NEWS

news_mainv

新年度に向けて⑦【渋沢校 山本】

PIC_0955

行こうぜ『オレタチの学心』

将来の社会を背負っていく子供たちへ

新年度を迎え、気持ち新たにいろいろなことに挑戦しよう!

そこには新しい出会いや発見が必ずあるはず

どんなことだっていい

サッカーでも野球でもダンスでも英会話だって何だっていいんだ

一つのことを続けることの素晴らしさ

それは自分の人生を豊かにする最重要課題だ

そしてそれが日常の生活にもでてくる

学校最高!

部活最高!

恋愛最高!

塾最高!

って芯から感じまくってね。

ぜひ、はじけたいね!!

その中でも勉強をは大事だということは頭に入れておいてね!笑

さあ踏みだそう、新しい一歩を共に!

塾は学校と違い卒業証書もなければ、履歴書にも証しが残ったりはしない。

しかしそこで学んだことや、何度も困難を乗り越え積み重ねてきたことは、一生の財産となり、心の中に残る一つの証書となることに間違いない。

めまぐるしい時代の流れや変化にも恐れず、全力で目の前の壁に向き合い、共に乗り越えて行こう!

 

本年度も宜しくお願いしまーす。

我が子の合格に寄せて⑥

中3保護者様より(平塚江南高校合格)
この度、平塚江南高校の合格が決まり、親としてとても安堵しています。
 学心塾には1つ上の従姉妹が通っていて勧めてくれたので、お話を聞きに行き、こちらの塾にお任せしようと私の独断できめてしまいました。
 今まで、家での勉強は学校で出された宿題とテスト勉強をするぐらいでしたので、最初の頃は塾での勉強量がとても大変そうでしたが、本人にはこの塾が合っていたのでしょうか、このっまま頑張って行けると言っていたので安心して通わせることが出来ました。
 塾に入るまでは自分がどのレベルの高校に入れるか分からなかったので、明確な志望校を決めていませんでしたが、何度目かの模試の結果が出た後、江南高校に挑戦したいと聞いた時は正直驚きました。内申点も少し足りず、模試の結果も十分に達していなかったのですから。
 でも、部活も本来ならば夏の大会が終われば引退するのを、その先の大会も続けたいと、結局、11月迄頑張っていました。
 何事も自分の意思で決めた事は一生懸命頑張る子でしたから、大事な高校受験も本人の意思を尊重して、志望校も江南に決めました。
 受験も少しずつ近づき、塾の授業も追い込みの時期に入ってきても本人は生活のペースを変えずに睡眠を取ることを基本にしていました、睡眠不足だと昼間に集中力が無くなるとのことで、塾で全部の集中力をつかってしまうようで、家では少し復習をするくらいで、あまり勉強をすることはありませんでした。
 私は勉強のアドバイスは何もしてあげられないので、受験が終わるまでは、子供の身体の面だけはしっかりとサポートしてあげるのが、親の役目だと心掛けるようにしました。
 公立高校受験当日の朝もいつも通り冷静な態度でした。前日、塾の先生からのメッセージ入りのキットカットを鞄に入れ出かけて行きました。
 入試もかなり難しかったようで、自己採点はも師の結果よりだいぶ悪かったのですが、本人の口からダメかも・・・など一言も出ませんでした。余裕なのか諦めなのか・・・親としては合格発表の日まで不安で仕方ありませんでした。
 合格発表の非、仕事中に電話があり、ただ一言、「合格したよ」といつもの冷静な声にホッとしました。家に帰り、笑顔で両手でハイタッチをしたときには涙が出る程嬉しかったです。
 最後に、一年間ではありましたが、子供の為に色々と親身になってご指導して下さり、学心塾に入れて本当に良かったと心から思っております。
本当に有難うございました。

新年度に向けて⑥【KGMARKS・露木】

SN3S0233

みなさんこんにちは。
2015年4月よりKGMARKS教室長となる露木と申します。

KGMARKSが鶴巻に開校してもうすぐ2年がたちます。2014年度は2期目となる卒業生たちを送り出しました。どの子も最後まで精一杯の努力を重ねてくれました。一講師としてそうした生徒たちの様子をみていると今年度も頑張っていかなければと思う次第です。

今年度は、中学校1年生から指導させていただいている生徒がいよいよ受験生となります。新3年生の塾生たちは着々と力をつけてきており、この3年目がKGの試金石となる年度であると考えております。

難化した高校入試に対応できる学力を身につけるためにはどうすればよいのか。それには、多くのパターンの問題を解くことが必須となります。通常のカリキュラムにおいては、eトレを活用した問題演習を多く設定してあります。しかしながら、ただ問題を解くことだけを押し付けているだけでは、子どもたちのやる気にはつながりません。集団ライブ授業においては、学習内容の理解は当然として、楽しく、そして勉強への意欲を喚起するように努めております。

今年度も更なる飛躍に向けて講師一同、一生懸命頑張ります。

どうぞよろしくお願いいたします。

4月無料体験&入塾申し込みを各教室で受付中(4月8日より新学期スタート)

0409

4月無料体験&入塾申し込み受付中を各教室で受付中です。

塾をお選び頂くことは、お子様のことをお考えになれば難しいことです。ご本人様に塾が合わなければ意味のないものになります。

そこで、学心塾では塾をご検討中の方に、無料で2週間まで学心塾の授業を体験していただくことができます

ご入塾をご検討中の方は、まずは無料体験にお申し込みください。

もちろん、無料体験後入塾を強制することはありませんので、本人が合わないと感じられた時には、遠慮せず入塾をお断り頂いてもかまいません。

ご不明な点などは、事前に入塾説明会を実施し、ご説明いたします。

無料体験および入塾説明会をご希望される方は、直接各教室にご連絡いただくか、資料請求からお問い合わせください。

↓↓↓↓↓資料請求は下記からどうぞ↓↓↓↓↓

side_05

もしくは各教室に直接お問い合わせください。

学心塾旭校 0463-34-5962

学心塾大磯校 0463-61-2970

学心塾大井松田校 0465-83-4040

学心塾大野校 0463-34-1868

学心塾岡崎校 0463-59-0855

学心塾個別指導専科 0463-35-1250

学心塾渋沢校 0465-83-4040

学心塾田村校 0463-54-1605

学心塾成瀬校 0463-95-5755

KGMARKS神奈川本部校 0463-73-5710

教室によっては、定員により募集停止しているクラスもありますので、詳しくは各教室にお問い合わせください。

我が子の合格に寄せて⑤

中3保護者様より(弥栄高校合格)

どの子でも、「勉強なんて何でしないといけないの?」と思った事があるはずです。うちの子もそういう子どもでした。だから早めに塾に入れようと思い、小3のときから学心塾さんに通う事になりました。最初はあまりやる気もなかったのですが、小5の頃から少しずつ勉強の大切さがわかってきました。この頃から、将来の夢がピアノの先生となりました。塾をやめたいと言われたことはなく、中学生になり1年、2年と着実に力がついていきました。中3になり、志望校でかなり悩みました。普通科か音楽科の高校のどちらにするか。偏差値で高校は決めずに、自分がやりたい事ができる高校を選びました。中3では、本当に長い時間塾で勉強させて頂きました。夏の合宿のあとは、やる気が変わっていました。合宿以降は、入試まで、勉強のことで口出しをしたことはなかったです。受験勉強の合間にピアノも練習して、人一倍努力したと思います。私はあまりほめる事はしない方ですが、入試に向けての努力は本当にたいした子だなと思いました。(本人には恥ずかしくて言えていません。)

ここまで頑張れるようになれたのも、学心塾さんでのご指導のおかげです。7年間本当にお世話になりました。ありがとうございます。

新年度に向けて⑤【旭校・海鋒】

SN3S0243みなさん、こんにちは。3月より新しく教室長になった海鋒(カイホコ)と申します。去年、一昨年と旭校に勤務していたので、私の顔を知っているかたも多いかとは思います。今年から旭校の教室長として、やっていくにあたり、少し自己紹介をしたいと思います。

海鋒 晴康 年齢 見た目より若い年齢です。

趣味 スポーツ観戦(やるのは全く好きではありません。無駄な知識だけ豊富です。)

担当科目 数学・理科 (えーっと、去年は英語も教えていましたが、本来の専門は数学です。)

元々は神奈川県秦野市で小学校時代を過ごしていました。(旭の生徒には話ししたこともありますが、近所にできた大きな蜂の巣に石を投げて、自転車で全速力で逃げるとかみかん畑に入って、勝手にみかんを食べて怒られるなど、かなりやんちゃな小学生時代を過ごしました。その度に、親に叱られていましたが・・・)

親の転勤によって、中学・高校時代の6年間を海外で過ごしました。どこの国かって?それは「世界三大がっかり」の1つ、口から水を出すライオン人魚みたいなのがいる国です。(わかったかな?)なので、世に言う帰国子女です。(でも、もう英語はしゃべれません。忘れました。笑)青春時代を海外で過ごしたので、いろんなものや考え方にふれて生きてきました。そのおかげで、非常にくだらない知識(それ知ってて得するの?って思うようなこと)や、いろいろな世界があるということを知っていますので、知的好奇心の強い小学生の生徒には授業中にいろいろな話をしてあげられます。もちろん、授業に関係あることや、たまにはないときもありますが非常に話が好きな人間です。(なので、あんまり無視しないで下さい。意外に寂しがりです。) 子どもたちには無限の可能性があると、信じていますのでまずはなんにでも興味を示してくれるように、勉強に直結しないような話でも、小学生には教えてあげています。いつか、大人になったときに先生の話を聞いて興味が湧いたから、こういう道に進んだ!なんていわれたら、幸いかと思っています。さて、大学に入学すると同時に帰国し、理工学部の数学科に進みました。毎日数学だけを7限(90分×7=630分)勉強する学科で、算数や数学が嫌いな生徒にとっては、「うわぁ、この先生数学マニアだ」と思われるかもしれませんが、そんなことはありません、どちらかと言うと数学は中学高校時代は苦手で必死になって勉強してできるようになった種類の人間です。だからこそ、数学ができない子の気持ちや、こういうところで躓くだろうという生徒の立場になって考えることを、モットーに塾で生徒に接しています。だから、分からないことを分かるようにして、生徒自身の力でできるようにしていく、ここに一番力をいれています。生徒達が真剣に学び、自分の力で立ちはだかる多くの壁を乗り越えていける。そういった生徒をつくることによって、学力も自ずと伸びていくことにつながるのです。これは、感情で話をしているのではありません。結果として、今年も入塾した時には考えられなかった高校に合格する中3、成績が短期間で6段階、10段階UPした生徒もいます。これは、常日頃から生徒達に、自分の力で前進むことの大切さを話てきた成果だと、私は考えています。

これからも、その精神は忘れずに、常に前へ進んでいくアグレッシブな塾を運営していきたいと考えています。もう、勉強してもどうせできるようにならない、勉強の仕方が分からない、なぜ勉強しなくてはいけないのか疑問に思っている、1つでも当てはまるものがありましたら、是非当塾の門を叩いてみてください。子どもは変わらないのではなく、変わり方が分からないだけです、変わり方を示してあげれば、必ず子どもは変わります。長くなりましたが、新しい塾長の海鋒はこんな考えを持った人間です。今後ともどうぞよろしくお願いします。

我が子の合格に寄せて④

中3保護者様より(平塚江南高校合格)

小学生の時、塾では補習の常連でした。しかし、中学生になり、定期テストで順位がつくようになると、自分も頑張ろうと塾でも積極的に分からない所を質問するようになったようです。中学二年生で学年一位をとった時の自信に満ち溢れた笑顔が忘れられません。それからは、自信を失いかけると、この時の気持ちを思い出して頑張っていました。

それでも、受験ともなると今まで以上にプレッシャーに押し潰されそうになることがあったようです。「努力しても結果が出ない。」と、塾からも泣いて帰ってくることもしばしばありました。そんな時、塾では勉強だけでなく、精神面もサポートして頂きました。娘は貰った励ましの言葉を部屋の壁に貼ったり、ペンケースに書き込んだりして自分を励ましていました。

そして、受験当日、娘は家を出る時に、「昨日、塾の先生が言ってた。『ひとりじゃない』って。だから頑張れる。ひとりじゃないから。」と 言いました。とても力強い目をしていました。ところが、筆記試験の自己採点は思わしくなく、落ち込んでしまいましたが、ここでもまた復活してくれました。「ここまでやってきたことを出し切る。結果はどうであれ、やり切る。」と。

本当にありがたいことに、結果は「合格」。親子で泣いて喜びました。塾に連絡をすると、電話口で先生も泣いてくれました。何度も折れかけた心を励まし続けて頂き、諦めない強さ、努力は必ず実を結ぶと信じることが出来たのも塾の先生のお陰です。これからの人生においても、この努力を忘れずに、前進していってくれると信じています。本当にありがとうございました。

新年度に向けて④【大野校・簑島】

0332

学心塾・大野校がある平塚市中原地区は、塾銀座です。

「十塾十色」

何を求めて我が子を塾に通わせるのでしょうか?

塾に通わせておけば、安心!そんなに甘くはありません。

親の気持ちとは裏腹に成績不振!よくあることです。

要は、「なぜ塾に通うのか?」自問自答もせず、漠然と通塾しているだけでは効果ゼロと言うことです。

大野校では、そこにメスを入れ、徹底的に生徒の「意識改革」を行ってきました。時間は掛かりましたが、生徒達は、受け身の姿勢から卒業し、今では自発的に学習するようになりました。

顕著に結果として表れてきたのは、後期からです。新中2においては、学年末テストで大野中のトップ10に2名が入り、その内の1名は3位という素晴らしい結果を残してくれました。

先日、中学生の後期成績が確定し、新中2、新中3の全生徒と面談を行いましたが、結果は、明らかに上昇傾向です。今回の成績で36~40/45の生徒が増えたことで教室内にも活気が溢れています。

新学期も今の学習スタイルに磨きをかけ、しっかりと定着させ、生徒達の揺るぎない自信へと繋がるよう、時には大胆に舵取りをしていこうと思います。

 

 

 

 

春期講習&新年度生大大大募集!

2015 春期チラシ表(マイナーチェンジ版)

春期チラシ裏

 

学心塾各教室、およびKGMARKSにて、春期講習&新年度生を大募集してます。

春期講習の申込み受付は25日(水)までになります。既に、満席の教室ありますので、春期講習に参加希望の方は、お近くと学心塾までお問い合わせください。

20140213gakushin_bn

学心グループでは、先取り学習中心の「集団一斉授業」と復習と定着を目的とした「個別課題学習」、さらに理解不足をフォローする「指名学習」の学心塾三本柱で指導しています。

また、各種検定、全県模試なども取り扱い、高校進学相談会の開催など進学面の情報量も他塾を圧倒いたします。

そして、学心塾の特徴は何と言っても地域密着型の進学塾ということです。

徹底的に、地元中学を分析することで、的を得た授業を可能にし、近隣にあるからいつでも質問できる環境をご提供できます。

また自習室を利用しやすいことも地域密着型進学塾の利点といえます。

ぜひ春期講習にご参加ください。

 

春期講習⇒特別料金:小学生\1,080 中学生\3,240

駅前の大手学習塾様とどちらも体験されてからお選びいただくのが一番良いかと思いますが、是非一度学心塾の授業を体験してみてください。

もちろん入塾のご強制はいたしません。学心塾がお子様に合わないと思われたときは、遠慮なくお申し付けください。

学心塾のスタッフが全力で指導いたします。

お問い合わせは学心塾の各教室に直接お電話をいただくか、下記の資料請求からお問い合わせください。

学心塾旭校 0463-34-5962

学心塾大磯校 0463-61-2970

学心塾大井松田校 0465-83-4040

学心塾大野校 0463-34-1868

学心塾岡崎校 0463-59-0855

学心塾個別指導専科 0463-35-1250

学心塾渋沢校 0463-88-5157

学心塾田村校 0463-54-1605

学心塾成瀬校 0463-95-5755

KGMARKS神奈川本部校 0463-73-5710

新年度に向けて③ 【成瀬校:伊藤】

伊藤進学

学心塾成瀬校の伊藤でございます。

新年度もよろしくお願いいたします。

 

さて、子ども達を取り巻く教育環境も変化を遂げます。

新中1生から大学入試が変わり、大学入試センター試験の代わりに、「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」なるテストを実施することが取り沙汰されています。『暗記した知識の量ではなく、思考や判断など知識の活用力を問い、問題も国語、数学といった教科の枠を超える。』とされています。現在一部の公立高校の入試で行われている特色検査(筆記形)に近いイメージを抱きます。また、公立高校入試も、新時代を迎え、より思考力・判断力・表現力を見る入試へと変貌しました。理科の問題が昨年難化し、県で発表された合格者平均点も38.6点と過去最低点をたたき出しました。誰もが「今年は易化し50点前後に戻る。」と予想されたと思います。しかしふたを開けてみれば、昨年よりも難化しおそらく平均点をさらに下げた模様です。

子ども達を取り巻く環境が変わりつつある中、私たちはソフト面で改良を加えなければならないと感じております。

 

「確かな学力」をつける。

そう大げさに言うと、難しいことをしなければならないと思ってしまいます。

しかし、小学生にも中学生にも言えますが、「確かな学力」をつけるためには、当然のことながら教科書内容の理解が先決です。付け焼き刃な学習・その場しのぎの学習ではなく、理解することに重きを置きます。「こういう問題が出たら、こう答えるのね!」ではなく、「なぜそういうことになるのか?なぜそういう答えを導くのか?」十分に考えることが大切です。

その上に立ち、難化する入試に打ち勝つべく応用力をつける訓練をさせなければなりません。応用力と言っても、私は基礎知識の結合だと思っています。応用問題があり答えを出すためには、どの基礎知識をひっぱり出してくればよいのか、どう用いれば解答にたどり着けるのか考えることが大切だと思います。その基礎知識がきちんと頭の中に整理されており、いざというときに引き出せるかが大切です。引き出す訓練を頻繁にしてあげれば応用力はついてくると思っています。

長々書きましたが、目先の1点にこだわり過ぎ、ついテクニックを教えることに陥りやすいのですが、子ども達の将来を見据え、確かな学力をつけるために、子ども達の学習に携わって参りたいと思います。

我が子の合格に寄せて③

中3保護者様より(海老名高校合格)

『マイペースでつかんだ合格』

入塾体験を終えて帰宅した娘は、「授業が面白く楽しかった」と明るく話してくれました。

学心塾には中3の夏期講習からお世話になりました。塾通いを始めてから少しずつ娘の意識も変化してきました。

苦手な科目でも徐々に点数が取れるようになり、出来たという事が自信につながったと思います。

しばらくすると受験勉強は塾でするもの、家では休息するところというスタイルが確立されました。そんな娘に日ごと母の小言は増えていきました(笑)

が、どんな時も人は人、自分は自分という信念の娘。結果的には良かったのかなと思います。半年間、親の私の方が受験生の気分でした。

良き仲間、良き先生方に恵まれ有意義な時間を過ごせたことを嬉しく思います。ありがとうございました。

新年度に向けて②【田村校:山口】

T3

こんにちは、田村校教室長の山口(通称山ちゃん)です。

今日は、新年度に向けての抱負を真面目に書きたいと思います。

昨年度は生徒たちの頑張りで、田村校はついに悲願の学心塾ナンバー1の校舎になることが出来ました。今や自慢の校舎、自慢の生徒たちと胸を張って言えます。今度は自分が生徒や保護者の皆様の期待に応える番です。

そこで、今年度の抱負は、

「学心塾ナンバー1の講師を目指します!」

先日、保護者面談の際に、ある保護者の方からお子様が家でこんな話をしていると聞きました。

「学心塾には講師十訓というのがあって、先生たちはみんなそれを守っていてすごいんだよ。」

嬉しい反面、それをもっと意識して実践していかなければならないと反省しました。

 

学心塾講師十訓とは、次のようなものです。

1 子どもたちの大将として、先頭をいつも走っていること。

2 子どもたちの言葉には、いつも大きな声で答えてあげること。

3 子どもたちの悩みを、いつも受けとめる存在であること。

4 子どもたちに悪いことがあったら、いつも本気で叱ること。

5 子どもたちの良いところは、すぐに見つけ誉めてやり伸ばしてあげること。

6 子どもたちに、夢やこれから歩んでいくたくさんの道を語ってあげること。

7 子どもたちの顔をいつも観ていること。

8 自分の失敗は素直に認め、子どもに対してもすぐに謝れること。

9 子どもたちは必ず伸びると固く信じること。

10 子どものころの気持ちを忘れないこと。

 

これらの戒めを、片時も忘れることなく子どもたちと向き合っていこうと思います。また、講師として一人の人間として、子どもたちに負けないように成長し続けていこうと思います。

どうか、今年度もご理解、ご協力を宜しくお願い致します。

我が子の合格に寄せて②

中3保護者様より(海老名高校合格)

二年生の夏期講習から入塾させて頂きました。娘の学心塾に対するイメージは「怖い、厳しい、夏の合宿」で、嫌がる娘を無理やり入塾させましたが、月日と共に娘の塾に対する気持ちの変化を感じました。娘は、「他の塾とは全く違う。学心塾で良かった。」とよく言っていました。先生方の熱意と、先生方との信頼関係がそう言わせたのだと思います。保護者面談の時も、娘の長所、短所を理解して頂いていることに安心しました。

夏の合宿もあんなに嫌がっていたのに、帰宅して、「眠いし、大変で疲れたけど楽しかった。」という言葉にびっくりしました。娘が本気で勉強したのは合宿が初めてです。その結果が順位に現れたことが自信になり、やれば出来ると感じたと思います。志望校も自分の意志ではなく、「この位の学校でいいかな?」と初めは言っていましたが、先生のアドバイスのおかげで考えてもいなかった高校に行けると実感し始めてから、自習室へ進んで行くようになり、苦手な教科も教えて頂きながら出来るようになった時の笑顔が忘れられません。

一年半という短い期間でしたが、無事志望校へ合格でき、夢のようでした。合格発表の後、娘に会った時の一言目は、「山口先生に電話しなきゃ。」という言葉でした。本当に学心塾で教えて頂いた先生方、山口先生との出会いは娘にとっての一つの大きな分岐点でした。ありがとうございました。

本当の環境は子どもたちがつくります

 地域のみなさま、こんにちは。

我々は学心塾です。

みなさまがお探しの学習塾は大手学習塾ですか?

それとも、個別指導塾ですか?

学心塾は、地域密着型進学塾です。

学心塾には、大手学習塾様のような立派な教室はありません。

流行りの個別ブース自習室はありません。

環境は、大手学習塾様にかないません。

でも、本当の環境は子どもたちがつくります。

学心塾ならばやる気に火をつける講師と熱い仲間に出会えます。

我々と一緒に勉強しませんか?

くわしくはお近くの学心塾へお問い合わせください。

学心塾でした。

新年度に向けて①【大磯校:長谷川】

CA3G0882

それぞれの一年に想いを込めて…。

新小3生のみなさん,
学習内容が難しくなってくる学年,学習習慣を身につけていく一年に…!
新小4生のみなさん,
小学校の折り返し,より良い自分になるためのリスタートとなる一年に…!
新小5生のみなさん,
高学年として学習面や生活面において大きく成長できる一年に…!
新小6生のみなさん,
最上級生という自覚をもち,6年間の集大成となる一年に…!
新中1生のみなさん,
中学校という新たなステージで,失敗を恐れず挑戦していく一年に…!
新中2生のみなさん,
思春期真っ只中,悩み苦しみながらも先輩として下級生の範となる一年に…!
新中3生のみなさん,
義務教育最後の一年,生き方を選ぶ,自立への第一歩を踏み出せる一年に…!

今よりも強く賢く!より良い自己を目指し日々邁進しましょう!また,子どもたちがそのように飛躍できる一年になるように,時にあたたかく,時に厳しく,誠心誠意の全力指導をさせて頂く所存です。今年度も当塾を宜しくお願い申し上げます!

オフィシャル?非オフィシャル? 学心グループ各サイトご案内

学心グループにはこちらのサイトとは他にいくつかのwebサイトを開設しています。そちらをご紹介します。

①学心塾oオフィシャルwebサイト⇒こちらのサイトです。各教室のブログ(wordpress)が設置してあります。

公式

②塾長ブログ「とよ爺のつぶやき」⇒人気ブログです。学心塾代表中本が日々更新しています。

とよ爺

③KGMARKS福井本部校⇒昨年度開校した、KGMARKS福井本部校のブログです。飯田先生の奮闘記です。

福井

④「KG Global Academy HCMC」webサイト⇒最近開設したサイト。海外出店1号店KG Global Academy HCMCのサイトです。

KGGAweb

⑤「KG Global Academy HCMC」facebook⇒大魔神こと大澤先生がベトナムから、日々彼是を書き綴ってます。

KGGAface

⑥学心塾旭校facebook⇒学心塾旭校のfacebookページです。塾の様子わかります。海鋒先生、「最近更新がご無沙汰のようですよ。

旭

⑦学心塾大野校春期講習スペシャルサイト⇒3/26(木)13:00までの時限式サイトです。

大野

⑧学心塾岡崎校オリジナルサイト⇒岡崎校が独自に運営しているサイト。画像を多数つかった、プレゼンテーションサイトです。

学心塾岡崎校とは

 

各学年において,新年度を迎えるにあたり心構え

0194

新中学3年生
いよいよ受験の年です。この1年間の行動・努力において、今後の自分の進路が決まる大切な年です。内申は、2学期の成績が高校の選抜資料になりますが、例年、1学期と2学期ではあまり成績の変動がないという傾向がみられます。だからこそ、1学期が最も重要な学期であるともいえます。まだ、先のことなんて考えているとあっという間に高校入試になります。1日1日を大切に過ごしてください。

新中学2年生
学年末の成績は高校の選抜資料として使われます。学年末の評価は1年間の総合評価で成績がつくので、1学期から気は抜けません。ただ、この時期は、ちょうど中学生活にも慣れ、いろいろなことへの興味関心が高まり、しっかりとした意思が必要となります。勉強面においても、「高校入試はまだ先のことだから」と考えがちですが、そんなことはありません。ある意味、2年生での勉強の努力において、ほとんど高校が決まってしまうと思ってください。

新中学1年生
中学生活に期待や不安などがあると思いますが、いろいろなことに一生懸命努力していけば、必ず楽しい中学生活が送れるはずです。小学生のときとは生活がだいぶ変わると思いますが、早く中学生活に慣れ、勉強面に関しては、これから1年間でいろいろ工夫をし、自分の勉強スタイルを確立してください。特に部活動に入る人は、部活と勉強の両立が最も難しいと思いますが、きつい運動部にいながら、学年トップクラスの成績を持っている先輩もたくさんいます。とにかく、自分の努力次第なのでがんばってください。

小学生
今、一生懸命勉強することは、中学に入ってからや、将来、必ず自分の役に立ちます。特に、小学生のうちにできるようにしたいことは、算数の計算、国語の読み書き・漢字、アルファベットやローマ字です。あと、最も大切なことは家庭学習の習慣を身につけることです。学習の習慣が身に付けば中学に入ってからも余裕を持って取り組めるはずです。

新教室長のご案内

地域のみなさま、日ごろより当塾にご理解とご協力をいただきありがとうございます。今春よりより一層の充実した教務力向上を目指し、二教室で教室長の変更があります。

旭校 小澤 悠記⇒新教室長:海鋒 晴康

SN3S0243

KGMARKS神奈川本部校 石川 剛⇒新教室長:露木 純次郎

SN3S0233

上記二名を含め、近日中に各教室長から新年度の抱負をトップニュースに掲載していきますので、各教室長の人となりをご覧ください。

今後とも、学心塾とKGMARKSをよろしくお願いします。

 

春期講習&新年度生大大大募集!

2015 春期チラシ表(マイナーチェンジ版)

春期チラシ裏

 

学心塾各教室、およびKGMARKSにて、春期講習&新年度生を大募集してます。

学心グループでは、先取り学習中心の「集団一斉授業」と復習と定着を目的とした「個別課題学習」、さらに理解不足をフォローする「指名学習」の学心塾三本柱で指導しています。

また、各種検定、全県模試なども取り扱い、高校進学相談会の開催など進学面の情報量も他塾を圧倒いたします。

そして、学心塾の特徴は何と言っても地域密着型の進学塾ということです。

徹底的に、地元中学を分析することで、的を得た授業を可能にし、近隣にあるからいつでも質問できる環境をご提供できます。

また自習室を利用しやすいことも地域密着型進学塾の利点といえます。

ぜひ春期講習にご参加ください。

20140213gakushin_bn

春期講習⇒特別料金:小学生\1,080 中学生\3,240

駅前の大手学習塾様とどちらも体験されてからお選びいただくのが一番良いかと思いますが、是非一度学心塾の授業を体験してみてください。

もちろん入塾のご強制はいたしません。学心塾がお子様に合わないと思われたときは、遠慮なくお申し付けください。

学心塾のスタッフが全力で指導いたします。

お問い合わせは学心塾の各教室に直接お電話をいただくか、下記の資料請求からお問い合わせください。

学心塾旭校 0463-34-5962

学心塾大磯校 0463-61-2970

学心塾大井松田校 0465-83-4040

学心塾大野校 0463-34-1868

学心塾岡崎校 0463-59-0855

学心塾個別指導専科 0463-35-1250

学心塾渋沢校 0463-88-5157

学心塾田村校 0463-54-1605

学心塾成瀬校 0463-95-5755

KGMARKS神奈川本部校 0463-73-5710

我が子の合格に寄せて①

中3保護者様より(沼津工業高等専門高等学校 合格)

「まじで?まじで?」、合格発表の日、息子はとっても嬉しそうな顔で繰り返しました。

忘れん坊でテキトーなところのある息子は、中学1年の頃から、たびたび提出物を忘れる、課題も雑、というのが日常。そのため学校の成績はさんざんでした。受験時期になり「もっと真面目にしておけばよかった」と悔やんでも後の祭りです。一時は「どうせ頑張ったって成績が悪いからどうしようもない」と投げ出しそうになっていましたが、先生の「自分で蒔いた種は自分で刈り取れ!」の言葉に、俄然やる気を出し始めました。

帰宅後、塾に直行して自習をし、夕食に帰宅した後、また授業を受けるという形で最大限に利用させていただきました。塾が休みの日には「なんで今日は開いてないんだ?」と言うほどでした。

また、塾では、勉強だけでなく、生活態度までご指導いただきました。

特に受験直前、不安感から暴言をぶつけてくる息子に、家族は、ただ我慢するしかなかったのですが、塾では、少しでも態度が悪いと強制的に帰宅させられることもありました。家族の言うことには聞く耳持たずの息子にも、塾の先生の言葉は染み入るようでした。

まさに「二十一世紀の手習い師匠」の言葉通り、大手の塾にない、まるで寺子屋のような雰囲気の中で過ごさせていただいたように思います。年齢の近い先生には、また違った親近感も持っていたようで、お兄さんのように、自分の悩みを話したり、ご意見を伺っていたようです。

その結果、おかげさまで半年間で偏差値が15上がり、本人も今まで目指していた高校より上のランクを受験したいと言い始めましたが、なにせ成績が足りないので「大きな賭け」です。先生はKGMARKSの資料だけでなく、他方面にも働きかけて資料を集めてくださり、夜遅くに何度も面談をし、志望校選択に納得いくまでお付き合いくださいました。

「志望校を決めたからには全力でサポートします」という心強い言葉に、親子ともども不安が薄らぐ思いでした。

そして、まさかの合格。親としても「まじで?」の思いでしたが、これも、塾の先生方の厳しく温かいサポートがあったればこそ、と感謝いたしております。

今回の受験での頑張りは本人の大きな糧になったことと思います。

本当にありがとうございました。

我々が考える地域密着とは

IMG_0060 (1)

この時期は、たくさんの学習塾のチラシが入っています。チラシを見ていると、「春期講習受付中」や「〇〇高校〇名」などが並びます。個別の学習塾なら、「定期テストで〇〇点アップ」が多いでしょうか。

また、こういう言葉もみませんか?「地域密着」

学心塾では開校当時から使用して言葉です。

でも、多くの学習塾で地域密着と言いますが具体的にどういうことでしょうか。学心塾では地域密着をこのように考えます。

「地域密着」という言葉は響きはいいものの具体的には分かりにくい言葉です。

学心塾が考える「地域密着」は主に次の点です。

①対象の小・中学校の状況に詳しい。
②地域の進学事情に明るい。
③駅前型の塾とは違い郊外の立地である。

①では、例えば学心塾では全中学校,全学年,全科目の担当の先生を全て知っています。

また、学校のノート・プリントをこまめにチェックしたりして、定期試験などに役立てています。ですから中学校の先生の出題傾向のクセを全て見抜いた定期試験対策を行うことができます。

②では、学心塾が担当するエリアの多くの高校の先生方と直接連絡を取れるネットワークを持っています。

こうしたネットワークは、すぐに築くことはできません。

創立以来、長年にわたる学心塾の教育活動の中で築き上げたものだと自負しております。

③では、駅前型の塾は交通便が良く、通いやすいというメリットがありますが、教育活動をする上では、非常に良くない環境になりがちです。

大手塾のほとんどは看板が目立つように人の行き来が多い場所を好みます。その結果繁華街に立てられることも少なくありません。

しかし、そのような場所は、教育上良い立地と言えるのでしょうか。

また、そのような場所を借りるにしても買うにしても高額な地代です。

我々は、宣伝よりも子どもたちの教育環境を重視し、また、郊外型にすることにより設備維持費を抑え低額料金にてサービスを提供することを考えます。

学心塾ならではの学習スタイル『個別課題学習とは』

個別課題学習

 

個別課題学習は問題演習を中心とした能動的な学習です。

生徒の中には講義を受けたことで、わかったつもりになる生徒がいます。つまり、受動的な学習をしている生徒です。

より能動的な学習をするため、学心塾では習熟度別個別演習を実施しています。

それが「個別課題学習」です。

多くの生徒の学力不振は演習量が不足しています。それを解消するための授業が「個別課題学習」で、個々に学習ノルマを設定して、決まられたメニューに従って学習していただきます。

★個別課題学習の特色

・能動的な学習スタイルが身につきます

・個々不安な部分に対して学習できるので、効率的な学習が可能です

・個々学習量のノルマを設定できます

・理解不足の生徒は指名学習の対象となります

・ノルマ学習量に達しない生徒も指名学習の対象になります

個性×個性=無限の可能性

0058

「型にはめずに個性を伸ばしてあげる。」勉強に限らず、理想的な指導法だと思います。

ただし、誰にでもできることではないと思います。

それは、個性のない人間には他人の個性を伸ばすことができないからです。

中には個性を否定する風潮すらあります。

進学実績に偏重する大手塾では、生徒の個性を伸ばすことよりも型にはめて学力を伸ばすことが優先されます。

したがって講師も授業も個性を失っていきます。

これでは、いくら子どもたちが個性を持っていても見出してはもらえません。

確かに学力も個性の一つと言えるかもしれません。

ただし、全てではありません。

個性は子どもたちが持つ無限の可能性の一つです。

ですから、私たちは学力を伸ばすことはもちろんのこと、子どもたちそれぞれの個性を必ず伸ばします。

個性豊かな講師が集まる、個性溢れる学習塾。

私たちはそんな塾であり続けたいと思っています。

小3・小4授業月謝特別料金にて受付中!

Taro-文書1

学心塾各教室では、地元地域に貢献すべく、特別料金にて小学3年生と小学4年生はできます。

地域密着型の進学塾である学心塾としては、地域の学力向上を担うためにも、小学3年生・小学4年生からの指導が必要だと考えました。

ただ、「学習塾はお月謝が高いからちょっと・・・。」とお考えの方も多くいるやと思われます。

学心塾は駅前型大手進学塾とは違い、お月謝はなるべく抑えた設定にさせていただき、さらに小3と小4のお月謝は特別料金にてお子様をご指導させていただいております。

ただし、各教室とも定員がございますので、まずは各教室にお問い合わせください。

↓↓↓↓↓資料請求は下記からどうぞ↓↓↓↓↓

side_05

もしくは各教室に直接お問い合わせください。

地域密着の塾でしかできないこと

伊藤進学

学心塾はいわゆる「大手学習塾」とは違います。地域に根付き、地域の中で子どもたちが勉強するという創塾以来のモットーは今も健在です。

これからも地域密着型の学習塾でしかできない試験対策や学校準拠対策を実践しています。

①その学校の過去の出題やテスト作成者の過去の作問から、定期テストで出題される可能性が高い問題を研究し、生徒たちに徹底理解させます。

②学校の授業内での先生の話やノートの内容をヒヤリング・研究し、徹底的に学習させます。

③家で学習できない生徒はできるだけ塾に呼び、対策授業や自主学習を行います。

④テストの重要項目を示し、授業や確認テストなどで、すべての生徒がテスト前に与えられた課題を克服できるように指導します。

⑤範囲表に書かれた学習事項を徹底チェックし、できるまで対応します。

⑥実力問題の出題が予想されるときは、いろいろなパターンに対応できるように問題を数多くこなさせます。

⑦テスト結果を無駄にせず、試験勉強等の反省を義務付け、次の試験にさらなる向上が望めるように指導します。

子どもたちの「学力低下」が騒がれ始めてから、数年がたとうとしています。新聞やテレビの中の話と考える方もいるかもしれませんが、現行の小学生・中学生にも顕著な傾向が現れています。中学校では入学すると定期テストごとに結果を「生徒の得点分布」で発表する学校がほとんどです。それを見ると、かつては平均近くに多くの生徒が分布していましたが、昨今は上位と下位の生徒の二極化が起きています。さらに深刻なことに上位集団より、下位集団の方が多いことがほとんどです。明らかに下位集団の生徒は試験勉強を放棄しているのです。「いくらやっても、わからないからしょうがない」と思いこんでいるのです。

一度こうなると、立ち直ることは難しい。ではどうすればよいのでしょうか。学校の授業をよく聞いて復習を徹底することは当たり前ですが、子どもたちが自発的に勉強するように、自信や達成感を与えることが必要です。自分の努力や忍耐が定期テストに報われることが必要なのです。

3月は新学期を迎えるための準備月です

PIC_0982

公立高校の合格発表も終わり、日差しも春を感じる頃となりました。春はもうすぐそこです。桜が咲くのが楽しみな季節です。

3月は締めくくりの月です。進級&進学が決まったからと言って、勉強はこれで終わったわけではありません。一か月後には新しい目標に向かってスタートを切るのです。つまりどの学年にとっても、3月は新学期をスムーズに滑り出せるようにするための準備の月なのです。

新学期の準備には復習は欠かせません。1年間の復習は教科書レベルで十分。あまり欲張りすぎて手が回らないよりも、教科ごとよく考えて、時間配分と分量を決め、苦手科目に少しでも多く時間をかけられるように工夫しましょう。

数学や英語は積み上げ式の科目です。これまでに学んだ知識を理解できていなければ、新しい単元に理解が乏しくなります。そこまでの内容理解が新しい単元に進むための大前提です。

広い範囲の学習のコツは教科書レベルでよいので、必ずできなかったところをチェックしましょう。そして、そのできなかった単元に的を絞り、徹底的に繰り返し練習してください。ここで注意はこの時期、あまり難しい問題をやる必要はありません。

それとあきらめないで最後までやり通すことが肝心です。

学習塾をお探しの保護者のみなさまへ⑥【中学生コースについて】

2015 春期チラシ表

春期チラシ裏

受験,内申点,偏差値…。 聞くからに重苦しい言葉たち。子どもの心にも,ズッシリとのしかかります。

しかし,それは紛れもなく,中学生に与えられた試練です。

では,その試練の意味とは何でしょう? 受験を通じて目を見張るほど成長する子どもたちを,私たちは大勢見てきました。

何が成長するでしょう…学力?もちろんそうです。

けれども,それだけではありません。

直向きな努力,物事を両立する力,困難から逃げない強さ,立ち向かう勇気,共に戦う仲間たちとの絆,人を思いやる力。

学心塾の目指す「健全なる受験」からは,それら全てが生まれてきます。

そして,子どもたちが「最高の15歳」として巣立つことを学心塾は目指します。

①主要5科+αの指導

高校入学以後の飛躍を目指した,主要5科+αの総合指導です。

ゆとり教育の終了=新学習指導要領の実施に伴う,学習内容の飛躍的増加に完全対応!

英数国理社の主要5科に加え,学校準拠の定期テスト対策&充実の入試対策とまさに総合指導!

やがて訪れる高校入試・大学入試に備え,たくましい学力を養います。

②テスト対策&中3入試対策

中学校の定期テスト前には追加費用一切なしのテスト対策を徹底実施!

平常授業とは異なるカリキュラムを設定し,万全の状態でテストに挑めるように指導します。

学心塾のテスト対策は,テスト範囲の単元・分野を,密度濃く,分量多く学習するもので,単に中学の過去問を解いたり丸暗記だけしたりといったものではありません。

その場しのぎではなく,後につながる学力を養います。

夏休み以後の中3授業では,定期テスト対策とは別に入試対策を実施。

怒濤のラストスパートで高校入試の突破を目指すとともに,高校入学後につながる学力・学習姿勢を養います。

③各種塾内テストの徹底

単語テストなどの各教科の小テストから,全県規模の総合学力テストまで,各種塾内テストを定期的に実施します。

自身の位置・客観的学力の把握を促し,短期長期の目標設定を明示します。

④理解不足者のフォローアップ

各種塾内テストや日々の取り組みにおいて,著しく理解不足と判断した場合,指名学習を通じて,理解の促進,知識の習得を図ります。

⑤ 中3 夏期勉強合宿・冬期OneDay合宿-これぞ学心塾の神髄!-

夏は,起きている時間のほとんど全てを勉強時間に充て,冬は1日で1000題1200点満点のテストに挑戦するという,ひたすら受験勉強に打ち込む厳しいものですが,自らの極限に挑む経験を通じて,学力向上とともに受験生としての意識改革を図ります。

2015年度公立高校入試合格発表

 今年も、昨年に引き続き、入試の難化による混沌とした入試になりました。毎年、入試倍率と過去のデータにより今年の入試結果を予測するのですが、かちっとはまる見解を出すことに困難を極めました。

そのような神奈川県入試制度の中で、学心塾は高い合格率を維持することができました。

私たちがこだわること

私たちは、全校舎で92%の第一志望合格率を誇っています。
また、○○高校に何名合格したという実績を我々は余り重視してい ません。なぜなら、入塾テストでふるいにかけたある一部の上位層 の生徒のみを相手にしているわけではないからです。そして、我々 は子どもたちが行きたいと目標にした高校を合格させることに喜び を感じるからです。
我々が重視しているのは第一志望の合格率です。しかし、堅い進学 指導(不合格にならないように志望校のランクを下げさせる進路 指導)をしているのではありません。その結果として毎年、内申 点(学校成績)からは考えられないような高校へ合格させています。
我々は、子どもたちが行きたいと思った高校に合格させることとだ れ一人として不合格者を出さないことということをモットーに毎年、 進学指導をしています。
学心塾2015年度公立高校合格速報

公立高校・国立高校
足柄、厚木北、厚木西、厚木東、綾瀬、有馬、伊志田、伊勢原、海老名、大井、大磯、大船、小田原城北、小田原ビジネス、神奈川総合産業、座間、七里ヶ浜、高浜(福祉も含む)、茅ヶ崎、茅ヶ崎北陵、鶴嶺、西湘、二宮、秦野、秦野総合、秦野曽屋、平塚江南、平塚商業、平塚湘風、平塚農業、深沢、藤沢清流、藤沢西、二俣川看護(看護、福祉)、弥栄(国際、音楽、美術)、山北、吉田島総合、沼津高専

私立高校
アレセイア湘南(特進選抜、特進、選抜)、横浜隼人、鎌倉学園、鎌倉女子、桐蔭学園、厚木中央、向上(特進、選抜、文理)、鵠沼(理数、文理)、山手学院、湘南工科(アドバンスセレクト、ベーシック、技術)、相模女子(進学)、相洋(特進特進、文理理科、文理文科、進学、商業)、藤沢翔陵、日大藤沢、平塚学園(特進、進学、文理)、立花学園(特進、進学、総合進学)

以上の高校に合格者を出すことができました。

第1志望校合格率 92%!

私たち学心塾講師一同は、塾生志望校全員合格のもと、中3受験生に指導をしてきています。

しかし、今年度の入試は合格率92%となりました。

学心塾講師みな、合格させられなかったという悔しい思いがあります。

 

今年度の入試の結果を受け、さらに全員合格を目指すべく、教務面でもよりいっそう精進し、指導に努めて参りたいと思う所存です。

 

学習塾をお探しの保護者のみなさまへ⑤【小学生コースについて】

2015 春期チラシ表

春期チラシ裏

 

「勉強なんていやだなぁ…。」

多くの子どもたちは,そう思います。

学校の宿題だけで大変なのに,なぜ塾まで行かなくちゃいけないの?

そんな暗い気持ちになるのも当然。

だから,学心塾は,勉強を教えるだけではなく、「なぜ勉強するのか」まで指導する塾を目指します。

授業も,テストも,宿題も,ただ「強制するモノ」ではありません。

大切なのは,単純に「勉強すること」「知識を得ること」ではなく,子どもたち自らが,一生懸命に努力すること。

そして,努力する自分に,頑張れる自分に,自信を持つこと。

宿題があるからやらなきゃ…と,しぶしぶ机に向かうのではなく,「よーし,頑張ろう!」と腕まくりできる子どもたちが育つように。「もっと頑張りたい!」と願う子どもたちの学舎となるように…学心塾は,子どもたちと共に,走り出します。

①国算英3科(※小3・小4は国算)+αの指導

中学入学以後の飛躍を目指した,国算英3科+αの総合指導です。

高学年(小5・小6)では年に5回行われる塾内での4科学力テストを通じて,国語・算数に加え,理科・社会と,まさに総合指導!やがて訪れる高校入試に備え,たくましい学力を養います。

②各種塾内テストの徹底

漢字テストなどの各教科の小テストから,全県規模の総合学力テストまで,各種塾内テストを定期的に実施します。

自身の位置・客観的学力の把握を促し,短期長期の目標設定を明示します。

③理解不足者のフォローアップ

各種塾内テストや日々の取り組みにおいて,著しく理解不足と判断した場合,指名学習を通じて,理解の促進,知識の習得を図ります。

くわしくはお近くの学心塾にお問い合わせください。

学心塾旭校 0463-34-5962

学心塾大磯校 0463-61-2970

学心塾大井松田校 0465-83-4040

学心塾大野校 0463-34-1868

学心塾岡崎校 0463-59-0855

学心塾個別指導専科 0463-35-1250

学心塾渋沢校 0463-88-5157

学心塾田村校 0463-54-1605

学心塾成瀬校 0463-95-5755

KGMARKS神奈川本部校 0463-73-5710

教室によっては、定員により募集停止しているクラスもありますので、詳しくは各教室にお問い合わせください。

 

学心スタイル学習法

PIC_0944
充実した授業カリキュラム.
集団一斉授業:Live講義で完全理解。
個別課題学習:習熟度別個別演習授業。
指名学習:理解不足を個別にしっかり補強。

日本の子どもたちの学力低下が叫ばれて久しくなります。これについては各方面からさまざまな、分析がされていますが、その要因の一つに、子どもたちの絶対的な家庭学習の不足があることは間違いありません。学校で先生が指導した内容も、その後家庭での問題演習がなければ定着は望めません。しかし、現状では子どもたちは、テレビや携帯電話、ゲームなどに忙しく、家庭でじっくりと勉強することは非常にむずかしくなっています。
そこで、家庭での演習に頼ることなく、学心塾では、積極的に演習時間を設けて、学習の定着を図ります。
だから、学心塾では、「集団一斉授業」 「個別課題学習」「指名学習」の三本柱のカリキュラム。
演習までケアをしますので、どうしても補講や追試が多くなります。だから、塾にいる時間が長くなるので、それが面倒な生徒は学心塾には向かないかもしれません。
教えるだけではなく、演習まで面倒をみて確実に学力を定着させる授業形態が、 「学心スタイル」です。
詳しくはお近くの学心塾までお問い合わせください。

学心塾webサイトをアナティリクスしてみました

2月中は学心塾のwebサイトが記録的なアクセス数を記録しました。

志願変更のあたりから入試直前へと伸びていき、2月27日と28日は記録的なアクセス数となりました。

時期的におそらく同業者の方からのアクセスもあったでしょうが、この記録的なアクセス数は、田村校のアクセス数の伸びによるものです。

IMG_20150215_161457

特に、入試当日からの山口先生が生徒たちに対する熱い想いを感じとれる文章はたくさんの方に読んでいただき、山口先生の人となりがわかる文章がたくさんありました。だから多くの方に読んでいただき、共感を頂いたのだと思います。

神田中・横内中学区のみなさまで、塾を検討中のみなさん、田村校の2月のブログを見てください。どこよりも熱く、情熱を持った講師がいる塾が神田中・横内中学区にあるとわかると思います。大手学習塾でもなく、個別指導塾でもない、学心塾という良い塾がそこにあることに気づかれると思います。

そして、アナティリクスをみているともう一つ、アクセス数が多い教室があります。それは大磯校です。

毎日、アナティリクスの結果をみていると、どんな記事のアクセス数が多いかある程度傾向がわかってきます。先日、会議でもせっかく書くなら、読まれなければ勿体ない。だから、どのような記事が読まれているのか報告したのですが、傾向をざっくり言えばこうです。

学心塾のwebサイトの傾向は、1番が「講師の人となりがわかる文章」。田村の2月17日の「すまなかった」はまさにそれでしょう。2番目は「教室の様子がわかる内容」。やはり保護者の皆さまはお子様が教室でどのように頑張っているのか気になるのだと思います。3番目が「進学ネタ」。伊藤誠先生にお願いしている「伊藤が切る」は毎回多くの方に読まれています。4番目はこれを書くと怒られるのですが、なぜが「長谷川先生のネタや画像」を載せたとき。理由はわからないのですが、不思議とアクセス数があがります。

大磯校のブログが多くの方にご支持いただけているのは、これらの理由に当てはまるからでしょうか。3番目の進学ネタを除けば、サイトの傾向に合致しているのでしょう。

他にも学心塾webサイトには教室の様子がわかるページがあります。是非、各教室を訪問してみてください。

2月アクセス数トップ3

1位 大磯校

2位 田村校

3位 岡崎校

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05