NEWS

news_mainv

英検・数検・漢検の各種検定の申し込みを各教室にて受付中

0052

英検・数検・漢検の各種検定の受付を各教室にて受付中です。

検定は将来のため、自分自身のため、とても大切なチャレンジです。受検する生徒はもちろん合格するために学習し、己を練磨していきます。合格や不合格といった結果だけではなく、検定に向けたチャレンジにも意味があります。

今回もたくさんのチャレンジをお待ちしております。

◎英語検定 日程 1次1/24(土) 2次2/22(日) 申込み〆切 12/15(月)

◎漢字検定 日程 1/31(土) 申込み〆切 12/15(月) 

◎数学検定 日程 3/7(土) 申込み〆切 2/2(月)

今回受検を希望される生徒は、各教室の検定の申込み用紙が備えてありますので、検定料を添えてお申込みください。

学心塾&KGMARKS冬期講習ご案内④【中3OneDay合宿】

Oneday(黒)

全力を尽くし、今までの自己を超えていく。ライバルと切磋琢磨してお互いに成長する。

それに満足することなく、更なる挑戦に向けて前を見据える。

そうしてこそ、「受験」は単なるテストではなく、乗り越えるべき人生の試練としての重みを持ち、 子どもたちを成長させていくのです。目指すべき十五の春を迎えるために受験生は全力で取り組む。

学心塾が送る受験生応援イベント!

【中3OneDay合宿とは】

学心塾では、毎年、冬期講習の直前に中3を対象とした「OneDay合宿」を開催しています。

「OneDay合宿」は、一人一人が万全の状態で入試本番に臨めるよう、冬期講習前に受験生を対象とした合同学習会です。

朝の9時から夜の8時まで、入試頻出最重要事項から実践問題に至るまで、一日で1000点満点に挑む大イベントです。

このイベントで生徒たちは己の限界の奥深さを再認識し、また塾生全員が強い連帯感を持つことで、受験突破という困難を乗り越えるための意識と緊張感をより一層高めていきます。

冬期講習受講者は無料にてワンデイ合宿に参加ができます。ぜひご参加ください!!

◎開催日:12月21日(日)

◎場所:相洋高校スカイホール

◎冬期講習参加者は無料

<

平成26年度公立中学校卒業予定者の進路希望の状況について《進学情報分析室より》

0355学心塾進学情報分析室、責任者の伊藤です。

神奈川県教育委員会が11月26日(水)、「平成26年度公立中学校卒業予定者の進路希望調査の結果」を発表しました。

その資料を見ると、『2015年3月の公立中学校卒業予定者総数は69,712名で、高等学校等進学希望者は67,329名、卒業予定者数に対する割合は96.6%になり、昨年度より0.1%減少しています。高等学校等進学希望者のうち全日制高校進学希望者は64,035名で91.9%です。このうち県内公立高校進学希望は81.4%で昨年度と変わらず、県内私立高校進学希望は6.1%で0.1%ほど減っています。』

この調査結果から公立中学校に通う中学3年生の多くが中学卒業後に県内全日制公立高校への進学を希望していることがわかります。今年は昨年同様の公立希望者の割合を出しています。

次に、市町村別の進学希望状況の資料についてですが、「中学校が所存する市町村と同一地域への進学希望率」を見てみました。

『近隣の地域を見てみると、小田原市他・厚木市海老名市他エリアでは昨年に比べると、同一地域への進学希望率が上がっています。逆に鎌倉市藤沢市・茅ヶ崎市寒川町・平塚市他・秦野市伊勢原市では昨年に比べると下がっています。特に、平塚市エリアでは、同一地域への進学希望率は45%と毎年のごとく低く、21%は茅ヶ崎エリアへ、12%は秦野伊勢原エリアへ希望しています。』

最後に、各高校別の希望調査についてですが、『例年に比べて、旧茅ヶ崎エリア(下位2校)・旧平塚エリア(下位1校)・旧秦野伊勢原エリア全般・旧県西(下位2校)を希望する受検生が減っています。特に、旧秦野伊勢原エリアを希望する受検生の数が例年になく減じています。また、厚木高校や海老名高校を希望する受検生が例年になく減っているのも気になります。その逆で、商業系・農業系の高校を希望する受検生は盛り返しています。また、県西の雄小田原高校が90名強、そして中堅どころの有馬高校が70名強希望する受検生を増やしています。注意したい高校です。』

 

詳しくは、神奈川県教育委員会のHPにて見られますが、注意したいのは調査結果が10月20日時点のものであるということです。進路面談等により最終的な志望校決定までに受検生の希望状況も変化が起こります。ですから今回の調査結果を見て、志望校の人気が高いからといって安全策を考える必要はありません。その逆も言えます。油断大敵です。

志望校合格を目指し、本番までの80日弱で入試本番で確実に得点できる力をつけることです。
12月14日の会場模試、G模試④、ONEDAY合宿、冬期講習と塾内行事が続きます。それを一つ一つこなしていってください。我々学心塾講師とともに頑張って合格を勝ち取りましょう!

学心塾&KGMARKS冬期講習ご案内③【冬期講習早期申込みキャンペーン】

今回、学心塾の冬期講習に早期に申し込まれた方は、申し込まれた日から通常授業に参加していただくことができます。

つまり、12月平常授業+冬期講習の一か月以上のロング受講が可能になります。

冬期講習に申込みをしよとご検討中の方は、冬休み直前にお申込みされるよりも、お早目にお申込みになるとより高い学習効果が期待できると思います。

他にも、学心塾の授業をはじめて受講される方を対象とした、特別料金も設定しています。

小学生は講習費“無料”の教材費¥2,160 

中1&中2は通常料金の“半額”で講習に参加していただけます。

冬期講習に参加を希望される方は、学心塾とKGMARKSの冬期講習は地域により日時が異なりますので、お近くの学心塾にお気軽にお問い合わせください。

 

遠く、越南の大魔神より【究極のONEDAY合宿】

Oneday(黒)

Microsoft Word - oneday合宿2014ビラ

みなさん、お久しぶりです。ベトナム・ホーチミン「KG GLOBAL ACADEMY HCMC」の「大魔神」こと大澤です。日本はこの時期寒いと思われますが、ベトナムは連日30度前後の気温です。乾季の季節に入って雨が全く降らなくなったので日中は日差しが強く、外にずっといると汗だくになります。12月21日(日)に「ONEDAY合宿」が開催されると伺いました。

今年は、参加が難しいかと思いますので、ベトナム・ホーチミンの地よりエールを送りたいと思います。

さて、タイトルにも書きました「究極のONEDAY合宿」ですが、今から3年前の出来事を書きたいと思います。

舞台は、学心塾大磯校。

合宿の前日準備のために、会場設営に向かった「長谷川先生」に代わり夕方から教室を任された自分が生徒(現高校3年生)たちと合宿について色々と話をしていた時の事です。

生徒「ONEDAY合宿って9~20時ですよね?」

自分「そうだよ。」

生徒「1日合宿という割には、11時間って1日の半分にも届いていませんよね??」

 自分「まぁ、そうだね。」

 生徒「もっと、ハドールをあげませんか??」

 自分「えっ!!どういうこと??」

 生徒「もっと、自分自身を追い込ませたいんです!!」

 自分「具体的に、何がしたいんだ??」

 生徒「明日(合宿当日)、朝練をしてから1000問のテストに挑戦したいです!!」

 自分「お前たち、本気か??」

生徒「はい、」

 自分「長谷川先生には気持ちを伝えてあるのか??」

 生徒「・・・」

 自分「やっぱり・・・。まぁ、言ったら確実に怒られるかもしれないよね。じゃあ自分の一存で、この後の夜の時間帯でのみんなの合宿に対する姿勢を見て朝練をやるかどうか判断する!!」

生徒「はい!!」

そのあと19:00~22:30過ぎまで今まで見たことがないくらい緊迫した雰囲気の中で演習が進んでいきました。

(あの時の生徒たちの「団結力・集中力」には驚かされました。あの時の教室の光景を長谷川先生に見てもらえなかったのが残念です。)

そして、22:30の演習が終わるときに、

「よし、みんなのONEDAY合宿にむけての「やる気」はわかった。約束通り「朝練」をやろう!!ただし、強制は一切しない。朝5時に教室を開けるから来たければ来るように!!」

というわけで、朝練を開催することが決まりました。

翌日(合宿当日)の朝、4時過ぎに家を出て、大磯校に向かっている車中で、

「まぁ、なんだかんだ言ってくる5時に来る生徒はいないだろうな。早く来ても6時半くらいかな。」と思いながら大磯校に到着すると・・・

塾の前に車が1台停まっていて、Kが「おはようございます!」と元気よく挨拶をして出てきました。

生徒たちを甘く見ていました。彼は「本気」でした。

その後も、続々と生徒が集まってきて、前日に長谷川先生が指示した集合の30分前には生徒はみんな教室に集合して自習をしてました。

送迎のために他の校舎から応援に来てくれた先生方が「朝練」をしている光景を見て言葉を失っていました。

先生方「長谷川先生が指示したのですか?やっぱり大磯は凄いですね!!」

自分「実は・・・長谷川先生は全く知りません。これこれこういう事情で・・・」

先生方「大澤先生もなかなかですね(笑)」

というわけで、朝練を終えて気合が入りに入っている生徒たちを乗せて合宿会場の神奈川大学に向かい、会場についた時の生徒たちを見て長谷川先生は驚いていました。

事の経緯を長谷川先生に報告すると・・・

長谷川先生「絶対に俺の企てたことって広まるよなぁ・・・」

自分「多分・・・いや、すでに広まっているかと思います。」

すでに、送迎の応援に来てくれていた他の校舎の先生が話を広げてくれていました。

(この件がきっかけかはわかりませんが、長谷川先生が各校で徐々に有名になっていきました。もしかすると、自分が火をつけてしまったのかもしれません。。。)

無事にONEDAY合宿も終わり帰るバスの中では、さすがに生徒たちも疲れ切っていました。

自分「さぁ、大磯校に戻って続きでもやろうか??」

生徒「もう、勘弁してください(笑)」

といった感じで、朝5時から夜9時過ぎまでの「究極のONEDAY合宿」は終了しました。

中3受験生の皆さん、2月の本番に向けて、まずは「ONEDAY合宿」で1000問の問題に挑戦してください!!

朝練とかを行うと、各校の先生方に大きな負担をかけてしまうので、おススメはしませんが、みんなが合宿に向けて「本気」な姿勢を見せれば各校の先生が動いてくれるはずです。

自分もホーチミンの中3受験生と一緒に頑張りますので、受験生のみんな頑張りましょう!!

(追伸)

この記事がきっかけで、万が一「朝練」を開催することになってしまった校舎の先生方、どうか許してください。

 

=======================================

CA3G0884

さすが最恐講師長谷川殿下の教室のエピソードです。中3のみなさんも自分を徹底的に追い込み限界までチャレンジする気持ちを忘れないで頑張りましょう!

SN3S0263

学心塾&KGMARKS冬期講習ご案内②【『できる』まで面倒をみる習熟度別個別課題学習会について】

習熟度別個別学習会(岡崎版) 学心塾の冬期講習は講義だけではありません。 学力を定着させるために、“学力が身に付く方程式”を実践します。 学力が身に付く方程式とは“講義”“演習”“反復”“定着”のサイクル。「こんなことは当たり前だ。」と思われるかもしれませんが、これがなかなか実践できないのが子どもたちです。 そこで学心塾の冬期講習は、講義と演習を切り分けて、演習に特化した学習“習熟度別個別学習会”を開催します。 習熟度別個別学習会では、冬期講習での課題でも、学校の課題でも、受験生なら入試対策問題でも、基本的にどんな学習をしてもOK。わからないポイント講師がその場で個別に対応します。 なかなかはかどらない冬休みの宿題も、ドンドン進むこと間違いなしです。 さらに、個別での対応ですからさかのぼり学習で、復習をたくさんしたい人にも対応します。 “集団一斉live講義”“習熟度別個別学習会”で一気に学力アップを目指しましょう!

学心塾&KGMARKS各教室で中3保護者面談を実施中!

PIC_0700

今週には各中学では中3の成績が判明するころでしょうか。早い中学では先週末には学校から通知があったようです。

今回の成績は高校進学の大切な資料となる成績ですので、不安も抱きながら成績を待っている方も多くいることでしょう。

今は、成績が判明するタイミングは中学校によって異なります。成績の出るタイミングで中学校の三者面談の話す内容も若干かわるようです。

三者面談よりも前、事前に成績が判明している中学校は、“三者面談までにある程度志望校、特に私立を決めてきてください。”という意向があると考えられます。

三者面談中に成績が判明する中学は、三者面談の週の“週明けまでに私立を決めて、連絡してください。”という考えなことが多いです。

中学校によって方針がちがうことがありますので、何も準備しないで三者面談に行かれると、定められた期限までに間に合わないこともあります。将来にかかわる大切なことですので、熟慮して将来の方向性をきめてください。

学心塾&KGMARKS各教室でも中3保護者面談を実施しています。進路のことでご不明なことなどがありましたら、模擬テストなどのデータや過去の資料の分析結果をもとに一緒に最良の受験パターンを考えていきたいと思っています。

中3保護者面談は各教室よりご案内を配布しておりますので、そちらをご確認ください。

学心塾&KGMARKS冬期講習ご案内①【冬期講習概要】

キャプチャ

学心塾及びKGMARKSでは、12月23日(水)より冬期講習を開催いたします。※中3は12月21日(日)のOneDay合宿より開始

日程と時間は教室により異なりますので、冬期講習参加を希望される方はお近くの学心塾もしくはKGMARKSにお問い合わせいただくか、メールフォームよりお問い合わせください。

◎学心塾冬期講習概要◎

★少人数で習得すべき内容の要点をまとめわかりやすく指導する「集団一斉Live講義」

★個々に習熟度別で理解度の定着を目指す演習指導「習熟度別個別学習会」

◎日時◎

12月23日~1月7日の期間※校舎により多少校となります

◎講習料金◎初めて学心塾の講習に参加される小3から中2の方は特別料金にて参加できます

★小3・小4 通常料金:¥4,320特別割引:講習料無料(教材費のみ¥2,160)

★小5・小6 通常料金:¥10,800特別割引:講習料無料(教材費のみ¥2,160)

★中1・中2 通常料金:¥21,600特別割引:¥10,800

★中3 通常料金:¥35,640

OneDay合宿にむけて 《横断幕リレー開始》

DSC_0872

学心塾では、毎年、冬期講習の直前に中3を対象とした「OneDay合宿」を催しています。

「OneDay合宿」は、一人一人が万全の状態で入試本番に臨めるよう、冬期講習前に受験生を対象とした学心塾&KGMARKS合同勉強会です。

生徒たちは、このイベントが、己の限界の奥深さを知る契機となり、また、塾生全員が強い連帯感を持つことで、受験突破という困難を乗り越えるための意識と緊張感をより一層高める効果があるようです。

今年も、相洋高校で12月21日(日)に開催します。

朝の9時から夜の8時まで、相洋高校のスカイホールをお借りして、一日ががりの大イベントになります。

そして毎年、「OneDay合宿」に向けて、生徒たちは入試に対しての、各々の想いを「横断幕」に書き綴ってもらっています。

昨年は「一以貫之」

そして、今年も、横断幕へ「想い」の書き綴りが始まりました。

最初は田村校から。

これから、各教室に横断幕が順番に運ばれます。

今年の受験に向けての想いを書き綴ってください。

IMG_0003

IMG_0001

受験生の心構え⑪【最後に】~がんばれば絶対に合格できる~

0066

高校入試とは君たちが初めて迎える大きな試練である。

したがって、焦りや不安に駈られることもしばしばあると思う。そして、入試が近づくにつれて焦り、不安は大きくなってくる。逃げたくなる気持ちにもなるかもしれない。

もちろんその気持ちはわかる。でも、合格が保障できない限りやるしかない!

その不安を和らげるには勉強する以外にはない。じゃあ、合格をするために志望校を下げたらどうか。確かに合格の可能性は100%にはならないが、高くなる。しかし、あくまでも入試は通過点です。入試に合格することが最終目的ではなく、これからの三年間の高校生活を目標高校で楽しく一生懸命に生活することが、目的なのであって、入試はそれを達成するための超えなくてはいけない壁なのです。ここで逃げていたら、社会にでてもっと大きな試練に向かい合ったっときに立ち向かえない。人間的に弱くなるだけです。

入試は他人との競争だが、最終的には自分との戦いになります。自分の中にある甘い心との戦い。自分の中にある甘い気持ちに勝つことができなければ逃げるしかない。学心生にはそうはなってほしくない。幸い、みんなには学心塾の講師がついている。学心塾の先生は親身で一生懸命に教えてくれる先生ばかりだし、周りには仲間もいる。そして、みんなを最も見守ってくれている親もいる。決して孤独ではない。

これからの入試まで、最後の最後まであきらめず、やり抜いた人たちが栄冠を勝ち取ることができる。

中1・中2試験対策授業開催中!

0364

まもなく、中1&中2の定期試験が、各中学校で開催されます。

そこで、学心塾の各教室では、「定期試験対策授業」を実施しています。

地域密着型学習塾の学心塾では、各中学校別に出題傾向の研究をし、より的確に的を絞った対策を実践しています。

また、各教室では自習室も完備し、理解不足な箇所の質問にも個々に対応しています。

塾の教材だけではなく、学校のワークなどの質問にも対応します。

生徒たちにとって、万全の学習環境を学心塾はご用意してます。

詳しくは、各エリアの学心塾にお問い合わせください。

平塚市

旭校 ℡.0463-34-5962

大野校 ℡.0463-34-1868

岡崎校 ℡.0463-59-0855

田村校 ℡.0463-54-1605

大磯町

大磯校 ℡.0463-61-2970

伊勢原市

成瀬校 ℡.0463-95-5755

秦野市

渋沢校 ℡.0463-88-5157

KGMARKS神奈川本部校 ℡.0463-73-5710

大井町

大井松田校 ℡.0465-83-4040

きみのやる気に火をつけろ

受験生の心構え⑩【英語・数学の勉強の仕方】

DSC_0736

12月になると、入試に向けた準備も大詰めになります。神奈川県の入試は傾向に著しく偏りがあることはみなさんは既に知っていると思います。

近年は非パターン化により多少傾向は変わりつつありますが、それでも毎年非常によく似た形式、内容の問題が出題されています。だから、一般的な問題集を解いていても問題集をこなしているだけとなり、あまり効率的とはいえません。それよりも出題形式と内容により近い、学習を何度も繰り返すことが大切です。少なくとも過去問は遡って解いてみることが大切です。OneDay合宿の課題は神奈川県の過去問題から出題していますので、遡って学習するためには最適な教材です。

そして、公立入試のポイントは“ミスをなくす学習”です。

公立の特色検査や私立の入試は“考える問題”がたくさんでますが、公立は上位高校ですと合格点も高く、満点近い得点をとらないといけない高校もあります。いかにケアレスミスをなくしていくのかが、公立入試のポイントと言えます。

では、今回は英語と数学の勉強方法について考えてみます。

《英語の勉強方法》

神奈川県の英語は、英文読解の問題が多いことが特徴です。ですが、でてくる単語は教科書レベルなので、もう一度教科書を使って単語や熟語の確認をしておいてください。ただし、単語や熟語を強化しても長文読解問題は対応できないことが多いです。長文の読み取り練習も毎日やるようにしましょう。例え、読めない表現があっても、そこで深く考え込まずに、文の前後関係や、文自体の主語と動詞を引き抜いておおよその内容を把握できるようになる訓練が必要です。量の多い英文読解に対応するためにも、とにかく数多く英文を読み、大意をまとめる学習をしてください。

《数学の勉強方法》

神奈川県の数学は、計算、小問、関数、方程式の文章題、確率、空間図形、平面図形から出題されます。傾向として図形問題にやや難題が出題される傾向がある点が特徴です。昨年度は方程式の文章題が二次方程式から、連立方程式に変化したことで対応しきれなかった生徒も多くいたようですが、概ね同様の傾向だと予想されますので、対策は組みやすいのが数学です。まず、計算、小問、関数の部分を仕上げることから始めてください。関数は苦手な生徒も多くいますが、解法パターンを身につけることができれば短期間で仕上げることができます。また、それ以外の大問も(ア)は易しく、(イ)が難題なことが多く、片方は割と基本的な問題なので教科書レベルで対応できます。数学は入試の過去問題を繰り返し解くのが一番の学習方法でしょう。

中3学心生のみなさん“W合格もぎ”のご案内です

DSC_1425

中3のみなさん、今週末の会場模試“新教育W合格もぎ”のご案内です。

11月23日(日)に学心塾生およびKGMARKS神奈川本部校生は新教育のW合格もぎを受検していただきます。詳細は、各教室の担当から伝達されると思いますが、筆記用具とGOKAKU CARDを持って当日受付が8:00~8:20ですので受付時間内までに会場へ行くようにしてください。

★試験会場

旭校/大磯校/大井松田校/大野校/渋沢校/田村校/KGMARKS神奈川本部校⇒相洋高校

岡崎校/成瀬校⇒厚木中央高校

★当日タイムフロー

受付時間 8:00~8:20

志望校記入 8:25~

国語 8:40~9:30

数学 9:40~10:30

英語 10:40~11:30

理科 11:40~12:30

社会 12:35~13:25

がんばれ、学心生!

 

受験生の心構え⑨【理科・社会の勉強の仕方】

0232

受験生の心構え⑧【さて、何から手をつけるか】では、“理科・社会から始めることをおススメ”しましたが、今回はどのように勉強すればよいのかを書きます。

まず、理科と社会は他の科目とは違い、短期間の追い込みがかけやすい科目といえます。これは、教科の特性が“暗記主体”の性質によるものだからです。

では、どのように暗記をしていくか。

以前、岡崎校のページでこのような記事を書きました。“「こんなの問題を解いた方が早いよ。」ある生徒が友達にこのようなアドバイスをしていました”

覚えようとしてもなかなか頭に入るものではないならば、ドンドン問題を解いた方が自然と覚えていくというやり方です。こちらの方が、応用力や得点力が身に付くので効率的な学習の仕方だといえると思います。

《理科の勉強方法》

これからの時期新しい問題集や参考書を購入することは絶対にやめてください。今まで使ってきたものを反復するようにしましょう。新しい問題集に手つけて新しい知識を覚えていくよりも、今までに学習した内容を繰り返し、ポイントを絞った学習に切り替えた方が効率的な学習といえます。できなかった問題についてはある程度期間をおき、反復することで確実に定着することができるようなると思います。最近の傾向として、“思考力を問う問題”が増えつつありますが、暗記すべきものを覚えておかなければ対応できません。まずは、基礎固めをしてください。

《社会の勉強方法》

勉強方法は理科と同様ですが、地理、歴史、公民とあるので、勉強の仕方を工夫しましょう。地理は最近資料の読み取りが大切になってきています。そこで、教科書に載っている細かい統計や資料までチェックしてください。また、時差の計算と県庁所在地の暗記も忘れることなく。(時差の計算は間違いなく出題します)歴史は、過去問を解くことでどこの時代から学習すべきかがわかるはずです。出題傾向に沿って、頻出頻度の高い時代から学習するようにしましょう。また、重要事項と人名は漢字で書けるようにしておきましょう。公民は時事的な要素も絡むので、教科書とニュースなども気にしておくと勉強しやすくなります。

《模試の活用》

これまでも、これからも多数の模試を実施します。それをもう一度引っ張り出して解きなおしてください。「これからの時期新しい問題集や参考書を購入することは絶対にやめてください。」と書きましたが、模試をしっかりと学習することで、新しい問題をやる必要は全くありません。模試を実施した日はその日のうちに学習することを心がけてください。

冬期講習受付中

ただいま、学心塾各教室にて冬期講習の受付を承っております。11月中に申し込まれた方は、12月の平常授業に無料受講していただくこと特典があります。

つまり、“12月”&“冬期講習”のロング受講が可能になります。

冬期講習を受講するのでしたら、よりロング受講が可能な“11月申込み”をおススメいたします。

キャプチャ

 

◎学心塾冬期講習概要◎

★少人数で習得すべき内容の要点をまとめわかりやすく指導する「集団一斉Live講義」

★個々に習熟度別で理解度の定着を目指す演習指導「習熟度別個別学習会」

学心塾冬期講習参加者特典

自習室を自由に使用できます

★学習カウンセリングで勉強方法のアドバイス、進学相談を実施します

中3はOneDay合宿に参加できます

◎冬期講習費用◎

★小3・小4 通常料金:¥4,320特別割引:講習料無料(教材費のみ¥2,160)

★小5・小6 通常料金:¥10,800特別割引:講習料無料(教材費のみ¥2,160)

★中1・中2 通常料金:¥21,600特別割引:¥10,800

★中3 通常料金:¥35,640

※学心塾の授業を始めて受講される方は、特別料金で受講できます。(小3~中2)

Oneday(黒)

習熟度別個別学習会(岡崎版)

また現在、学心塾に通われているご兄弟の方にも特別料金を設定させていただきます。

★塾生ご兄弟・姉妹特別料金★

①過去の講習、体験に参加されていた方にも冬期講習に特別割引が適用されます。

②中1・中2のご兄弟姉妹は、特別割引のさらに半額で受講できます。

★中1・中2 通常料金:¥21,600

特別割引:¥10,800

塾生ご兄弟姉妹特別割引適用:¥5,400で“12月&冬期講習”の受講ができます。

 

受験生の心構え⑧【さて、何から手をつけるか】

0052

定期テストも終わり、本格的に入試へ向けた学習が始まりました。

「さて、入試勉強をやろうにも、何から手をつけたらよいのかわからない。」という人は、まず“過去問”から解くことをはじめてください。

中には「今やってもたいした点がとれないよ。」と思う人がいるかもしれませんが、それは大きな間違いです。入試対策の勉強が何をすべきかわからないのは、敵(入試)を知らないから対策を立てることができないのです。昔の兵法に“敵を知り、己を知れば百戦危うからず”という言葉があります。まず、入試の傾向をつかみ、そして自分の学力を把握すれば、それが合格への第一歩です。

少し前の入試とは違って傾向が非パターン化しているので、もしかすると細かい単元から出題される可能性は少しはありますが、入試は中学三年間の学習内容の総復習といっても過去に全く出題されていないことも多々あります。

無駄な学習をしないためにも、必ず入試問題4年分は早速解いてください。

また、理社からやることもおススメします。

科目の性質上、英数国は中学1年生からの積み重ねなのに対して、理社はその分野ごとに分かれています。ということは、中1、中2で学習したきり、勉強していないものもかなりあるかもしれません。まずは、そこを勉強しましょう。理社が早目に仕上がれば、比較的早く模試の成績が上がってくるはずです。早く、目標点に達することで、精神的にも余裕がでてくるものです。

やる気に火をつける男から生徒たちへ、ドン!

Oneday(黒)

今年も開催が決定したOneDay合宿。それに向けた課題教材が完成しました。ドン!

PIC_0706

中にこんな気合注入のお言葉が、ドン!

PIC_0707

志望校に合格したからといって未来が約束されるわけではない。

けれども、合格するまでに己が成し得た努力や経験は、未来を生きる糧になる。

偏差値が高いことが凄いんじゃない。

難関校に合格することが偉いんじゃない。

そこにたどり着くまでに、誰にも負けない努力を重ねること、己の究極への飽くなき挑戦。

「やる気が出ない…でも頑張って机に向かった」

「勉強がつらい…でも我慢して続けた」

立ちはだかる壁を幾度となく乗り越えてようやく辿り着く、手が届く。

それこそまさに第一志望。

頑張れ!すべての中3受験生。

学心塾は生徒も講師も全力投球です。ドン!

PIC_0708

受験生の心構え⑦【学習計画をつくる】

Microsoft Word - oneday合宿2014ビラ入試まではこれから三か月です。行き当たりばったりの学習では不合理な学習をすることになり、合格を勝ち取ることは難しくなります。

そこで、まず学習計画を立てましょう

学習計画を立てるときはあまり綿密に立てるのではなく、月ごと、週ごと程度に振り分けるくらいが丁度よいです。“12月一週に何をやる。二週に何をやる。”程度です。

そして、毎週月曜日に今週の具体的な学習計画を立てていく。さらに、模試の結果を見ながら、計画を修正できるように余裕を持った計画を立てることが大切です。

学習計画の立て方は、人それぞれで構わないですが、無計画に学習していては時間が無くなってしまいます。だから、あらかじめある程度は決めておいてください。中には、一日一日綿密に計画を立てていく生徒もいますが、これもよくありません。あまり綿密に計画を立てすぎると、必ず計画通りに余計な焦りが生まれます

計画の具体的な立て方はこれからアドバイスしていきますので、よく考えて決めていきましょう。

OneDay合宿2014《冬期講習》

Microsoft Word - oneday合宿2014ビラ

学心塾が送る受験生応援イベント!

全力を尽くし、今までの自己を超えていく。ライバルと切磋琢磨してお互いに成長する。

それに満足することなく、更なる挑戦に向けて前を見据える。

そうしてこそ、「受験」は単なるテストではなく、乗り越えるべき人生の試練としての重みを持ち、 子どもたちを成長させていくのです。目指すべき十五の春を迎えるために我々は全力で取り組む。

 

◎開催日:12月21日(日)

◎場所:相洋高校スカイホール

◎冬期講習参加者は無料

【中3OneDay合宿とは】

学心塾では、毎年、冬期講習の直前に中3を対象とした「OneDay合宿」を開催しています。

「OneDay合宿」は、一人一人が万全の状態で入試本番に臨めるよう、冬期講習前に受験生を対象とした合同学習会です。

朝の9時から夜の8時まで、入試頻出最重要事項から実践問題に至るまで、一日で1000点満点に挑む大イベントです。

このイベントで生徒たちは己の限界の奥深さを再認識し、また塾生全員が強い連帯感を持つことで、受験突破という困難を乗り越えるための意識と緊張感をより一層高めていきます。

冬期講習受講者は無料にてワンデイ合宿に参加ができます。ぜひご参加ください!!
<

受験生の心構え⑥【焦らない、驕らない】

0332

これから一生懸命に勉強していけば、必ず壁にぶち当たることがあります。

苦手科目が克服できない。

模擬テストの点数が思うように上がってこない。

特色検査まで手が回らない。などなど

しかし、焦ってはいけない。やるべきことをやっていけば必ず力はつきます。ただ、その効果がもう少し先に表れるだけです。定期テストとは違って、入試は試験範囲が3年分なのだから、すぐに成果がでるものではありません。昨日、学習した内容が翌日の模試で出題されれば点数が上がるでしょうが、それはたまたまの結果です。

“たまたまを当てにしてはいけない”

とにかく焦らず、自分がやってきたことを信じて、努力を継続していくことが大事です。

また、点数が上がってきても驕ってはいけません。入試は一発勝負です。どんな問題が出題されるかはわかりません。普段の模試で合格の判定がでていても、入試当日にできなければ不合格になります。

君が驕っているうちに、力をつけているライバルは必ずいます。ウサギにならずカメとなりコツコツ頑張りましょう。

習熟度別個別学習会《冬期講習》

習熟度別個別学習会(岡崎版)みなさんは授業を聞く」=「わかった」となります。でも、それで本当に理解できているのでしょうか?

例えば、幼いころ自転車を乗るために練習しましたよね。運転方法は教えることはたくさんないかもしれませんが、乗りこなすために練習が必要でした。

試験も同じです。試験で得点がとれない生徒の共通点は「練習不足が原因」です。では、勉強における練習は“何といっても問題を解く”ことです。

そこで学心塾の冬期講習は“習熟度別個別学習会”を開催。問題演習の時間を十分確保、半ば強制的に演習時間を設け確実な学力アップを目指します。

生徒一人一人の学習到達度や目標に合わせて講師と内容や問題難易度を相談して演習を行います。

学習内容はスモールステップでチェックしますから、確実なレベルアップができます。基礎からしっかりと定着させ、理解不足なところはきちんと指導します。

“できる”という実感と達成感を味わうことができる講義内容です。

<

受験生の心構え⑤【もし風邪をひいてしまったら】

 

やる気に火をつけろ!

先日取り上げたとおり、神奈川県の公立入試まで100日間をきりました。ここからの一日一日はとても大切な日々になります。

でも、入試まで何があるかわかりません。スランプに落ち模試の結果が伸び悩むことだってあると思います。また、インフルエンザなどが流行する季節でもあり体調管理は受験を乗り越えていく中で最も大切なポイントです。

“体調管理は第一志望合格のひとつの鍵”と言えます。

まず、体調管理の一番の基本は睡眠です。昔は、睡眠時間を削って深夜まで勉強する受験生もいましたが、今は非効率的な学習はトレンドではありません。遅くと12時前には寝るようにしてください。もし、寝る時間に多少のばらつきがあっても、起きる時間は決めるいいです。土日祝日になると遅くまで寝ている生徒もいますが、リズムが崩れるのでよくありません。夜寝る時間がばらついても、朝さえきちんと起きれば、自然と夜眠ることができます。しかし、朝遅くまで寝てしまうと、夜になっても寝付けないで、ここから生活リズムがくるってきます。規則正しい生活こそ体調管理の一番の秘訣です。

次に食生活です。きちんと3食とってバランスの良い食事をこころがけましょう。

また、入試当日にインフルエンザになる生徒も毎年必ずいます。予防接種は必ず受けておいてください。

それでも風邪をひいてしまったら、一日でも早く治すしかないです。半日でも長引けば合否にかかわってきます。じっくりと静養して少しでも早い回復に努めましょう

しかし、同時に気の緩みがあったと反省してください。「病は気から」という言葉がありますが、気が張っている人ほど風邪をひきにくいといえます。どこかに気持ちのゆるみがあったと反省しましょう。

絶対に負けられない闘いまで、あと、100日です。

いよいよカウントダウンの時期です。

神奈川県公立入試まで100日となりました。

きみは、“まだ100日?”“もう100日?”

やることはたくさんあるけれど、目的は一つ。“第1志望校合格”そのためにやることをやろう!

入試が終わるその日まで、どんなに忙しくても勉強できなくては受験生ではありません。

そして勉強は“質×量”です。

まず、量をこなさなければ学力は鍛えられない。また、量をこなさなければ質も向上しない。これは部活と一緒で、練習をすることで徐々に上達していく。勉強も、毎日頑張ることで徐々に成果がでてくる。

学心塾の講師はみんなの応援団です。一緒にこの闘いを勝ちましょう。

 

受験生の心構え④【参考書・問題集の選び方】

0043

本屋で参考書や問題集を買うことはあまりおススメしません。神奈川県の入試は少し特殊なので、全国版で発行されている問題集を購入した場合は無駄な勉強をすることとなる。だから、どの県にも対応してつくられている問題集は、神奈川県で出題されないような問題が多く載っている。そこに載っているような高度な問題を一生懸命時間をかけて解いても、出題されないことがありうるのです。

これから学心塾では、生徒に多数の模試を解いていただきます模試と過去問で問題数としてはそれで十分です。あえて、参考書や問題集は用意していただく必要はありません。そのかわり、模試と過去問は最低3回は解きなおしましょう。入試当日に、初めて見るような問題が多数出題されているようでは、勉強不足といえます。必ず、どこかで同じような問題を解いていて、確実に解けるようにする。この作業が大切です。点数が伸び悩む生徒はこの反復をやっていない可能性が高いです。

わからない問題をわからないままにして、入試本番に臨めば、後悔するだけです。「ああ、これは以前に見たことがある問題だ・・・。やっておけばよかったぁ・・・。」と。

しかし、毎年入試前になると新しい問題をほしがる人がでてくる。今までの問題をしっかりとやることを優先し、復習もせずに新しい問題をやっても得点力はつかない。まずは反復することを心がけてほしい

だから、参考書や問題集は購入する必要がありません。

冬期講習“11月中早期申込み特典”&“塾生ご兄弟姉妹特典”について

冬期(オレンジ)

冬期講習を11月中に申し込まれた方は、12月の平常授業に無料受講していただくことができます。

つまり、“12月”&“冬期講習”のロング受講が可能になります。

冬期講習を受講するのでしたら、よりロング受講が可能な“11月申込み”をおススメいたします。

また現在、学心塾に通われているご兄弟の方にも特別料金を設定させていただきます。

★塾生ご兄弟・姉妹特別料金★

①過去の講習、体験に参加されていた方にも冬期講習に特別割引が適用されます。

②中1・中2のご兄弟姉妹は、特別割引のさらに半額で受講できます。

★中1・中2 通常料金:¥21,600

特別割引:¥10,800

塾生ご兄弟姉妹特別割引適用:¥5,400で“12月&冬期講習”の受講ができます。

 

◎学心塾冬期講習概要◎

★少人数で習得すべき内容の要点をまとめわかりやすく指導する「集団一斉Live講義」

★個々に習熟度別で理解度の定着を目指す演習指導「習熟度別個別学習会」

学心塾冬期講習参加者特典

自習室を自由に使用できます

★学習カウンセリングで勉強方法のアドバイス、進学相談を実施します

中3はOneDay合宿に参加できます

◎冬期講習費用◎

★小3・小4 通常料金:¥4,320特別割引:講習料無料(教材費のみ¥2,160)

★小5・小6 通常料金:¥10,800特別割引:講習料無料(教材費のみ¥2,160)

★中1・中2 通常料金:¥21,600特別割引:¥10,800

★中3 通常料金:¥35,640

※学心塾の授業を始めて受講される方は、特別料金で受講できます。(小3~中2)

みなさんはどう思いますか?

「どうやら最近はいじられることに免疫ができてきたみたいですよ・・・」と本部である先生から話を伺ったので、殿下ネタをひとつ。

昨日、トップニュースに下記の動画をアップしてみました。最近は殿下の素材を使うと怒られてしまうので、今回は控えにして。本当はもっと面白いものの構想にはあったのですが、本当に恐いので、こんな仕上がりに。

すると、昨夜みんなで集まってミーティングしていると、殿下こと最恐講師長谷川先生から、

CA3G0884

「何だか塾っぽくないですね!!!」

それは、

「・・・。」

“塾っぽいのをつくれ!”というご命令なのでしょうか・・・?

過去に作り直しをさせられた良原先生の件があったので、恐くて確認できませんでした・・・。

みなさんはどう思いますか?

冬期講習の受付を本日から開始します

日中は秋らしく過ごしやすい季節なのですが、朝や晩は少しずつ冷え込み、受験シーズンが近づいていることが感じられます。

学心塾では、冬期講習の募集を本日から開始いたします。冬期講習参加を希望される方は各教室にて要項を配布中です。是非ご興味がある方はお問い合わせください。

学心塾冬期講習概要

★少人数で習得すべき内容の要点をまとめわかりやすく指導する「集団一斉Live講義」

★個々に習熟度別で理解度の定着を目指す演習指導「習熟度別個別学習会」

学心塾冬期講習参加者特典

自習室を自由に使用できます

★学習カウンセリングで勉強方法のアドバイス、進学相談を実施します

中3はOneDay合宿に参加できます

冬期講習費用

★小3・小4 通常料金:¥4,320特別割引:講習料無料(教材費のみ¥2,160)

★小5・小6 通常料金:¥10,800特別割引:講習料無料(教材費のみ¥2,160)

★中1・中2 通常料金:¥21,600特別割引:¥10,800

★中3 通常料金:¥35,640

※学心塾の授業を始めて受講される方は、特別料金で受講できます。(小3~中2)

※塾生兄弟はさらに特典があります

講師紹介【面倒見No.1講師簑島先生】

0332

大野校は平塚市内でも比較的生徒数が多い中学の大野中学と中原中学を担当する校舎です。生徒数が多い中学の近くなので、学習塾が乱塾するエリアでもあります。まわりにはたくさんの大手学習塾と個別学習塾が並んでいる地区に学心塾大野校はあります。

その大野校を担当するのが簑島先生。簑島先生は、大手学習塾から、地域密着型進学塾の学心塾へ来た先生です。学心塾にはないアプローチで我々に意見をくれる貴重な先生です。

大野校の生徒は納得すると思いますが、大野校は試験前の平常授業外ぼ補講量が凄い。試験直前の土曜日・日曜日は朝から夜まで補講を開催する。簑島先生は生徒が理解するまでトコトン付き合う。よく色々な学習塾が面倒見No.1と言っているが簑島先生ほど生徒に親身な先生もいないと思います。だから生徒も簑島先生を愛称で呼び、慕っています。

大手学習塾で結果でないときは是非学心塾の大野校を体験してみてください。面倒見No.1講師簑島先生がお待ちしています。

0365

0361

中3生のみなさまにお知らせします。今年度の中3OneDay合宿の日程が決定しました。

DSC_0872

中3生のみなさまにお知らせします。今年度の中3OneDay合宿の日程が決定しました。

12月21日(日)に今年度は相洋高校のスカイホールをお借りして開催します。

当日の実施詳細については、後日連絡いたします。

 

~昨年度のOneDay合宿の様子~

DSC_0888

 

2013-12-22 12.27.38

DSC_0883

SN3S0260

受験生の心構え③【定期試験攻略法】

SN3S0249

今月中旬に多くの中学校で3年生の定期試験が開催されます。この試験の結果により、高校進学に必要な内申が今月末か来月上旬に確定します。

以前に比べれば、入試重視の傾向になってはきましたが、神奈川方式の中では内申は軽視できません。つまり、今回の試験結果で受験する高校が左右してしまいます。

では、少しでも結果を残すために何を頑張るのかを考えてみましょう。

学校の試験が、入試と異なるのは各中学、各先生の色があるということ。学校によって傾向が全く違います。こうなると一様な対策はできなくなります。そんな中、成績上位者に「今度の試験はどんな問題がでると思う?」と尋ねると答えられる生徒がいます。要領よく学習できる生徒が存在しているのです。彼らはどのようにしているのかと言うと、“学校の授業を大切”にしていたり“ノートをきちんととれている”生徒達です。つまり彼らは日ごろの学習を大切にすることで、学習するポイントを絞り、効率の良い学習ができるようになっているのです。

日ごろの学習を疎かにしていると、定期試験に何を学習したらよいかわからないので、“様々な学習をせざるえなくなる”

次に、問題傾向は中学により大きく異なりますが、何から出題されるのかはは大体同じです。我々学習塾の講師も問題をよく作成しますが、一から問題を創作することは実は大変です。だから、何かしらを参考にしながら問題をつくることが多くあります。中学校の先生も同様です。定期試験後、問題分析をするのですが、ほぼ一度やった問題やワーク、プリントに載っている問題の類題から出題されていることが多くあります。もちろん全く同じ問題が出るわけではないのですが、学校のワークから少し変えてテストに出題することはよくあることです。ということは、学校のワークやプリント、教科書の問題をしっかりと解くことが高得点を近道といえます。

頭の良いお友達が使っている、参考書や問題集をみると、真似しようと思うこともあるかもしれませんが、逆効果になることの方が多くあります。それよりも、身近な教材をしっかりと定着するまで反復することこそが定期試験攻略法といえます。

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05