NEWS

news_mainv

春期講習生!新年度生!受付中!!

神奈川県の公立高校の入試が終わりました。

受験生の皆さん、お疲れ様でした。

さて、

春期講習を皮切りに多くの教室でよりパワーアップした指導を展開します。

詳しくは各教室で説明をいたしますので、春期講習に参加希望の方は、お近くの学心塾までお問い合わせください。

20140213gakushin_bn

◎春期講習日程

3月23日(木)~4月4日(火)

※時間や開講曜日は教室により異なります。各教室に直接お問合せください。

なお、4月8日(金)より新学期が始まります。

 

◎春期講習費用

春期講習を初めてご受講される方は、特別料金になります。

小学生3・4年生 1,000円

小学生5・6年生 2,000円

中学生 3,000円

※税込み価格です。

 

学心塾の特徴は何と言っても地域密着型の進学塾ということです。

徹底的に、地元中学を分析することで、的を得た授業を可能にし、近隣にあるからいつでも質問できる環境をご提供できます。

また自習室を利用しやすいことも地域密着型進学塾の利点といえます。

駅前の大手学習塾様とどちらも体験されてからお選びいただくのが一番良いかと思いますが、是非一度学心塾の授業を体験してみてください。

もちろん入塾のご強制はいたしません。学心塾がお子様に合わないと思われたときは、遠慮なくお申し付けください。

学心塾のスタッフが全力で指導いたします。

よろしくお願いします。

公立高校入試採点会

2017年の公立高校入試が始まりました。

今日は、特色検査または面接を行いました。

あと僅か頑張って下さい!!

 

昨日は、共通選抜の学力検査の日。

今年は、マーク式の解答用紙になるということで、どんな問題形式になるのか待っていました。

採点誤りの件もあり、かなり慎重に採点しやすさを重視した問題になっているという印象を受けました。

自己採点会 夜の集まり
自己採点会後の様子

昨日は、各校舎で記述部以外の自己採点を行いました。

授業後、受験生の自己採点記録用紙を持ち寄り、各担当の先生方が記述部の採点を行いました。

英語 横川先生
国語 石川先生
数学 伊藤先生
理科 簑島先生
社会 山口先生

他の先生方も、得点入力や合計得点の集計、または問題分析を行いました。

今年の入試はどうだろうか?

問題が平易になった分、県平均点は20~30点程度上がるのでは?

上位校は上げ止まり感があるが、中堅から下位層はマーク式になったことと問題の平易化で若干上がるのではないかという予測を立てていました。

もう少し、戦況を見つめないと今年の入試状況は読み取りにくい様相です。

「決戦」の日

今日2月15日(水)は、公立高校入学試験日です。

「決戦」に備えて睡眠している人もいれば、緊張からなかなか寝つけない人もいる事でしょう。

 

ここまできたら、これまで頑張ってきた自分自身を信じて、試験に備えましょう。

14821546593661 14821546609941 14821546770571 img_3534 14821546859981

昨日の石川先生はじめ多くの先生方のコメントにもありましたが、「120%の力を出そうなどと色気を出してはいけません。色気を出すと、せっかくの緊張がプレッシャーに変わってしまいます。100%の力を出し切ればよいのです。

普段どおりの「学心魂」で試験に臨んでください。

学心塾・KGMARKS・学心Plus全講師で、「100%」の力を出し切って受験できるように祈ってます!!

 

そして、学心塾では毎年、学力検査終了後の当日に「自己採点会」を行っています。

今年も各教室で自己採点会を行います。

入試当日に実施することで、より正確な状況分析になり、翌日の面接への取り組みも変わってきます。

また、集計した結果は、次年度の進学資料に活用していきます。

自己採点会の時間は教室によって異なりますので、各教室でご確認ください。

 

頑張ろう!!学心塾・KGMRKS生!

受験生応援特集⑫ ~ 学心塾・KG本部長 石川 剛 ~

いよいよ、明日は神奈川県公立高校の入試選抜試験の第1日目です。

みんな、緊張していると思います。緊張して当たり前です。受験生全員がしていると思います。でも、この緊張は、君たちとって、実は良いものだと思っています。

緊張しているということは、神経が研ぎ澄まされているということです。これは、テストを受けるにあたって、必ず、良い方向につながります。

まず、今までより、ケアレスミスが減ります。

次に、問題を解くスピードが速くなります。

ほら、皆さん、こうなれば、鬼に金棒ですよね。

君たちにとっては、この受検がはじめての高い壁と感じているかもしれません。でも、怖れる必要は全くありません。君たちが、今まで努力してきたこと、・・解いてきた問題数、たくさんの数の模擬試験。すべてが君たちの力となっています。

自分自身を信じてください。けっして、120%の力を出そうなどと色気を出してはいけません。色気を出すと、せっかくの緊張がプレッシャーに変わってしまいます。100%の力を出し切ればよいのです。必ず、良い結果を君たちにもたらしてくれると思います。

君たちには、今回の受検を温かく見守ってくれた親御様、みんなを教え続けてきた学校の先生たち、もちろん学心塾、KGMARKS、学心Plusの講師たち、そして、何より一緒に頑張り続けてきた仲間たちがいます。

そして、君たちの背中をずっと見てきた教室に通う後輩たちがいます。また、君たちの前を歩いてきた数々の卒業生たちがいます。

高校受験は一生に一度しかありません。この経験は、君たちの一生の力となります。

学心塾の歴史を刻む子どもたち!!

明日は、思う存分、君たちの100%の力でテストに立ち向かってください。

私たち、講師は、君たちの全力を見守っています。

受験生応援企画⑪ ~ 学心Plus・大井松田校 山本 ~

熱き志を持った塾生へ
世界は広い、様々な山々がそびえ立っている。byやません

 

学心Plusの「やません」です

みんな~ここまで本当お疲れさま!あともう少しだ、あともう少し共に頑張ろうぜ。

まあけれど時間にしてあと2日きっているからね。
今更焦ってじたばたしても意味が無い。
ここは体調管理に心がけ、今までやってきたことが出せるようにするだけだ。

されど残された時間、各自いつものルーティンは外すなよ!いつも通りしっかりこなすこと。

「そして前日は普通に寝て、当日起きて受けに行ってくる、それだけだ。」

だけど、まだまだあがけるよな、

直前1分までさ、人間は進化するよ、
オレタチ学心生はあきらめが悪く、あがくと怖いってことを教えてやろうぜ(笑)

残された最後の最後まで努力を怠らない、諦めないこと。

これ鉄則

やはり目指した山はなんとしても挑戦して登るべきだ。

そしてそこからの自分にしか見えない風景をぜひ味わうべき。

みんな、高校に入ってからの自分を思い浮かべよ

未来の自分はポジティブに楽しんでいるか、、?
それとも、んっ、さらに見えたかい?

次の山の陰が。。

いや、次の山は目前の山を挑戦してから見える山だよな。

周りに見える低い山はさておいて

なんとなくだけど、これから先も続くぜ戦いは、

まずは15日!次に16日!、17日!!

一歩づつだ。

その先にネクストマウンテンを夢見て!!

かくいう私、やませんも山登りは終わっていない、まだまだ挑戦し続けています。

そう、いつだって少年の心で(笑)

これ大事。

だって世界にはいろいろな山がそびえていて、なんか見ていると登りたくなるもの!

これ本能。(人間のね)

みんな、最後になるけど

「15の春、自分しか見えない景色を見ろよ!」

それじゃ!!

 

 

ラストのバトンは石川先生へおつなぎします。

受験生応援特集⑩ ~ 学心塾大磯校 山口 ~

こんにちは、大磯校の山口です。

強気の塊、学心きっての負けず嫌いの山口がみんなに贈る「勝者の条件」です。

勝ちたい気持ちが強い者が勝つ!

最後まで諦めない者が勝つ!

自分に負けなかった者が勝つ!

攻める気持ちを忘れなかった者が勝つ!

自分が勝利することを疑わない者が勝つ!

失敗を恐れない勇気を持つ者が勝つ!

覚悟を決めた者が勝つ!

学心魂を持つ者が勝つ!

以上、君たちの勝利を信じる!

受験生応援特集⑨ ~ 学心塾大磯校・田村校 小澤 ~

こんにちは、公立入試まであと5日になりましたね。

そして、今日は私立高校入試の子も多いと思います。

会場模試やファイナルゼミと違って本番は緊張しますよね。

なので、僕からも少しアドバイスを。

結論から言ってしまえば「普段通り」「考え方を変える」「焦らない」が大事だと思います。

【普段通り】

よく「頭が冴えるのは起きてから3時間後」と言われてますよね、

ということは当日は朝6時に起きなければならないわけです。

このことについて否定する気は全くありません、寝起きで集中できるわけないですからね。

僕個人はいつも起きている時間でいいんじゃないかなと思います。

例えば、いつも学校に行くとき、家をでる40分前に起きているのであれば

入試当日も家をでる40分前に起きれば良いと思います。

普段通りの生活リズムをできるだけ崩さないほうが良いと思います。

焦らず余裕を持って支度ができる時間を計算して起きましょうね。

いつもギリギリだから入試当日もギリギリだけはさすがにやめましょう。

【考え方を変える】

さて、受験校に着いて自分の座席に座ります。

試験が始まるまでの時間にいろいろなことを考えてしまいます。

例えば

「みんな勉強できそうだ。。。」

「難しい問題が出たらどうしよう。。。」

「失敗したらどうしよう。。。」

そんな考えが浮かんできてしまったら、いったん顔をあげて深呼吸してから周りを見渡してみましょう。

で、考え方を変えてみましょう

「この教室が4月から通う教室か、この中の子と同じクラスになるのかな」

「難しい問題が出たらきっと皆もわからないんだろうな」

「いつも通りやれば大丈夫だろ!」

前向きにポジティブに考えましょう。

むしろ、虚勢でも強がりでも何でもいいので

とにかく自分に言い聞かせましょう。

【焦らない】

試験中は焦らない。これが一番大事だと思います。

人間、焦って良いことなんてひとつもありません。

焦って家を出る⇒受験票を忘れる、筆箱も忘れた!

焦って電車に乗る⇒逆方向に乗っちゃった、あれなんか景色違う。。。

焦って席に座る⇒座席を間違える、ちょっと恥ずかしい。。。

焦って解答する⇒あっ名前書いてな・・・。

ほら、ろくなことない!

・・・話を戻しますね、

試験中は決して焦らない!

問題をしっかり読む、聞かれていることを確認する、

符号ミス、計算ミスをしない、マークシートはきちんとぬる

いつも塾でやっていたこと、先生に言われていたことを

普段通りにやれば大丈夫です。

見たこともない問題が出てきたら?

君たちが見たこともない問題ならば他の子たちも見たことはないはずですし、

今まで頑張ってきた君たちが解けない問題であれば他の子たちも

解けるわけがありません。気にしない、引きずらない、考え方を変えましょう。

それでも中学生ですから頭が真っ白になったり、不安になったり

緊張するのが当たり前です。

そんなときはこの言葉を思い出してみて下さいね。

「焦ったら負け!」

 

小澤

 

 

 

 

 

受験生応援特集⑧ ~ 学心塾大井松田校・学心Plus 良原 ~

公立高校志願変更後の確定倍率がつい先ほど、神奈川県のホームページより発表がありました。

下記からご覧下さい。

全日制普通科

全日制専門学科

全日制単位制普通科、総合学科及び専門学科

 

さて、本題ですが本当にいよいよ高校受験が始まります。

僕からは応援含め、「面接試験」での注意事項を挙げていきたいと思います。

みなさんご存じの通り、公立高校の入試基準は「調査書点(学校の成績)」「学力検査の点数」「面接試験の点数」での各高校が設定した割合によって判断されます。

今、受験生のみなさんは学力検査に向け、一生懸命取り組んでいると思います。

そこで、対策しにくい面接試験についてアドバイスしたいと思います。

面接試験は下記項目によって評価・点数化されます。(各高校によってどの項目を選択するかは決まっています。知らない人は校舎の先生に聞いて下さい。)

①高校での教科・科目等に対する学習意欲

②高校での教科・科目等以外の活動に対する意欲

③学校・学科の特色理解

④将来の展望

⑤面接の態度

⑥その他(各高校で設定されています。)

そして、各高校共通の観点は

⑦入学希望の理由

⑧中学校での教科等に対する学習意欲

⑨中学3年間での教科等以外に対する学習意欲

以上9点の内容から評価し、100点満点で点数化されます。(ほとんどの高校が2割を選択しているので、合否基準S1値1000点満点の200点になります。)

⑦~⑨は面接シートの内容になりますので、必ず言えるようにして下さい。また、出来れば面接シート通りでは無く、補足説明も出来るとより良いでしょう。

①~⑥は面接シートにない内容になります。「何を話すか」は頭にあると思いますが、話す組み立ては持っていないといけません。

基本的に「何をしたいか」「どうしてそう思うか」「その目的は」の3点を絡めて話すことができるようになると良いと思います。

例:①の質問に対して、「英語を頑張りたい」→「理由は得意科目であり、さらに伸ばし大学進学に生かす」→「目的は、将来英語または外国語を使う職業につきたい」など、ただ何かを頑張りたいと言っても評価は低いと思います。すべての項目で発揮出来るわけではありませんが、参考までに使ってみてください。

あとは、うまく話す必要は無く「内容が重視」されますので、ゆっくりで構わないのできちんと整理して話せるように練習しましょう。

学力検査も面接試験もきちんと準備すれば、自ずと点数も上がります。最後まであきらめず頑張って下さい!!!

受験生応援特集⑦ ~ 大学受験科 萩原 ~

公立高校の受験が目前に迫ってきました。

不安や焦りを感じ、ドキドキの日々だと思いますが、全ての受験生が等しく同じ思い出いるはずです。

不安な気持ちを取り去ることは無理な話しでしょうが、当日、全力を出し切れるよう今やるべきことはしっかりやっておきましょう。

それは「体調管理」です。

もう無理をして勉強してはダメですよ。

これから徹夜で勉強をして知識を増やすことより、今ある知識を損ねないように今までやったことの整理をしましょう。

無理は禁物です。試験開始時間に頭がスッキリするよう早めに寝て、早めに起きて体を慣らしておきましょう。

 

高校入試を経験する皆さんにとっては、初の入学試験となりますが、高校進学は最終目的ではなく、一つの通過点でしかありません。

3年後には大学入試があり、また、人によっては、入社試験、各種資格試験、国家試験、大学院入学試験など様々な合否を伴う試験が待っています。

高校入試は最初の関門で、これからの人生、いくつかの試験を突破しなければなりません。

「合格したら楽しい高校生活が待ってるよ!」とポジティブなことだけを考え気楽に臨みましょう。

 

学心塾応援特集⑥ ~ 大野校&田村校 簑島 ~

願書提出が済み、本日は志願変更期間二日目です。

更には共通選抜・学力検査日の八日前ですから、心中穏やかではないことは察しがつきます。

 

不安に苛まれ、逃げ出したくなることもあるでしょう!

ただ、君には心強い味方が何人もいるじゃないか!

君の「合格」を心から願い、応援してきてくれた人達が!

 

入試直前、自分の気持ちに余裕が無くなってきた今だからこそ、そんな人達に「感謝」をしなさい。

直接、言えなくてもいい。心の中でいい。

人は、自分をずっと支えてきてくれた人に感謝する時、素直な心で自分自身を見つめ直すことが出来ます。

その人を想う時、心ある人なら、いい加減な行動はできません。

心の中での「ありがとう!」言ってごらん。

少しでも何か気持ちに変化を感じることが出来たなら、君は、残された一週間を必ず有意義な時間にすることが出来るでしょう。

 

入試当日、寒さと不安で心までもが震えたとしても、試験会場内までは誰も付いて行けません。

もう覚悟を決め、自分を信じなさい。

「私(僕)なら大丈夫!」そう強く自分に言い聴かせなさい。

そして、最後まで絶対に諦めないこと。

 

2/28(火) 吉報を待つ!

受験生応援特集⑤ ~ 学心塾成瀬校・KGMARKS螢田校 伊藤 ~

受験生の皆様、こんにちは!

学心塾・KGMARKS事業部の伊藤です。

いよいよ、公立高校入試まで9日になりました。

手に汗握り、受験勉強をしていることでしょう。

 

5日に学心塾の直前講習「ファイナルゼミ」が終わりました。

多くの皆さんが岡崎校・学心Plus・学心塾大井松田校に集結し、入試本番さながらの模試を行いました。

あとは、校舎にて、最終調整がはかられ、受験を迎えることになります。

 

このファイナルゼミまで、多くの問題を解いてきました。

夏期講習模試 1回

10月、11月、12月、1月入試模試 合計4回

W合格もぎ 3回

冬期模試 5回

ファイナルゼミ 5回

その他 OneDay合宿

20回にも及ぶ模試を行ってきました。

これだけの問題を解いていく学心塾。

もう一度、この20回の模試を解き直してほしい。

また、この20回分の模試の重さを感じてほしい。

緊張で手につかない受験生たちもいると思います。

「これだけ、やってきたんだから、大丈夫!」と20回分の模試を持ち上げて心の中で唱えて下さい。

きっと、気持ちが軽くなります。

 

これからは、新しい問題に接するよりも、過去問題の反復練習、模試の問題の解き直しに力を入れていった方が効果的です。

 

泣いても笑ってもあとわずか。

学心塾の講師陣は最後の最後まで君たち受験生のサポートをしていきます。

ともに入試を乗り越えようではないか!

学心塾受験生!!

受験生応援特集④ ~ 学心塾旭校 海鋒 ~

皆さん、こんにちわ。

旭校の海鋒です。

皆さんこの時間は後、11日となった公立高校入試に向けてただただ黙々と勉強に励んでいることでしょう。

さて、私が2月のこんな時期に受験生に対して言えることはただ一つです。

「君たちは、何回も失敗し、何回も怒られ、何回も問題に挑戦しつづけ、それでも失敗して、また怒られても立ち向かって行った結果、11日後に入試というステージに立ちます。合格する人としない人、それを分けるのはいかに、ここに立つまでに頑張ってきた自分を信じてあげられるかの差です。まず、あなたたちは志望校のステージに立ったのだから、それだけでも合格の可能性があるということです。例えるなら、宝くじを買う人間が当たれば良いなと言っているのと、宝くじを買わない人が当たらないから買わないと言っていることにかなり近いです。

当たらないから買わないというのは、当たるという権利を放棄していることです。はっきり言って宝くじは買わなきゃ絶対当たりません。買った人の中で当たる人と外れる人に分けられるのです。要するに、行きたい高校に願書を出すのか、無理だと思って願書すら出さないのか。願書を出しその高校に立った時点で、合格する可能性があるということです。そしたら、後は自分が今まで勉強してきたことを信じて、君たちの全てを置いてきなさい。それしか言うことはありません。君たちはよく頑張った。ここまで頑張ってきた自分を本気で信じてあげましょう。」

それでも、もし心が折れそうになりそうになったら、最後のチャイムが鳴る、その瞬間まで君たちと同じ気持ちを背負って戦っている仲間のことを思い出して下さい。

君たちは一人じゃない!

自分の新たなステージへの扉を開けるために、笑顔でいってらっしゃい!!

受験生応援特集③ ~ KGMARKS神奈川本部校・螢田校、学心塾大井松田校 露木 ~

みなさん、こんにちは。

学心塾・ケイジーマークス講師の露木です。

2月15日の高校入試がいよいよせまってきました。

みなさんは、これまでにテストというものを数知れず受けてきたとは思いますが、高校に合格できるかというような大きなテストは初めてではないでしょうか.

合否という結果はこれからいやでもでてきます。ですから、やきもきしてもしょうがないんです。みなさんにとって大切なのは結果にいたるまでにどれだけ自分なり努力できたかだと思います。

もちろんまわりは結果を求めてくるとは思います。けれども受験をするのはみなさん自身です。せっかくなんですから、そこから何を得られるかを考えましょう。そうしなければ、受験なんてつまんないなと思います。

頑張って!!

最後まで応援します!!

 

受験生応援特集② ~ 学心塾旭校・大井松田校・学心Plus 横川 ~

こんにちは!

旭校、大井松田校、学心Plus校で文系科目を担当しています、横川と申します。

私から皆さんには、「本番当日の心構え」についてアドバイスをできればと思います。

 

本番当日、おそらくこれまでで一番と言っていい程緊張することになります。

そこでみなさんにお伝えしたいことがあります。

それは「リラックスしよう」、「緊張しないようにしよう」などと考えてはいけないということです。

 

人生を左右する大切な試験です。緊張しないわけがありません。その緊張から目を背けようとしても、逆に緊張が高まってしまい、思うように力を発揮できなくなってしまいます。

 

ではいったいどのような心構えで試験に臨めば良いのか。それは「ベストを尽くす」ことだけに集中することだと思います。

頑張ろう!」ではなく「ベストを尽くそう!」です。

 

ここまで頑張ってきた皆さんなら、頑張ってきた自分自身を信じてテストに臨めば、おのずと結果は付いてきます!

 

本番まであと2週間、最後まで一緒にベストを尽くしましょう!!

公立高等学校共通選抜志願者数が発表されました。

受験生に向けて14日前!

いよいよ、公立高校入試まで2週間と迫りました。

ようやく、公立高校入試の倍率が発表されました。

公式発表前にツイッターでほぼ正確な情報がつかめてしまう世の中...

いいのか?悪いのか?

 

さて、この倍率を見て、2月6日からの志願変更期間で動くことが大いに予想されます。

確固たる受験校を決めている受験生はこの倍率に一喜一憂することなく、1日1日を突き進んでください。

 

以下神奈川県教育委員会HPより
↓↓↓
全日制普通科

全日制専門学科

全日制単位制普通科、総合学科及び専門学科並びに連携募集

受験生応援特集① ~ 学心塾岡崎校 大澤 ~

受験生の皆さん、公立高校入試まで残り15日です!!

 

今日から学心塾の講師陣がリレー形式で受験生に応援メッセージを送ります。

トップバッターの自分からは、「体調面」に関して。。。

 

受験までの残り数日、体調管理に十分気をつけましょう!!

そのためには、「睡眠」が大切になります。

「睡眠リズムは90分刻み」というのは、統計から得た平均値であり、実際の人の睡眠周期はおおよそ70分から110分の間だとされています。

なので、自分の「睡眠リズム」をしっかり知ることも体調管理の1つと言えます。

睡眠リズムをしっかり把握できれば、後は「起床時間」を固定してそこから逆算して睡眠をとれば、脳もゆっくり休むことで目覚めもスッキリします!!

 

毎日夜遅くまで勉強しなきゃという気持ちもわかりますが、体調管理も「受験に勝つ」為には必要です!!

まだ「夜型」のリズムになっている人は1日でも早く「朝型」の生活リズムに変えていきましょう!!

 

「学心魂」で受験を乗り越えていきましょう!!

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05