学心塾 旭校

asahi_mainv

ohno_h2

住所
神奈川県平塚市河内517-6
電話
0463-34-5962

cpt_mail

 

 地域密着型進学塾の使命として、「解けるまで徹底的に!」をモットーに集団授業(知識の定着)→個別演習(反復練習)→指名補習(できるまで指導)と一人一人をしっかりサポートしてきます。解けることの楽しさ・喜びを私たち旭校の講師と一緒に体験しませんか?

ohno_img

一日一日を大切に。

この時期になると、中3へかける時間が多くなる。

当たり前だ。受験まで残り1ヵ月ちょっと。本当にここからが戦いになる。

よく、一日一日を大切にとありきたりな言葉を言う人間がいる。

一日一日を大切にするのは当たり前である。

しかし、もっと細部にまで気を配らなくてはならないのが現実である。

一分、いや一秒を大切にしてほしい。

去年の中3生で、一秒も無駄にしたくないと毎日毎日塾へ通い、

到底無理だといわれていた、難関校に合格した生徒がいる。

その生徒は何度も何度も挫折し、壁にぶち当たり、何回かは心身ともに砕け散ったと思う。

それでも、諦めず、ただ前を向いて直向に点数を上げることだけを考えて勉強しつづけた。

結果、去年のあの入試の難しさに点が全く取れず、雪が深深と降り続く2月14日、塾の教室で号泣し続け、

講師としてできるだけ励まし続けたことは今でも忘れない。

結果発表の日、電話の向こうで合格したと聞いたとき、大した人間ではないことは重々承知しているが、

流石の私も号泣した。その生徒が立ち向かってきた数々の困難を私自身理解していたつもりだし、

本当に一緒に戦ってきたという自負があったからだ。

電話でお互いに泣いた後、直接会った時はお互い笑顔で讃えあった。

一秒も無駄にしたくない。その生徒が言った言葉が今でも私の心に残っている。

全ての中3生、最後まで諦めず一秒も無駄にしないという志をもって明日から、いやこの記事を読んだたった今から過ごしてほしい。

今年の2月16日 奇跡を起こせるかどうかは、そういった志にかかっている。

それをもてる人間にのみ、合格の二文字が微笑んでくれる。

さあ、ここからだ。この一瞬間からもう一度立ち上がって勉強しろ。

一秒を無駄にしない志をもって。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • side_02
  • side_03
  • side_05