学心塾 旭校

asahi_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県平塚市河内517-6
電話
0463-34-5962

cpt_mail

 

 地域密着型進学塾の使命として、「解けるまで徹底的に!」をモットーに集団授業(知識の定着)→個別演習(反復練習)→指名補習(できるまで指導)と一人一人をしっかりサポートしてきます。解けることの楽しさ・喜びを私たち旭校の講師と一緒に体験しませんか?

ohno_img

春期講習 宿題連絡

春期講習中の宿題連絡です。

小4 算数 本日指示をしたP32~P33

国語 テキストp12~p13

算数・国語ともに4月1日までです。

中1 数学 テキストP10~P14まで 正負の計算の加法・減法

英語 初心者クラス 単語テストを4月1日に行います。必ずアルファベットの大文字・小文字 単語30個をやってきてください。

 

中2 数学 宿題は特にありません。明日先週の土曜日に出した宿題をチェックします。

英語 本日配ったプリント 一般動詞の過去形・規則、不規則 be動詞の過去形 過去進行形のプリントを演習の日に持って来てください。

 

中3 数学 p50~p52 p60~p62まで。 平方根の乗除です。4月2日まで。

 

以上です。

昼間暖かいのに、夜はまだ冷えますね・・・

海鋒は今年も花粉にやられております。。。

いつまでくしゃみ鼻水にやられることやら・・・

 

 

春期講習中の一コマ

IMG_20150327_142536 IMG_20150327_142530伊藤圭先生の国語の授業の風景です。今年から旭校の、一員になりました。どうですか。この躍動ぶり。黒板には細かな、絵がwww

いいです。とても明るく授業を受けている生徒たちも、国語に興味が持てそうだという風に言っています。

 

 

 

 

 

 

IMG_20150327_142546そんな隣で、私はというと小6の算数の授業をしています。

授業中の風景です。・・・いやぁ、ここまで集中力を発揮できるようになるとは正直思っていませんでした。子どもたちに常日頃からやるときの姿勢、目的意識、なぜやらなければならないかを一年間話してきた成果がでていると思います。すばらしい集中力。。。

 

 

その奥では高校生の授業も行われています。

IMG_20150327_142616春期講習は集団と個別を並行して行っています。こちらも、人気があり受講者の数が多いです。

 

以上、春期講習中の一コマでした。

 

来週は小3・小4の授業からスタートです。時間帯が違うので、間違えないようにお願いします。

海鋒

春期講習初日♪

本日より、春期講習がはじまりました。

新小3・新小4・新小5・新小6 新中3の授業がありました。

初日はテストです。自分達の弱点を発見するための、弱点診断テストを作成しました。

この春期講習中に自分の弱点を補強し、新しい学年の勉強につなげていってほしいと思います。

 

今年から参戦のITK先生も奮闘しています。

IMG00513初日から、こんな感じです。笑

始まったばかりの春期講習ですが、明日からも頑張りましょう!

でわ!

準備・・・

どうも、新教室長の海鋒です。

来年度に向けて、どういう塾運営にしようかと悩んでいる毎日です。何か新しいことにチャレンジしなくてはならないとは、思っていながらもいざそれを実行に移すとなると、リスクマネージメントをしなくてはいけないとか目的や目標がぶれてはいけないなどの、様々な弊害をクリアする為に考えを巡らせなくてはならず、ああ、これが「産みの苦しみ」というものかと、毎日悩まされているところです。

 

とはいっても、時間が無限にあるわけでもなく、止まってくれるわけでもないので考えて実行に移していきます。

その、第一歩が旭校で今年度から実施する「自律学習」です。中学1年生から中学3年生が対象のこの講座ですが、まず生徒たちに目的意識をはっきりとさせる為に自律学習のシートを書いてもらいます。これは、自分が何を勉強してどれだけ取り組んだのか、そして何を目的として勉強したのかということを可視化させる為に行います。考えていることを目に見えるものにすることは、とても大切なことです。そして、これが最も大切なことなのですが、目的として「生徒自身が自分自身の勉強を管理することができるようにする」ということです。これは、できるようで実際に生徒と話しをしたり、勉強方法を見てあげると意外とできていないことです。

○○日までに、どの課題を終わらせて、次にこの課題を行って・・・などと言うように、計画通りにことを進められれば最高なのですが、実際それを経験する場がないのも事実です。それを一週間に一回ではありますが、経験させる講座を「自律学習」として立ち上げました。正直、今年の中1、中2には実際に自律学習という講座が無い状態で、同じようなことを行わせていました。自分自身で考えて勉強する癖をつけさせる、それを行ってきた結果定期試験の点数は間違いなく上がりました。毎回試験で主要5科目(国数英社理)400点以上を取る生徒、前回よりも結果が50点以上上がる生徒も増えてきました。それは、生徒が自分で考えて勉強しどうすれば点が取れるようになるかということを、常に考えることができるようになってきた成果だと、私は思います。

究極のテスト勉強は、限られた時間の中で最大限の結果を出す。これに尽きると考えています。だからこそ、テスト対策の最中も敢えて私から口を挟むことはほとんどしません。質問対応をするくらいです。(最近は、その質問すらしてこなくなりました。これは前回先生が言っていた問題だからノートに書いてあるはず、もしくは、テキストの解説を読めば分かるはず。という風に、極力人に頼らず自分の力だけで打開していけるようになった結果です。)

来年度はこの「自律学習」導入し、更なる学力と人間力のアップを図ってまいりたいと思っています。

ポスティングを一人で3日間続けてバテている、海鋒でした。。。(授業中に足がつりました涙)

授業報告

3月17日 火

中1 数学 式の値と多項式の代入

中1 英語 1年の分野の総復習

 

中2 数学 演習 因数分解・展開

社会 民主化と日本国憲法

 

3月18日 水

小5 算数 分数の掛け算割り算の演習 本日配布したプリントを4月8日の最初の授業日に提出

必ず、丸付けまですること。

小6 国語 助動詞つかい方。

中2 理科 運動・等速直線運動・作用反作用とつりあう力の違い。

中2 英語 演習 3月26日に宿題のプリントを提出。

中1 数学 演習プリント 多項式の計算→3月27日に提出。

中1 英語 演習プリント 3月27日に提出。

 

本日で平常授業は終了となります。皆さんお疲れ様でした。

必ず次回通塾する日程を確認してください。

そして! 春期講習生、あと若干ではありますが座席が空いております。

是非、ご参加ください。

春期講習募集中

 

授業報告

小4 国語  言葉の使い方→ 宿題はありません、次の通塾日は春期講習になりますので、曜日と時間をご確認ください。

小学生個別演習→課題は全て本人さまに配布しました。しっかりと、家庭学習をしてください。

 

中学生弱点克服講座

かならず、与えられた課題は期日までに行うこと。

中1英語のテストは3月18日(水)まで。

中2英語単元テストは3月19日(木)まで。

 

以上になります。

 

授業報告

小5 算数 分数の割り算

小6 国語 随筆の読解

 

中1 数学 問題演習(単項式×単項式)

英語 問題演習(文法事項の総復習)

 

中2 理科 問題演習(作用・反作用)

英語 問題演習(比較・最上級を中心に)

授業報告

小6 英語  whatをつかった疑問文の復習演習  宿題 演習プリントの指示をしてある箇所

 

■ 中1 英語  中1の復習  宿題 本日配ったプリントを答え合わせまでして提出

数学  単項式の乗法除法  本日配った演習プリントを全てといてくる【9】から最後まで

 

■ 中2 数学  因数分解  宿題はないが、金曜日にテスト

社会  太平洋戦争から戦後改革まで   テキストのp81~p83

 

 

教室長になった海鋒(カイホコ)です。

SN3S0243みなさん、こんにちは。3月より新しく教室長になった海鋒(カイホコ)と申します。去年、一昨年と旭校に勤務していたので、私の顔を知っているかたも多いかとは思います。今年から旭校の教室長として、やっていくにあたり、少し自己紹介をしたいと思います。

海鋒 晴康 年齢 見た目より若い年齢です。

趣味 スポーツ観戦(やるのは全く好きではありません。無駄な知識だけ豊富です。)

担当科目 数学・理科 (えーっと、去年は英語も教えていましたが、本来の専門は数学です。)

元々は神奈川県秦野市で小学校時代を過ごしていました。(旭の生徒には話ししたこともありますが、近所にできた大きな蜂の巣に石を投げて、自転車で全速力で逃げるとかみかん畑に入って、勝手にみかんを食べて怒られるなど、かなりやんちゃな小学生時代を過ごしました。その度に、親に叱られていましたが・・・)

親の転勤によって、中学・高校時代の6年間を海外で過ごしました。どこの国かって?それは「世界三大がっかり」の1つ、口から水を出すライオン人魚みたいなのがいる国です。(わかったかな?)なので、世に言う帰国子女です。(でも、もう英語はしゃべれません。忘れました。笑)青春時代を海外で過ごしたので、いろんなものや考え方にふれて生きてきました。そのおかげで、非常にくだらない知識(それ知ってて得するの?って思うようなこと)や、いろいろな世界があるということを知っていますので、知的好奇心の強い小学生の生徒には授業中にいろいろな話をしてあげられます。もちろん、授業に関係あることや、たまにはないときもありますが非常に話が好きな人間です。(なので、あんまり無視しないで下さい。意外に寂しがりです。) 子どもたちには無限の可能性があると、信じていますのでまずはなんにでも興味を示してくれるように、勉強に直結しないような話でも、小学生には教えてあげています。いつか、大人になったときに先生の話を聞いて興味が湧いたから、こういう道に進んだ!なんていわれたら、幸いかと思っています。さて、大学に入学すると同時に帰国し、理工学部の数学科に進みました。毎日数学だけを7限(90分×7=630分)勉強する学科で、算数や数学が嫌いな生徒にとっては、「うわぁ、この先生数学マニアだ」と思われるかもしれませんが、そんなことはありません、どちらかと言うと数学は中学高校時代は苦手で必死になって勉強してできるようになった種類の人間です。だからこそ、数学ができない子の気持ちや、こういうところで躓くだろうという生徒の立場になって考えることを、モットーに塾で生徒に接しています。だから、分からないことを分かるようにして、生徒自身の力でできるようにしていく、ここに一番力をいれています。生徒達が真剣に学び、自分の力で立ちはだかる多くの壁を乗り越えていける。そういった生徒をつくることによって、学力も自ずと伸びていくことにつながるのです。これは、感情で話をしているのではありません。結果として、今年も入塾した時には考えられなかった高校に合格する中3、成績が短期間で6段階、10段階UPした生徒もいます。これは、常日頃から生徒達に、自分の力で前進むことの大切さを話てきた成果だと、私は考えています。

これからも、その精神は忘れずに、常に前へ進んでいくアグレッシブな塾を運営していきたいと考えています。もう、勉強してもどうせできるようにならない、勉強の仕方が分からない、なぜ勉強しなくてはいけないのか疑問に思っている、1つでも当てはまるものがありましたら、是非当塾の門を叩いてみてください。子どもは変わらないのではなく、変わり方が分からないだけです、変わり方を示してあげれば、必ず子どもは変わります。長くなりましたが、新しい塾長の海鋒はこんな考えを持った人間です。今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

春期講習募集中!今年の学心塾の入試結果と旭校の学年末試験の結果が掲載されています

 

授業報告

3月3日

■中1 英語 be動詞の過去形 宿題なし

■中1 数学 単項式・多項式の計算 分数の分配 プリントの問題8まで

■中2 数学 中3の数学 展開

■中2 英語 復習単元

 

3月4日

小5 算数 分数の割り算 宿題はプリントの26番まで。

小6 国語

中1個別課題学習 数学 中2の計算

中1個別課題学習 英語 中1の復習

中2 理科 速さと力

中2個別課題学習 英語復習単元

3月5日

小4 算数 小数×整数  小数×小数

小学生個別

中3 高校準備講座 英語①

中1・中2 弱点克服講座実施

 

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05