒 さんだけですので、よりきめ細かい指導を行うことができます。
 保護者の皆様や子どもたち一人一人に感謝の気持ちを常に持ち、指導してまいりますのでよろしくお願い申し上げます。

ohno_img

復習の仕方

 4月も半ばを過ぎました。新中1生たちも、新しい中学校生活にもようやく慣れてきたことと思います。しかし、慣れてくると同時に、部活動などにも参加し始め、朝練などでなかなか勉強まで手が回らない子どもたちもいるのではないでしょうか。知識の習得は、反復練習が一番大切です。習ったことの復習は必ず行わなければなりません。

 復習は、その日に行ったほうが良いこと、また、毎日行ったほうが良いことは、もちろん皆さんがわかっていることだと思います。しかし、実行できている人はどれくらいいるのでしょうか。もちろん、部活動の中心である中2生、中3生もしかりです。

まず、簡単に出来ることからはじめましょう。

 一番良いのは、その授業が終わったときの休み時間、目を閉じて、先生が、教室に入って来られたときから、教室を出られるまでを思い出してみることです。これをしているだけでだいぶ違います。これが出来ないのであれば、家庭に帰ってから、同じことをしてみます。きちんと何をやったかを思い出せるようでしたら良いですし、もし、思い出せないようでしたら、ノートや教科書を開き、思い出す作業をしてください。これが一番簡単で、時間がかからない復習方法です。これを毎日、繰り返しておけば、その日、自分が学校の授業をどのような気持ちで受けていたかも確認できます。

 面白いもので、これを続けていくと、『少し、この部分は分からなかったな。』と思うと、不思議にそれを埋めようと思い、自然と机に向かうことが増えてくるものです。(授業を思い出す際には、別に、机に向かう必要はなく、どこでも出来ます。)

 また、確認で見直したノートが何を書いているのかよく分からない場合は、次回からは、分かりやすい形に書こうと思うはずです。(ノートの取り方については、またの機会にこのブログで書きたいと思います。)

 この復習は、知識の確認であり、勉強する上でのウオーミングアップです。やはり、最後は、問題演習を徹底的に行うことは必要にはなってきます。

 さあ、中学生の皆さん、部活も勉強も、どちらも頑張り、最高の学校生活を送ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05