学心塾 旭校

asahi_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県平塚市河内517-6
電話
0463-34-5962

cpt_mail

 

 地域密着型進学塾の使命として、「解けるまで徹底的に!」をモットーに集団授業(知識の定着)→個別演習(反復練習)→指名補習(できるまで指導)と一人一人をしっかりサポートしてきます。解けることの楽しさ・喜びを私たち旭校の講師と一緒に体験しませんか?

ohno_img

雰囲気は拡散する

本日は中3の数学、英語の授業でした。

修学旅行明けだからか、かなりの疲労が全員に見える

見えるというのは、「疲れた」と生徒が言っているというよりは雰囲気的なもの

旭陵中の3年には数学の時間に話をした。

今年は失敗できないということ、失敗してもよいと言ってきた

もちろん、中1、中2のときからOz先生も、俺も。

でも、失敗できないときがとうとうきた。

それが、今年。

正直、今日の過去問題で2桁以上ミスがある人。

勉強していない。

それは、どういうことか。

点数を取るための、練習を怠っているということ。

練習を怠った状態でのテストなど

失敗とはよばない。

それは、失敗すべくして失敗しただけであり

それを、「失敗してもいい」と言う意味で捉えていること自体があまい。

それが許されてきたのは去年まで。

今年は「失敗」できない。

失敗しないために、血のにじむ努力をしろ。

どれだけ、自分がひとつのことに没頭できるか。

自分をもっと分析しろ。

考えが甘い。

必ず結果を出す。

疲労は仕方ない、しかしそれを全面に出すな。

一人じゃできないことも、仲間がいるからやっていけることもある。

それを、分かっていないからだらだらする。

それを見て「だらだらしてもいいんだ」と思い、その雰囲気が拡散する。

そんな雰囲気じゃ、受験には勝てない。

それを考えて欲しい。

長くなりました。

中間テストまであと約2週間!

気合を入れなおして、週末のテスト対策に臨んでください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05