学心塾 旭校

asahi_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県平塚市河内517-6
電話
0463-34-5962

cpt_mail

 

 地域密着型進学塾の使命として、「解けるまで徹底的に!」をモットーに集団授業(知識の定着)→個別演習(反復練習)→指名補習(できるまで指導)と一人一人をしっかりサポートしてきます。解けることの楽しさ・喜びを私たち旭校の講師と一緒に体験しませんか?

ohno_img

夏期講習 授業報告

本日をもって、夏期講習前期・中期は終了となります。

小3 算数 本日は4年と合同で分数ビンゴ

小4 算数 分数ビンゴ

小3 国語 テキスト問題NO.6、復習プリント

小4 国語 テキスト問題NO.4の解説

※後期初回の国語の授業で漢字テストを行います!

中2 数学・英語 達成度テスト 数学→40以下は追試、TOPは45/48!

英語→80点未満は追試

明日指名補習にこれない場合は、お盆明けの土曜日に再テスト。

中3 5科目模試

模試と模試の間の生徒の様子

DSC02040

DSC02042

真剣に初めての5科目模試に挑む旭校の3年。

顔つきも受験生の顔になってきた。

ここからが、本当の意味での勝負になる、合宿に参加する生徒も、しない生徒もしっかりと夏期の休暇の

過ごし方を考えて欲しいと最後に伝え、Oz塾長が仰っていた、「お前達はしっかりやるよ、3年としての自覚を持っている」という話をして前期中期最後の日を終えました。

 

その後、昨日最終日を迎えた中1、達成度テストで不合格だった生徒が追試を受けに塾に早くから来ていた。

DSC02044

合格者も中にはいる。追試でないけれど、直しを提出しに来るためである。

この学年は非常にテストという、テストに真面目に取り組み、点数を意識して互いに競い合い

励ましあいながら勉強している。

学心塾で行われている、定期模試の結果が学心塾全体の2位の生徒もいる。

あと2点で1位の点数だったことを伝えると、模試で結果を出すために今度は模試の勉強をすると言っていた。本当に、行動や言動も頼もしい限りの学年だ。

明日は指名補習だが、中1の追試受け終わってない生徒+本日の中2の達成度テストで不合格になった生徒がやってくることだろう。

私たち、学心塾旭校はどんなに小さなテストでも最後までやり通させます、それは必ず彼ら彼女らの力になり、また自分たちにもやればできるという自信につながると信じているからです。

ただ、漠然と追試をするだけでは意味はありません。正直、この仕事に就いていながら追試なんてなくてもいいと思うことも多々あります。

しかし、それでも一つのことを最後までやりきることにより、絶対に生徒たちの達成感と自信になるはずです。

そうやって、少しずつ培った自信が生徒が最初に直面する、人生の選択「高校入試」において、本当の力になるのです。

高得点を取ることももちろん必要になるとは思います。けれど、それよりもまず精神的に強くなること。

古い話になりますが、98年、夏の高校野球大会の準決勝、明徳義塾相手に絶体絶命のピンチに追い込まれた当時大エース松坂大輔擁する横浜高校は松坂がマウンドに上がった8回から6点差をひっくり返しサヨナラ勝ちを手にします。ただ、マウンドに上がっているだけの同じ高校生ですら、精神的支柱がそこにいるだけで、軌跡を起こすのです。

高校入試は最後は孤独です。1人で戦わなければなりません。

そのときまでに、絶対に精神的に強くならなければならないのです。

そのために、今からその練習をするのです。追試をするのです。直しをするのです。

全てのことに意味と理由があります。

指名補習に送迎してくださる保護者の皆様には、お手数ご足労おかけしますが

どうか、ご理解いただきますようよろしくお願い致します。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05