NEWS

news_mainv

新教室開校プロジェクト③“決定”

0003

新規開校の場所と教室担当が決定しました。

教室の正式契約後、こちらのサイトより場所と担当者を発表します。(担当者くらいは発表してもよいのかなぁ???)

担当者は「やることが多すぎて・・・」と嘆いておりました。担当者ヒント⇒「学心塾の覇王といえば」

新しいコンセプトの教室をつくるようにとよ爺からは言われているので、ただいま急ぎ開校に向けた準備作業をしているところです。

学心塾の新しい挑戦にご期待ください。

 

 

平成28年度神奈川県公立高等学校生徒募集定員が発表されました。

昨日、平成28年度神奈川県公立高等学校生徒募集定員が発表されました。

近隣だと、伊勢原高校と二宮高校が1クラス増、

厚木清南高校と足柄高校が1クラス減となります。

平成28年度神奈川県公立高等学校生徒募集定員

神奈川県公立高校入試まで111日

SN3S0255

今日で神奈川県公立高校入試まで111日。

先日、中3に「ちょっと休憩と言ってはずるずる時間が過ぎていく人はいないか?」と聞いてみた。

案の定…。

よく、「ちょっと休憩」と言っては「テレビを長時間見てしまった」「ゲームを長時間やってしまった」ことは、おそらくはほとんどの人が経験あるのでは・・・。

「ちょっと休憩で終わりますか?」

テレビは視聴者を引きつけるために、あの手この手で引っ張り込もうとしてきます。だから、「テレビを見るのは一日一時間だけにする。」と決めていても、ついつい長時間になることがあります。

だから、テレビや、ゲーム、漫画といった娯楽は、入試が終わるまで封印しましょう。その時間を、勉強に充てれば入試までで、少なくとも80時間~100時間程度は確保でき、不得意分野の克服にも繋がります。

SNSも近年は大幅に時間がとられるツールに。あれよあれよと、あっという間に時間が過ぎていきます。

受験生にとってはこれから来る、「クリスマス」や「正月」も受験生には関係ありません。「正月くらいは」と言って、遊んだり、テレビを見る人がいますが、クリスマスや正月を理由にして、勉強しない理由としてませんか?

人付き合いも大切なことではありますが、ほどほどにして合格を手土産に3月に合格の報告をしたほうが、よほど好感をもたれるのではないですか。

「ちょっと休憩」と言って、勉強しない言い訳にするのはやめましょう。

11月2日(月)より冬期講習の要項を配布&申込み受付開始

PIC_0645

この時期、我々は時間に追われている。

『通常のルーティン』

『ポスティングの準備』

『中3の試験対策の準備&補講』

『冬期講習の計画&受付のための準備』

『チラシ&DMの作成』

『新年度に向けての企画検討』などなど

学心塾は少し独特の社風といますか、各教室の地域性を考慮し、各教室ごとに独自のカリキュラムを教室責任者が考えながら運営している。

大手の学習塾ならば、生徒管理を合理化するために、決まったカリキュラムや方法に「生徒が合わせ従う形」を採用する。しかし、生徒さんはひとりひとり違った個性を持つ。画一的な指導では生徒個々を伸ばすことなどはできない。得意とする分野や考え方はそれぞれ。

だから、私たちは目の前の生徒の状況と地域の中学の進度や教材、カリキュラムをリアルタイムで調整しながらバランスをとりながら各教室が”生徒のためになることは何か?”を日々考えながら準備を進める。

大手の学習塾ならば、まとめてやるのでしょうが、我々のような中堅学習塾では現場のスタッフがすべてやる。ゆえにこの時期はとても忙しい。

さて、『冬期講習の計画&受付のための準備』を実行中です。11月2日(月)より冬期講習の要項を配布&申込み受付をさせていただきます。要項の予約等はすでに受付ますので、お気軽にお問い合わせください。

また、冬期講習の受付を開始する前に塾生と保護者の皆様には冬期講習のお知らせを各教室より配布させていただきます。

中3生のみなさまにお知らせします。今年度の中3OneDay合宿の日程が決定しました。

中3生のみなさまにお知らせします。今年度の中3OneDay合宿の日程が決定しました。

12月20日(日)に今年度は相洋高校のスカイホールをお借りして開催します。

当日の実施詳細については、後日連絡いたします。

 

~昨年度のOneDay合宿の様子~

PIC_0719

PIC_0718

PIC_0732

DSC_0846

PIC_0807

DSC_0895

PIC_0755

PIC_0777

PIC_0761

PIC_0772

11月無料体験&入塾申し込みを各教室で受付開始します

0287

11月無料体験&入塾申し込み受付中を各教室で受付中です。

塾をご検討中の皆さま、ただいま、学心塾の各教室では無料体験授業を承ってします。

我々、学心塾で、お子様にできることはの勉強面でのお手伝いです。

ぜひ一度、授業に参加していただき、教室や講師の雰囲気をごらんください。

塾をお選び頂くことは、お子様のことをお考えになれば難しいことです。ご本人様に塾が合わなければ意味のないものになります。

そこで、学心塾では塾をご検討中の方に、無料で2週間まで学心塾の授業を体験していただくことができます

ご入塾をご検討中の方は、まずは無料体験にお申し込みください。

もちろん、無料体験後入塾を強制することはありませんので、本人が合わないと感じられた時には、遠慮せず入塾をお断り頂いてもかまいません。

ご不明な点などは、事前に入塾説明会を実施し、ご説明いたします。

無料体験および入塾説明会をご希望される方は、直接各教室にご連絡いただくか、資料請求からお問い合わせください。

↓↓↓↓↓資料請求は下記からどうぞ↓↓↓↓↓

side_05

もしくは各教室に直接お問い合わせください。

学心塾旭校 0463-34-5962

学心塾大磯校 0463-61-2970

学心塾大井松田校 0465-83-4040

学心塾大野校 0463-34-1868

学心塾岡崎校 0463-59-0855

学心塾個別指導専科 0463-35-1250

学心塾田村校 0463-54-1605

学心塾成瀬校 0463-95-5755

学心塾Plus 0463-88-5157

KGMARKS神奈川本部校 0463-73-5710

KGMARKS福井本部校 0120-43-9294

教室によっては、定員により募集停止しているクラスもありますので、詳しくは各教室にお問い合わせください。

 

42

KGMARKS福井の新HPが開設されました

PP

新しくホームページを開設しました。
KGMARKSでは学習塾としての適正価格で運営を続けるため、過大な広告費がかかるTVCMや広告製作会社に依頼しての宣伝活動はいたしません。
よって、新しいホームページも全て講師の手作りです。
基本的には“見やすさと分かりやすさ”を第一に考え作りました。
今後は、スマホ対応も目指して、さらに充実した内容にしていきます。
また、こちらのブログは、今まで通りに不定期ではありますが、
更新を続けていきますので宜しくお願い致します。

ホームページアドレス
www.kgmarks.com/

個別指導部大学受験科のご案内

今年度も合格の知らせが届き始めました。

・大磯校のMSさん(小田原高校)が早稲田大学人間科学部に合格しました。おめでとうございます。

・田村校のSYさん(座間高校)が成城大学経済学部に合格しました。おめでとうございます。

・大井松田校のID君(足柄高校)が関東学院大学理工学部に合格しました。おめでとうございます。

・旭校のADさん(有馬高校)が相模女子大学栄養科学部に合格しました。おめでとうございます。

kobetsu_01

学心塾では、旭校、大野校、田村校、岡崎校、大磯校、渋沢校、大井松田校にて個別指導部大学受験科を併設しています。

個別指導部大学受験科は学力低下が問題視されている近年、トップ大学はますます難化傾向にあります。熟練した講師の匠の技と経験で受験生を強力にバックアップ。確かな授業で大学入試に打ち勝つ実力を身に付け第一志望、現役合格を目指すコースです。大学受験指導のスペシャリスト萩原が担当し、どこよりも丁寧に指導します。

そして、個別指導部大学受験科ではただいま春期講習の受付を実施しています。個別指導部大学受験科は座席がいっぱいになり次第募集を締め切らせていただきますので、ご興味がある方はお早目にお問い合わせください。

★春期講習費用

対象 設置講座(単科制) 正規受講料 特別受講料
小学生4~6年 英・算・国 10,800円 → 5,400
中学生1~2年 英・数・理・社・国 11,880円 → 5,940
中学生3年 英・数・理・社・国 12,960円 → 6,480
中等教育学校1~3年 英・数・理・社・国 14,040円 → 7,020
高校1年・中等4年 英・数・理 15,120円 → 7,560
高校2年・中等5年 英・数・理 17,280円 → 8,640
高校3年・中等6年 英・数・理 19,440円 → 9,720

さらに現在学心塾に通われている中3生はスペシャル特典として、春期講習1講座1,080円で受講できます。

個別指導部大学受験科チラシ記事抜粋

■「大学進学のススメ」

進学率のデータをご覧下さい。

・高校進学率 1955年:51.5% → 2010年:98.2%   ・大学進学率 1955年: 7.9% 2010年:51.0%  となっています。

 高校進学率は、高度経済成長期に上昇を続け、1970年代半ば頃に9割以上となった後、ほぼ横ばいで漸増という傾向に転じ、現在では約98%となっています。大学進学率については、1950年代には約1割であったが、1980年代からハイテクブームが訪れ、高度技術者など大卒への需要が高まったため、1990年代になると大学進学率が上昇し、1993年には40%を超え、2005年以降は50%を超えるに至っています。

地域別に大学進学率を見てみると、BEST3は、東京72.5% 京都64.5% 神奈川64.3% 。次いで兵庫61.7% が続きます。

技術革新の目覚しい日本にあっては、大学卒の高度技術者への需要はますます高まるものと思います。また、出生率は減少しているなか、大学数、学部数は増加傾向です。もはや大学全入時代は遠からず、現実のものになるかもしれません。業種によっては、採用基準を「大学院卒のみ」としている会社も出てきています。

このような社会情勢のなか、大学へ進学する意義は非常に大きいと言えるでしょう。この講座を通じ、4月から快調なスタートダッシュを切り、少しでも大学進学に対する意識が高まればと願っています。

今月は中3対象のG模試を開催します。

すでに実施された教室もあるかと思いますが、今月は学心塾の各教室でG模試を開催します。

もう中3生のみなさんは、夏の頃と比べるとどんな問題が出題されるのかをわかってきたので、そろそろ時間配分など落ち着いて受けることができると思われます。

また、高校入試では解けない問題が出てくるかもしれません。そんな時、問題を飛ばす勇気を必要になります。日ごろから模試を解き、経験値を上げておくことは本番で失敗しないためには大切なことです。

SN3S0118

模試は今後の進路指導の大切な模試になります。中3生たちの模試の取り組み方についても再度確認しチェックしてください。
□入試本番の気持ちで臨めているか?
□無解答の欄はないか?
□採点者に見てもらえるような字で答案が書かれているか?
□見直しは充分にできているか?
□自分の解答を問題用紙に記入し、今日これからの復習に役立てようとしているか?

模試をするとみんなは判定結果を気にしますね。もちろん高校判定は大切な資料なので気にすることは正しいことです。しかし、もっと気にしてほしいことがあります。それは、『どの問題が解くことができなかったのか』『どの問題を間違えたのか』、この二つ。

勝負は二月なので、今の時期は結果に一喜一憂する必要はありません。今の時期にもっとも大切なことは、『解くことができなかった問題を、解けるようにする!』です。だから“解き直し”は必ずやってください。こんなことは書かなくても、中3生は当然やるとは思いますが、“解き直し”を早めにやっておくように!

 

『高校進学相談会2015in平塚』が開催されました

昨日の高校進学相談会2015に多くの方が来校していただきありがとうございました。

おかげさまで多くの皆さまにお越しいただき、また、今年度参加していただいた高校が増えたこともあり、例年以上に充実した進学相談会でした。

お越しいただきました生徒さん、および保護者の皆様、本当にありがとうございました。

やはり、このような相談会ではただ説明を聞くだけではなく、受験生としての意識を高めるためにはとてもよいことであり、生徒が大人と触れ合う貴重な機会ですから、子どもたちにとっても良い勉強の場になったことは確かです。

これから受験も本番ですが、今回の相談会が少しでも生徒の役にたったのならばうれしいです。

★とても良い天気に恵まれました★

DSC_0100[1]

★進学相談会日和です★

DSC_0101[1]★朝、スタッフが集合して準備が始まりました★

DSC_0102[1]

DSC_0104

★今回ご用意した無料配布資料★

DSC_0107

★生徒をお出迎えする準備が整いました★

DSC_0116

DSC_0109

DSC_0110

★早くも入口には行列ができ始めました★

DSC_0117

DSC_0123

★進学相談会がはじまりました(大盛況です)★

DSC_0132

DSC_0131

DSC_0139

DSC_0148

お越しいただきました皆様、およびご協力いただきました私学の先生の皆様「本当にありがとうございました」

進学相談会参加高校紹介③

開催日・・・平成27年10月18日(日)
ところ・・・平塚プレジール(平塚駅南口JAビル6F)
 時 間・・・12:00~17:00(16:00受付終了)
入 場・・・無料
    
参加予定高校
旭丘/アレセイア湘南高等学校/鎌倉学園高等学校/鎌倉女子大学高等部/北鎌倉女子高等学校/鵠沼高等学校/向上高等学校/光明相模原高等学校/相模女子大学高等部/佐久長聖高等学校/湘南工科大学附属高等学校/相洋高等学校/立花学園高等学校/鶴川高等学校/東海大相模高等学校/桐光学園高等学校/藤嶺学園藤沢高等学校/日大藤沢高等学校/日本女子大学附属高等学校/日本大学三島高等学校/函館ラ・サール高等学校/藤沢翔陵高等学校/法政大学女子高等学校/法政大学第二高等学校/緑ヶ丘女子高等学校/山手学院高等学校 (50音順)
鎌倉女子大学高等部
感謝と奉仕に生きる人づくり」の建学の精神のもと、伝統を重んじながらも国際的視野に立ち、「自己の感性や価値を高め続け社会で活躍できる女性」の育成を目指す。
北鎌倉女子学園高等学校
自然と文化の風が薫る古都、北鎌倉で高雅な品性を育んでいきます。人を思いやる心、豊かな心を身につけ、たゆまぬ努力によって自己の才能を開花させていく学校です。
佐久長聖高等学校
寮完備。男女350名が寮生活を送っています。首都圏との交通アクセスの良い、自然豊かな佐久市にあります。東大・医学科への進学と盛んな部活動。文武両道の学校です。
山手学院高等学校
山手学院の自由とは、一人一人の自由と機会が守られてこその自由、すなわち「Wise Freedom」。生徒たちは自由には責任が伴うことをここで学びます。
緑ヶ丘女子高等学校
「特進コース」・「総合・進学コース」・「幼児教育コース」の3つのコースを用意。3年後、そして10年後の自分がどうありたいかを見据えた学びを実現していきます。
日本大学三島高等学校
日本大学の付属校として50年以上の歴史があります。日本大学をはじめ、多くの大学への進学実績があります。施設面でも人工芝グラウンドや新校舎等、充実しています。
鶴川高等学校
豊かな心の育成、個性の伸長をはかるとともに、授業のほかに各種の補習授業を展開し一人ひとりの個性や適正を生かした学習指導をしている。
日本女子大学附属高等学校

文理に分けないカリキュラムでの附属校ならではの勉強と、通学服の規定も生徒が決める自治。高校から1/3の生徒が入学し混合クラスで附属中学出身者ともすぐになじみます。
桐光学園高等学校
充実した学校行事と盛んなクラブ活動。年間600講座の多彩な講習と大学訪問授業で予備校不要!!男女別学、2人担任制のきめ細かい生徒指導。抜群な大学進学実績。
旭丘高等学校
本校は「人間としての社会的自立を目指した」創立113年を迎える歴史と伝統のある学校です。学科は普通科・総合学科があります。両科とも、単位制の全日制課程です。
東海大学付属相模高等学校
東海大学の付属高校としてのメリットを生かし、受験を気にすることなく、学習活動と部活動とに心置きなく取り組むことができ、充実した高校3年間を送ることができます。

進学相談会参加高校紹介②

開催日・・・平成27年10月18日(日)
ところ・・・平塚プレジール(平塚駅南口JAビル6F)
 時 間・・・12:00~17:00(16:00受付終了)
入 場・・・無料
    
参加予定高校
旭丘/アレセイア湘南高等学校/鎌倉学園高等学校/鎌倉女子大学高等部/北鎌倉女子高等学校/鵠沼高等学校/向上高等学校/光明相模原高等学校/相模女子大学高等部/佐久長聖高等学校/湘南工科大学附属高等学校/相洋高等学校/立花学園高等学校/鶴川高等学校/東海大相模高等学校/桐光学園高等学校/藤嶺学園藤沢高等学校/日大藤沢高等学校/日本女子大学附属高等学校/日本大学三島高等学校/函館ラ・サール高等学校/藤沢翔陵高等学校/法政大学女子高等学校/法政大学第二高等学校/緑ヶ丘女子高等学校/山手学院高等学校 (50音順)
相洋高等学校
相洋高校ってどんな学校ですか?入学した一人ひとりの生徒がそれぞれの目標を見つけるために自分のスタイルで日々を過ごす。そんな集合体が相洋です。是非おいで下さい。
立花学園高等学校
立花学園の目指す教育は、生徒一人ひとりを最大限に「伸ばす」こと。本校のきめ細やかな指導と徹底した取り組みが、次世代を担う生徒の可能性を育てます。
相模女子大学高等部
本校には、国公立・難関大進学を目指す特進コースと、幅広く大学進学を目指す進学コースとがあります。東京ドーム4つ分の緑豊かなキャンパスで過ごす3年間は、最高です!
鵠沼(くげぬま)高等学校
共に学び共に育むー明るい明るく規律ある学園の校風のもと、今春創立90周年を迎えました。3コース(英語・理数・文理)で学ぶ生徒は「今が好き」と勉強も部活も行事も全力投球です。
法政大学女子高等学校
法政大学の付属校として創立66年目を迎えました。生徒が主役の自由でのびやかな学園生活が営まれています。今年度スーパーグローバルハイスクールに指定されました。
函館ラ・サール高等学校
函館ラ・サール高校は、全校生徒の6割、約500名が寮生活を送っています。世界に広がるラ・サールファミリーと共に、勉強とクラブ活動の充実を目指しています。
光明学園相模原高等学校
知育・徳育・体育・霊育の4つを柱に学習、生活、進路、部活指導のバランスの取れたきめ細やかな指導を行い、個性や特性を伸ばす教育を行います。総合・体育科学・文理の3コース制

進学相談会参加高校紹介①

開催日・・・平成27年10月18日(日)
ところ・・・平塚プレジール(平塚駅南口JAビル6F)
 時 間・・・12:00~17:00(16:00受付終了)
入 場・・・無料
    
参加予定高校
旭丘/アレセイア湘南高等学校/鎌倉学園高等学校/鎌倉女子大学高等部/北鎌倉女子高等学校/鵠沼高等学校/向上高等学校/光明相模原高等学校/相模女子大学高等部/佐久長聖高等学校/湘南工科大学附属高等学校/相洋高等学校/立花学園高等学校/鶴川高等学校/東海大相模高等学校/桐光学園高等学校/藤嶺学園藤沢高等学校/日大藤沢高等学校/日本女子大学附属高等学校/日本大学三島高等学校/函館ラ・サール高等学校/藤沢翔陵高等学校/法政大学女子高等学校/法政大学第二高等学校/緑ヶ丘女子高等学校/山手学院高等学校 (50音順)
向上高等学校
第1希望の公立高校、第1希望の私立高校を決め、そこに向かってチャレンジするのが高校受験です。向上高校は、受験生のみなさんを全力で応援しています。ガンバレ!受験生
アレセイア湘南高等学校
「アレセイア」は、ギリシャ語で「真理」の意味。「真理はあなたたちを自由にする」を学校聖句として掲げ、創立以来一貫してキリスト教主義に基づく教育を行っている。
藤嶺学園藤沢高等学校
今年、創立100周年を迎えた「藤嶺藤沢」。次年度より茶道も始まり、グラウンドの人工芝化、食堂・宿泊施設を備えた100周年記念館も完成し、さらなる進化を続けます。
湘南工科大学附属高等学校
高大一貫教育の技術コース。難関大学を目指す進学アドバンスコース。中堅大学を目指す進学スタンダードコース。スポーツに打ち込む体育コース。個性を育てる4コース制。
日本大学藤沢高等学校
広大で緑豊かな敷地や充実した設備の環境面、盛んな部活動やカナダ修学旅行などの生活面、日大だけでなく国公立、難関私立へ進める進学面、すべてが充実している学校です。
鎌倉学園高等学校
『歴史的風土に包まれた古都鎌倉から新しい息吹を日本へ、世界へ!』と発信できる、豊かな人間性を兼ね備えた新しいリーダーを育てることが、本校の使命と考えています。
法政大学第二高等学校
法政大学の付属校として受験勉強にとらわれない豊かな学びを追求。「調べ、討論し、発表すること」を重視した教科教育を展開。※2016年4月「中高同時共学化」・「新校舎完成」

新学期無料体験&入塾申し込み予約を各教室で受付開始

二期制の中学ではまもなく秋休みです。秋休みは短く、すぐに新学期がはじまります。

学心塾&KGMARKSでは塾をご検討中の皆さまに、新学期無料体験の予約を開始しました。

我々、学心塾で、お子様にできることはの勉強面でのお手伝いです。

ぜひ一度、授業に参加していただき、教室や講師の雰囲気をごらんください。

IMG_0260

 

塾をお選び頂くことは、お子様のことをお考えになれば難しいことです。ご本人様に塾が合わなければ意味のないものになります。

そこで、学心塾では塾をご検討中の方に、無料で2週間まで学心塾の授業を体験していただくことができます

ご入塾をご検討中の方は、まずは無料体験にお申し込みください。

もちろん、無料体験後入塾を強制することはありませんので、本人が合わないと感じられた時には、遠慮せず入塾をお断り頂いてもかまいません。

ご不明な点などは、事前に入塾説明会を実施し、ご説明いたします。

無料体験および入塾説明会をご希望される方は、直接各教室にご連絡いただくか、資料請求からお問い合わせください。

↓↓↓↓↓資料請求は下記からどうぞ↓↓↓↓↓

side_05

もしくは各教室に直接お問い合わせください。

学心塾旭校 0463-34-5962

学心塾大磯校 0463-61-2970

学心塾大井松田校 0465-83-4040

学心塾大野校 0463-34-1868

学心塾岡崎校 0463-59-0855

学心塾個別指導専科 0463-35-1250

学心塾田村校 0463-54-1605

学心塾成瀬校 0463-95-5755

学心塾Plus 0463-88-5157

KGMARKS神奈川本部校 0463-73-5710

KGMARKS福井本部校 0120-43-9294

教室によっては、定員により募集停止しているクラスもありますので、詳しくは各教室にお問い合わせください。

 

42

無料体験のお申込み書はこちらから

秋期授業日程調整休講期間に関して

IMG_0641

今週末から来週末にかけて学心塾の各教室では年間予定通り秋期授業日程調整休講期間になります。

休講期間につきましては、教室によって異なりますので、各教室から配布しました月間予定表でご確認ください。

学心塾旭校 0463-34-5962

学心塾大磯校 0463-61-2970

学心塾大井松田校 0465-83-4040

学心塾大野校 0463-34-1868

学心塾岡崎校 0463-59-0855

学心塾個別指導専科 0463-35-1250

学心塾田村校 0463-54-1605

学心塾成瀬校 0463-95-5755

学心塾Plus 0465-83-4040

KGMARKS神奈川本部校 0463-73-5710

KGMARKS福井本部校 0120-43-9294

今週末は英検、次週は数検です。申込みされた方は時間を確認して、しっかりと勉強してください。また、漢検も月末に実施します。

0450-1

お知らせです。

今週土曜日、10日(土)英語検定です。

申込みをされた方は、要項を再度確認してください。当日の遅刻は認めません。

検定はただ受けるのではなく、合格できるようにしっかりと準備してください。練習問題は各教室に完備してあります。

 

また、数検は17日(土)に。漢検も今月末の31日(土)に開催します。こちらも申込みをしている生徒はしっかりと準備をしてチャレンジしてください。数検と漢検も教室に練習問題が配備してございます。

中3入試対策特別授業を学心塾各教室で今月より開始します

PIC_0790

今年はラグビー日本代表の快進撃やノーベル賞受賞な良いニュースが飛び込んでくる秋となりました。だいぶ過ごしやすい気候となってきました。季節が移り変わるということは、入試へと近づいているということです。中3の皆さんと保護者様は特に月日の経過が早いと実感されているのではないでしょうか?

さて,中3にとっては,いよいよ重要な時期に入ってきました。そこで、入試に向けた最重要項目を中心に、確実に入試で点数をとるための基礎をつくることを目的とした授業を学心塾各教室で開催します。

平常の授業や中間&期末の試験対策とは他に、30時間超の入試対策授業を実施します。

入試対策模試と合わせれば中3はこれから週4以上の通塾となりますが、これから、中3生にとって非常に大切な期間です。入試に向けてのスタートがより良いものであって欲しい。こういう願いで、我々はの指導に臨む所存です。

開催日程など詳細は校舎により異なりますので、各教室より日程等のお知らせを配布しておりますので、各教室からの案内をご確認ください。

KGMARKS神奈川本部校で保護者懇談会を開催しました

PIC_0791

昨日、鶴巻にありますKGMARKS神奈川本部校にて保護者懇談会が開催されました。

参加していただきました、保護者様につきましてはお忙しい中お越しいただきありがとうございました。

大学入試の変革に伴い、中学や小学校でどのようなことを学んでいくことが必要になるか、また、現在の高校選抜の方法、家庭学習についてやノートの取り方などについてご説明させていただきました。

また、ご来校していただいたみなさまからもいろいろなお話しを聞くことができ、大変参考になりました。今後の指導に生かしてまいります。

保護者懇談会内容

①大学入試の変革に伴い、中学や小学校でどのようなことを学んでいくことが必要になるか

②神奈川県公立高校選抜制度について

③ノートのとり方

④家庭学習について

⑤KGMARKSの取り組みについて

『私立高校進学相談会2015』 10月18日(日)開催について

0484

こんにちは、平塚地区進学相談会実行委員を務める、田村校教室長の山口です。毎年10月中旬に開催されている「私立高校進学相談会」は今年で21回目を迎えます。昨年度も来場者数が500名を超える盛況ぶりでした。今年も10月18日(日)に平塚プレジールでの開催が決まっております。

さて、夏休みも終わり、志望校選びも佳境にさしかかっていることだと思いますが、受験生並びに保護者の皆さん、私立高校は併願校、いわゆる「すべり止め」だからと軽く考えていませんか?かつて「ア・テスト」が実施されていた頃と違い、現在の神奈川県の公立高校入試に「絶対」や「安全」はありません。もしかしたら、3年間通うことになるかもしれない高校ですから、「もっとしっかりと選んでおけば良かった。」と後悔しないためにも、公立高校と同様によく考えて学校選びをするようにしましょう。

また、一口に私立高校と言っても、ミッション系や仏教系などの宗教色のある高校や、男子校や女子校などの違いもあります。進学の実績、行事、部活動、修学旅行の行き先や制服のデザインなど、各高校が創意工夫を凝らした特色があります。ですから、公立高校に比べて高校選びのポイントも多くあると言えます。なお、「私立高校進学相談会」は個別面談形式を取っていますので、説明会などではなかなか聞けない細かいことまで、直接高校の先生に聞いてみましょう。

開催日・・・平成27年10月18日(日)
ところ・・・平塚プレジール(平塚駅南口JAビル6F)
 時 間・・・12:00~17:00(16:00受付終了)
入 場・・・無料
    
参加予定高校
旭丘/アレセイア湘南高等学校/鎌倉学園高等学校/鎌倉女子大学高等部/北鎌倉女子高等学校/鵠沼高等学校/向上高等学校/光明相模原高等学校/相模女子大学高等部/佐久長聖高等学校/湘南工科大学附属高等学校/相洋高等学校/立花学園高等学校/鶴川高等学校/東海大相模高等学校/桐光学園高等学校/藤嶺学園藤沢高等学校/日大藤沢高等学校/日本女子大学附属高等学校/日本大学三島高等学校/函館ラ・サール高等学校/藤沢翔陵高等学校/法政大学女子高等学校/法政大学第二高等学校/緑ヶ丘女子高等学校/山手学院高等学校 (50音順)

講師が熱く、みんなが力強く。学心塾は、そんな塾です!

PIC_0737

学習塾に通うだけでは勉強はできるようになりません。

理解を深め、知識を確実に定着させるためには「自ら学ぶ」ことが不可欠です。

例えば、自転車に乗れるようになるためには、良いお手本だけを見ても乗れるようにはならず、実際に自分で何度か練習して乗れるようになるはずです。

他にもスポーツや楽器。コーチや先生に1日みっちり教えてもらい、その後あなたが何も練習しなかったら、 果たして上達するのでしょうか。

勉強でも同じことが言えます。教えるのが上手な先生が解き方を教えても、 それを見ているだけではダメです。

そこで大切になるのが、トレーニング!

それも勉強においては、個々の習熟度に合わせたトレーニングが必要となります。 なぜ個々の習熟度が大切なのでしょうか?答えは、誰でもできるところか ら始めると自信が持てるからです。そ の自信がきっかけで、自ら解いてみようという行動につながるからです。

学力もこのように自立学習によって 向上させることが最善な方法です。「解 く」→「質問」→「習得」→「解く」 の繰り返しによるトレーニングは、テ ストにて好結果をもたらします。

「教わった・理解した・終わり!」それでは本当の力などつかない。 努力してこそ、飛躍や成長が生まれます。

他塾と比べたら大変かもしれません。

「宿題を忘れても何も言われない」「小テストは間違いだらけでも追試はしない」

それは楽かもしれません。けど塾に通っている安心感のために通っているだけです。そんなやり方はあなたを中途半端な人間にします。学心塾は決してスパルタ式ではありません。講師が熱く、みんなが力強く。学心塾は、そんな塾です!

学心塾では、自立学習の習慣を身に つけることを目標に指導しています。

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05