NEWS

news_mainv

『私立高校進学相談会2014』 10月19日(日)

SN3S0050

10月19日(日)に“2014私立高校進学相談会”を開催します。つきまして実施の概要が決定しましたので、ここにお知らせいたします。

 県内中西部で実施される同様のフェアとしては、最大規模で充実した説明会となっており、皆様のご参加を心よりお待ちしております。
塾内生、塾外生関係なく参加することができますので、お知り合いにご興味がある方がいましたら是非一緒にご参加くださいませ。
  開催日・・・平成26年10月19日(日)
  ところ・・・平塚プレジール(平塚駅南口JAビル6F)
  時 間・・・12:00~17:00(16:00受付終了)
     入 場・・・無料
 
参加予定高校
旭丘/アレセイア湘南高等学校/鎌倉学園高等学校/鎌倉女子大学高等部/北鎌倉女子高等学校/鵠沼高等学校/向上高等学校/相模女子大学高等部/湘南工科大学附属高等学校/相洋高等学校/立花学園高等学校/鶴川高等学校/東海大相模高等学校/桐光学園高等学校/藤嶺学園藤沢高等学校/日本女子大学附属高等学校/日本大学三島高等学校/函館ラ・サール高等学校/藤沢翔陵高等学校/法政大学女子高等学校/法政大学第二高等学校/緑ヶ丘女子高等学校/山手学院高等学校 (50音順)

塾をお探しのみなさま④【学力が伸びる自立学習とは】

学習塾に通うだけでは勉強はできるよ うになりません。

理解を深め、知識を 確実に定着させるためには「自ら学ぶ」 ことが不可欠です。

例えば、自転車に乗れるようになる ためには、良いお手本だけを見ても乗 れるようにはならず、実際に自分で何 度か練習して乗れるようになるのです。 勉強でも同じことが言えます。教える のが上手な先生が解き方を教えても、 それを見ているだけではダメなのです。

そこで大切になるのが、トレーニン グです。それも勉強においては、個々 の習熟度に合わせたトレーニングが必 要となります。 なぜ個々の習熟度が大切なのでしょ うか?答えは、誰でもできるところか ら始めると自信が持てるからです。そ の自信がきっかけで、自ら解いてみよ うという行動につながるからです。

学力もこのように自立学習によって 向上させることが最善な方法です。「解 く」→「質問」→「習得」→「解く」 の繰り返しによるトレーニングは、テ ストにて好結果をもたらします。

学心塾では、自立学習の習慣を身に つけることを目標に指導しています。

2014 9月チラシ(表面)

2014 9月チラシ(裏面)

講師紹介【満を持して・・・、大磯校長谷川先生の登場です!!】

0450-1

今更「講師紹介」をするまでもありませんが、学心塾生なら誰もが知っている大磯校の長谷川先生です。

 

長谷川先生を一言で表すなら・・・「漢(おとこ)」この言葉以外はないかと思います。

真っ直ぐな性格で、やると決めた事は何が何でも必ずやる性格なので、時には「頑固」と誤解されたりもしますが、「 頑固」ではなく「筋を通す」のが長谷川先生です。

生徒指導から保護者面談まで全てにおいて「120%」の情熱で行っております。

学心塾大磯校周辺は「学習塾」が密集しておりますが、その中でも「学心塾」を選んで入塾してもらえるのは、生徒や親御様からの絶大なる「信頼」があるからです。

 

今年からは、大磯校以外の教室でも授業を行っており、中には「長谷川親衛隊」なるものまで出てきているとの事で、まさに「カリスマ」講師です。

やる気に火をつけろ!

 そんな長谷川先生は、今では学心塾のWebサイトのTOPページを飾って誰もが知っている「有名人」ですが、実は2・3年前まではここまで「有名」ではありませんでした。

ある講師の「暴走」がきっかけで一 気に有名になったのかと思います。。。

 

その講師とは、ベトナム・ホーチミンの「KG GLOBAL ACADEMY HCMC」で頑張っている「大魔神」こと大澤先生です。

当時、岡崎校と大磯校で指導にあたっていた大澤先生は大磯校での長谷川先生の様子を岡崎校の生徒に伝えて長谷川先生の事を紹介していました。

そのうちに岡崎校の生徒も「長谷川先生に会ってみたい」という事になって初めて会った「夏期勉強合宿」で岡崎校の生徒達は長谷川先生の「信者」になってしまいました。

その後、WebサイトのTOPページで「やる気に火をつける!」ポーズや田村校の山口先生のブログ記事で一躍「有名」になってしまいました。

 

ここだ けの話ですが、長谷川先生は「サプライズ」企画に弱く、感極まる事があります。

(大澤先生情報だと、今まで最低2回は「サプライズ」企画で感極まった姿を見たとの事です!)

 

そんな、長谷川先生を見てみたい人は是非、学心塾大磯校に行ってみてください!!

学心新聞第3号を発行します

学心新聞3号を発行します。

勉強合宿2014の模様も紙面にて紹介しています!下の画像をクリックすると一部を見ることができます。

各教室より近日中に塾生を通じてこちらの合宿記事が掲載されてある「学心新聞第3号」を配布させて頂きます。

学心新聞(10月号)古いエクセル用-001

秋の広告が完成しました

秋の広告が完成しました。

近隣に学心塾があるエリアは順次広告を入れさせていただきます。どうぞご覧ください。

今回は、「小6中学準備講座」「中1弱点克服講座」のご案内です。

2014 9月チラシ(表面)

2014 9月チラシ(裏面)

「こんなの問題を解いた方が早いよ。」ある生徒が友達にこのようなアドバイスをしていました

PIC_0636

「こんなの問題を解いた方が早いよ。」

この言葉は生徒同士の会話の中で聞くことができた言葉です。

ある生徒が試験勉強していると、

「全然覚えられない・・・。」と弱気なコメント。彼は暗記をするために一問一答式の教材を使って一生懸命に覚えていた。すると、ある生徒が、

「こんなの問題を解いた方が早いよ。」とアドバイスをしていたのだ。

彼は経験として問題を解けば、自然と身につけることができるということ知っているのでしょう。

暗記をするとき、大半の生徒は、覚えようと教科書を読んだり、ノートを見返したり、何度も書いたりして暗記をしていく。

が…、「暗記できない」とか「頭に入ってこない」と言う生徒はたくさんいる。そんな人たちに、覚えようとして覚えるのではなく、問題を解いて自然と覚えていく方法を実施してほしい。

問題を解こうにも最低限暗記しておかないといけない事項を覚えておかないと、解けない問題はたくさんある。

そんな時は、最低限度暗記をしたのならば、どんどん問題を解いた方が自然と頭に入ってくることが多い。無理やり暗記しようとしても覚えられないのならば、とにかく問題を解きまくる。そうすると覚えられなかった用語や英単語、漢字が自然と頭の中に入ってくるものである。

さらに問題を解いて身につけた知識は、得点力に直結する。勉強はしていても、得点に結びつかない生徒には特に必要な力で、よく「漢字で書きなさい。」という問題を漢字で答えずに×(バツ)、や字数制限があるのにそれを見落とし×(バツ)になる生徒、またよく読めば答えられるのに、さらっとしか読まないので答えられない生徒は得点力がない生徒と言える。他にも得点力は「なんとなく答えはこうかなぁ。」と予測し、答えを導き出すことができる生徒がいる。そのようなアバウトな考え方ができる生徒は得点力がある生徒と言える。この得点力は問題を解くことで身につけることができる。だからこそ、教科書を読むことや、ノートをまとめることも大切だけれども、より多くの問題を解くことが一番の勉強方法だと生徒にも話をしている。

暗記力も得点力も同時に身につける方法として、「問題を解いた方が早い!」これを実感できている生徒ほどテストで結果を出せる生徒と言える。

勉強合宿を通じて(再アップ) ※みなさんに読んでもらいたい。だから再度アップします。

今夏の勉強合宿では、参加者全員に期間中の目標を掲げてもらい、それらを随時振り返り、最終日には合宿を通じて学んだことをそれぞれ書いてもらいました。受験生とは言えまだ中学3年生、不器用で未熟な文もありますが、だからこそ、そこには本気の想いが垣間見えます。以下、原文のままにその一部をご紹介します。

DSC_0140PIC_0610

<受験に立ち向かうための「心」の目標>
◆できなくても最後まであきらめない強い心を目標とします。(大磯校)
◆どんなに辛くても弱音をはかずに最後までやり通すことを目標とします。(大井松田校)
◆マイナス思考なことを言わないことを目標とします。(渋沢校)
◆集中力を身につけることを目標とします。(田村校)
◆けじめをつけることを目標とします。(岡崎校)
◆自分のくいがのこらない3日間にすることを目標とします。(成瀬校)
◆自分に勝つことを目標とします。(岡崎校)
◆色んな問題にチャレンジし、自分に自信をつけることを目標とします。(田村校)
◆難問や苦手から逃げないことを目標とします。(大井松田校)
◆泣き言を言わず自分に負けないことを目標とします。(田村校)
◆心を強くし、何事も逃げずに自分自身に厳しくすることを目標とします。(旭校)
◆努力と感謝をすることを目標とします。(大磯校)
◆自分で決めたことをしっかりと出来るようにすることを目標とします。(旭校)
◆つかれた・めんどくさいなどを絶対に思ったりしないことを目標とします。(渋沢校)
◆絶対に弱音をはかず、自分に言い訳をしない人間になることを目標とします。(旭校)

<講師や宿舎の方等の「大人」の姿を見て学んだこと>
◆やるときはやる、リラックスするときはすると、気持ちのきりかえを学んだ。(田村校)
◆自分たちはまだ全然礼儀などを知らないことを学んだ。(大磯校)
◆先生たちのやる気にびっくりしていましたが、最後の日にその大切さを学んだ。(旭校)
◆受験の大切さ、難しさを学んだ(渋沢校)
◆今の自分の恵まれているかんきょうで勉強ができるすばらしさを学んだ。(岡崎校)
◆私たちを見守ってくれたり応援してくれる人たちがたくさんいるということを学んだ(大井松田校)
◆眠いのに付き合って教えてくれる先生とかの本気さとありがたさを学んだ。(大井松田校)
◆優しさと勇気を学んだ(旭校)
◆真剣にぼくたちと向き合ってくれる姿のすばらしさを学んだ。(渋沢校)
◆自分のことだけじゃなくて周りに気遣いをしなきゃいけないことを学んだ。(田村校)
◆先生たちも眠いのに、まったく眠さを見せない根性を学んだ。(田村校)
◆メリハリがあって団結力があることを学んだ。(成瀬校)
◆先生たちから限界に挑む大切さを学んだ。(大磯校)
◆真剣さは人に伝わることを学んだ。(岡崎校)

<周囲のライバルたちの姿を見て学んだこと>
◆上には上がいることを学んだ。(田村校)
◆自分にあった勉強法をすることがとても大切だということを学んだ。(旭校)
◆3日間の勉強合宿で勉強することの楽しさを学んだ。(岡崎校)
◆自分が眠くなったとき、他のみんなはもくもくとやっていて、メンタル面などがすごいと思い、自分も『高校に行く』という心を持つこと、強い意志を持つことを学んだ。(大井松田校)
◆やるときはやる、休むときは休むと、しっかりけじめをつけていることを学んだ。(旭校)
◆全員同じ状況下でも、頑張りによって差が生まれることを学んだ。(大磯校)
◆もっともっと限かいまでいかないとライバルには勝てないということを学んだ。(渋沢校)
◆もっと自分で学び点数を取ろうという向上心、ライバルに勝つという闘争心を学んだ。(岡崎校)
◆一人一人学力の差はあるけれど、努力をすれば上の人達にたっせることを学んだ。(大磯校)
◆集中力がすごいと思った。私も、もっと集中して勉強しないといけないなと思いました。(成瀬校)
◆何かで一番になりたいと思う心を学んだ。(渋沢校)
◆得意・不得意はあれど、上に居る人はそれだけ努力をしていることや、それを持続させて自分の力に変えている事を学んだ。(田村校)
◆自分より上にたくさんのライバルがいて、たった1点の差でも大差になることを学んだ。(大井松田校)
◆自分で良いと思っているんじゃなくて、まわりからも良いと思われるようになりたいという気持ちを学んだ。(田村校)

講師紹介【3人目は学心塾進学情報室室長の伊藤先生です。伊藤先生の苦手なものは・・・】

一般的な模試はどのようにして高校判定を出しているのかご存じですか?

ほぼすべての模試が偏差値処理で高校判定をだします。つまり偏差値がアップすれは判定は再検討から努力圏に、努力圏から合格圏に、さらには合格圏から安全圏に上がっていきます。つまり偏差値の数値で判定を出しています。この判定方法は正しい判定方法の一つです。特に入試レベルがここ数年難化傾向にあり、問題のレベルが変われば平均点が変わるわけで、そうなると合格点も変更されていきます。合格点がぶれるわけですから昨年度との比較をするとき得点での判定が困難になるので偏差値による客観的な判定が必要になるのです。また、第二次選考は高校独自の判定基準を持ちますので、何千人、何万人が受ける模試ではこのような判定方法しかできないものです。

しかし、偏差値で判定する際、考慮しないといけないことがあります。神奈川県の高校入試は、第一次選考と第二次選考があり異なる選抜方式で判定になることです。偏差値による判定だけではどちらかの判定しか出すことができません。過去にも第一次選考ので合格ラインでは無理でも第2次選考で合格していく生徒は多数いました。

だから学心塾では、高校判定をだす際に一次選考ライン、二次選考ラインまで分析して進路指導をしています。

その時に分析するのが伊藤先生です。(この写真で何度かトップニュースに登場したことがあるので知っている顔ではないでしょうか。)

0355

伊藤先生が中心になり、進学情報分析室ではこれからの時期、一人ひとりの合格ラインを算出していきます。判定方法は原則データから感情を入れずに合否判定を出しますが、倍率など模試結果からだけでは出せないこともあります。実際に倍率が0.1上がると、入試点が20点程上がることもあります。そこで必要になってくるのが経験です。高校判定は模試の得点からデータ的に判定すること、第一次選考や第二次選考など選考方法を考慮した判定、経験に基づく判定などいくつかの要素を複合して高校判定をだすのです。それを担っているのが伊藤先生なのです。

そんな伊藤先生にも苦手なものが一つあります。それはKGMARKS福井本部校の飯田先生からの電話やメール。

0238

長年、飯田先生の直属のスタッフだったので、まわりにはわからない主従関係があるようです。だから、飯田先生から電話やメールが来ると「何かやってしまったか・・・」とドキっと背筋に電流のようなものが走ると言っています。

誰にでも逆らえない人というのはいると思いますが、伊藤先生にとっては飯田先生のようです。

【教室紹介】 岡崎校 「塾って何のためにあるのか?」⇒『目標を叶えるためです!』

PIC_0602

0065

0045

岡崎校のwordpressはこちら

『塾って何のためにあるのか?』

学校があるのだから。学校で学び、成長できるのならばそれにこしたことはない。しかし、我々は存在しています。

じゃあ、なぜ存在しているのか。

それは、『目標を達成するため』です。

生徒によって目標は違うけれど、目標を達成するために必要とされていることはとてもうれしいことです。

学心塾岡崎校は、生徒が『目標達成を叶える場』として存在していると、私たちは想っています。

目標を達成することは簡単なことではない。努力をしなければ目標達成することはできない。でも、人は本能的に楽をしようとしてしまう。さらに「努力をしても必ず目標は達成するとは限らない。」それでも、「志望校を合格する」ために、「成績をあげる」ために、「将来の夢を実現する」ために努力をしないといけない。なぜなら、『努力をしたから目標が達成するわけではないけど、目標を達成するためには努力が必要』と知っているから。

そのために塾はあります。

岡崎校は『生徒の想い』、『目標を叶える場』にしたい。そんな教室づくりを心がけています。

学心塾岡崎校は大住中学から岡崎・ふじみ野のエリアへ通学途中にあり学校帰りにも勉強に立ち寄れる場所ににあります。この地元にある地域密着型進学塾だからこそできることがたくさんあります。駅前までいかなくても質問や自習室が使える点は生徒にとって一番のメリットではないでしょうか。テスト前になると、学校がない時間帯は本当にたくさんの生徒さんが集結し、各々の目標へ向かい努力する姿をたくさん見ることができます。

また、遠方の方には送迎バスの運行もしていますので、安心して通塾することができます。金目中からは自転車でも15分~20分程度ですが、夜は心配だと思います。そこで、金目中エリアは送迎バスの運行をさせていただいています。

是非、大住中学、金目中学、および二中学に進学予定の小学生のみなさん、学心塾岡崎校で一緒に勉強してみませんか?

秋の特別イベント(10/20より)開催

◎小6中学準備講座

◎中1弱点克服講座

詳細はお問い合わせください。(59-0855)

0046

0055

0093

0101

0106

0117

0119

中1生『弱点克服講座』 10/20(月)より各教室で順次開講します

DSC_0231

中1生のお子様を持つ保護者のみなさまへ

ついこの間、お子様たちは真新しい制服を着て入学式に出席し たと思っていたのに、月日のたつのは早いもので、2学期制の学 校では、もう1学期が終わります。また、3学期制の学校では、 もう2学期に突入しております。今までゆっくり進んでいた学校 の授業もだんだんと速度が増してきたのではないでしょうか。

学校の授業はまだまだ理解できているから、塾なんかまだ⾏か なくても大丈夫、高校受験なんてまだまだ先のこと、そんなふう に考えていませんでしょうか。本当にそうでしょうか?確かに子 どもたちの可能性は無限大です。いったん火がつけば、ものすご い早さで成⻑していってくれます。私たちも、そういう⼦どもた ちを何⼈も⾒て参りました。ただし、そういう子どもたちは必ず、 早い時期に目標を定めていました。高校受験の第1歩は、今、踏 み出すべきです。

学⼒の向上は演習量で決まります。しかし、問題に取りかかっ ても理解が不⾜していると、勉強時間はたくさんとったのに、解 いた問題量は多くなりません。学⼼塾の無料弱点克服講座をご活 用ください。必ず、お子様が自らたくさんの問題を解くようにな ります。

中1生対象 弱点克服講座 要項
★対象:中1生

★講座内容

英語①be動詞 ②一般動詞 ③名詞の複数形 ④代名詞(大井松田校のみ三単現の文)

数学①正負の数 ②文字式(計算) ③文字式(文章題) ④方程式(計算)
※1回完結授業ですので、お好きな講座をお選び頂けま
す。
★⽇程:各校舎にて異なりますので、詳細はお問い 合わせください。

★費⽤:無料

小6生『中学準備講座』 10/20(月)より各教室で順次開講します

0232

小6生のお子様を持つ保護者のみなさまへ
学心塾では、「中学に向け、良いスタートを切る!!」 をテーマに10月より「小6対象の中学準備講座」を開講いたします。初めて、学心塾の授業を受けるお子様は英語・数学各4回の授業を無料にて受講が可能です。
お友達よりも少しでも早い時期に中学への準備を始めることにより、勉強に対する自信がつきます。また、効率の良い勉強方法を習得することで中学に入学してからの勉強に対する意識も変わってきます。
この講座は、参加していただくすべての子どもたちに最初のテストで満点を取ってもらうことを目標とします。子どもたちの笑顔を見るために、私たちは頑張ります。
さあ、「中学進学に向け、良いスタートを切る!」 ために、私たちと一緒に準備をしましょう。

小6生対象 中学準備講座 要項
★対象:小6生
★教科:英語 アルファベット・ローマ字・単語
数学 正の数・負の数
※1教科から受講できます。
★日程:各校舎にて異なりますので、詳細はお問い合わせください。
★費用:無料(各教科全4回)

 

塾をお探しのみなさま③【学心塾のカリキュラムは】

学心塾のカリキュラムですが、大きく分けると二つの形態に分けることができます。

集団一斉授業と

集団一斉授業

個別課題学習です。

個別課題学習
集団一斉授業では新しい単元を学ぶ時や、地元中学限定の内容を習うときは、集団一斉授業で指導します。集団だからこそまわりを意識し、競争する気持ちを育むことができます。さらに生徒と先生がやりとりをしながら発問形式の授業なので、生徒も緊張感をもって集中しながら講義を受講することができます。

個別課題学習では個々に必要な内容を習熟度別に演習中心の学習をすることができます。特に習熟度による差が顕著に出るのは演習時です。早くたくさんの問題を解ける生徒もいれば、一問ずつ丁寧に解く生徒もいます。個別課題学習ならば個々の進捗具合に合わせ、習熟度別に学習することができます。

お子様が必要とする勉強は今や、「集団の中で競争したほうがいい生徒」や「個別にわからない内容をピンポイントに習う方がいい生徒」という括りで分けることができません。集団&個別のハイブリット指導が必要なのです。

また、それでも理解できない生徒は指名学習でさらにフォローします。
指名学習
学心塾は指導カリキュラムは「集団一斉授業」&「個別課題学習」&「指名学習」の学心塾三本柱の指導で『生徒がわかるまで情熱を持って指導します』

中3入試対策特別授業を10月から開始

IMG00639

夏の猛暑も終わり、過ごしやすい気候となってきました。もう秋です。季節が移り変わるということは、入試へと近づいているということです。中3の皆さんと保護者様は特に月日の経過が早いと実感されているのではないでしょうか?

さて,中3にとっては,いよいよ重要な時期に入ってきました。そこで、入試に向けた最重要項目を中心に、確実に入試で点数をとるための基礎をつくることを目的とした授業を以下の日程で実施します。

これから、中3生にとって非常に大切な期間です。入試に向けてのスタートがより良いものであって欲しい。こういう願いで、「中3入試特別対策授業」の指導に臨む所存です。

開催日程など詳細は校舎により異なりますので、各教室より日程等のお知らせを配布させていただきます。また、学心塾生以外で「中3入試対策特別授業」にご興味がある方はお近くの学心塾にお問い合わせください。《注》中3が満席につき募集停止にしている教室あります。満席の教室については募集していませんので各教室にご確認ください。

講師紹介【海外出店1号店、ベトナムで活躍する大澤先生】

講師紹介を書くとたいてい「勝手なことを書いてさ。」と責められる。ただ嘘は書かないことは決めているので、すべてが真実である。

今回は学心塾で一番のパワフル講師について書く。

学心塾の講師と言っていいのか?

今は海外出店1号のベトナムで活躍しているKG Global Academy HCMC の大澤先生。この男は少し考えられない理不尽な性格の持ち主である。理不尽な指導をすると生徒に嫌厭されるものだが、持ち前のキャラクターで生徒からは信頼を得ている。

PIC_0428

今夏の勉強合宿でも大活躍した。講師も生徒も全員がヘトヘトになりながらも講師も生徒を追い込んでいった。(悪夢となるほど・・・。)追い込んでいくというと表現は良くはないが、最終的には生徒のプラスになっていく。そのトコトン生徒の面倒を見ていく姿が大澤スタイルだ。

彼は、良原先生同様学心塾大野校の卒業生です。それが、名門私立高校の先生を経て学心塾の先生となった。学心塾で先生になりたての頃はそれほど理不尽な講師ではなかった。このスタイルになったのは、おそらく大磯校の長谷川先生の影響だろう。大澤先生はしばらくのあいだ、長谷川先生と一緒に大磯校で活躍していた。大磯校では長谷川殿下の意向がとにかく強い。そこで、「ここまで理不尽なことをしても大丈夫なんだ~。」と洗脳されてしまった。(最近、田村校の山口先生も洗脳されつつある・・・。)とにかくこのとき大澤先生のスタイルが構築された。その後、KG Global Academy HCMC での彼の活躍に繋がっている。

今後、どんな世界に通用するような子どもたちを指導していくのかが楽しみな、学心塾自慢の講師の一人です。

【教室紹介】 渋沢校 ★ワイルドに行こう★

s-004

0198

0154

残暑?猛暑?熱帯夜?

そんなものはカンケ―ない。

いつだって渋沢は燃えているのだから!!

 

塾生たちよ夢と希望と野心をもて!!

すこしくらいやんちゃな方が良い!!

強くたくましく育て!

学校の宿題?大変だよねそれは、それは。

まあ、それを限度としていればの話さ。

しかし今年の夏は熱かった、

さらに学心から出された100枚以上の宿題プリント。

壁を乗り越えて強くなれ!

にげるな真っ向から勝負だ!!

学校が無い分、今こそ自分のやらなくてはならない自己課題に向き合った夏!!

「暑くて家だと勉強する気になれない」??

だったら塾にレッツゴウ!

勉強よ!かかってこいや!カモンスタディ!!

超熱血指導+反復演習がウエルカムだぜ!!

それと、とても優しぃ~塾長がお待ちかねですよ(笑)

 

特に中3生はフルマックスで燃えている!!

2泊3日のドトウの勉強合宿。 そんなの序の口に過ぎないぜ。

受験という、一番燃えなきゃならない人生15年の最終ステージがあるから!!

朝5時まで何回も追試を受け、そして合格したM! 夜中の3時に先生5人に囲まれて勉強したK! 単語の書きなおし累積1000回こなしたゼ Y!I!S! 具合が悪くても最後まで合宿を乗り切ったR! 地道な努力で敵をなぎ倒すT!M!A!・・・・・・。

う~ん。書ききれない。

しかし、全員が合宿で燃えて、そして一歩でも成長したのは確かだ。

勝負は2月!最後までフル回転で燃えていこうぜ!!

そして中3全員で、笑顔の春にするのだ。

いや~、大変な半年になりそうだ。

しかし、頑張った分だけ、喜びは十倍返しってもんだ。

 

渋沢校は燃えている!!

一緒に勉強に燃えたい人、渋沢校にGOーだ!!

窓全開で待ってるぜ。

友達連れて来てもOKよ。

ライバルが多いほど、燃えるモンだぜ。

勉強は!!

0218

0220

0219

 

 

2014 私立高校進学相談会実施のお知らせ

SN3S0050

10月19日に“2014私立高校進学相談会”を開催します。つきまして実施の概要が決定しましたので、ここにお知らせいたします。

 県内中西部で実施される同様のフェアとしては、最大規模で充実した説明会となっており、皆様のご参加を心よりお待ちしております。
  開催日・・・平成26年10月19日(日)
 
  ところ・・・平塚プレジール(平塚駅南口JAビル6F)
 
    時 間・・・12:00~17:00(16:00受付終了)
        入場無料
 
参加予定高校
旭丘/アレセイア湘南高等学校/鎌倉学園高等学校/鎌倉女子大学高等部/北鎌倉女子高等学校/鵠沼高等学校/向上高等学校/相模女子大学高等部/湘南工科大学附属高等学校/相洋高等学校/立花学園高等学校/鶴川高等学校/東海大相模高等学校/桐光学園高等学校/藤嶺学園藤沢高等学校/日本女子大学附属高等学校/日本大学三島高等学校/函館ラ・サール高等学校/藤沢翔陵高等学校/法政大学女子高等学校/法政大学第二高等学校/緑ヶ丘女子高等学校/山手学院高等学校 (50音順)

ノブナガが勝った理由を20字以内で説明せよ 【講師コラム 伊藤K】

さて、問題です。

「1575年、織田信長は長篠の戦いで、武田軍を破りました。 その理由を「鉄砲」ということばを使って、20字以内で答えなさい。」

答えはどれ??↓

 

① 鉄砲を使ったから。

② 鉄砲隊を使って、鉄砲の無い武田軍を圧倒したから。

③ 銃を各地から手に入れて戦いに使ったから。

④ 信長は鉄砲で、相手は刀で戦ったから。

 

 

 

正解は・・・

① バツ。 ② バツ。 ③ バツ。 ④ 正解!

 

解説です。

①も②も③も、内容は間違いではありません。 

しかし! 「問題文」に対する正しい答えではないのです。

 

①→ 全部で10文字(最後のマルを入れても)では、「20字以内」と言っている条件には字数が少ないんです。 ダメよ~ダメダメ。

こういう○○字以内、という問題では、せめて8割は書かないと、正解にしてくれません。(20字ならば20×0.8=16文字ぐらいは書いた方がいいです。)

②→ 逆に20字をオーバーしている。 「20字以内」ならば、多くても20字ぴったりで終わらせましょう。せっかく内容が合っていても、問題どおりに答えなかったからバツというのは、もったいない! orz

③→ ちょうど20字で、内容も正しいです。普通ならマルですが、「鉄砲」という言葉を使わないで「銃」と書いてしまっているので、残念ながらバツです。問題をよく読みましょういうことになっちゃうんで。(T_T)

④→ これが正解!!

  20字以内、約8割以上書いていて、「鉄砲」という言葉も使っている。内容も間違いが無く、これで初めて正解になります。

 

中学生のみんな!特に中3生!

文章問題から逃げたらアカン!

こういう問題を、何も書かずに終わらせる人が多いのだ!!

そんなことで受験をどないせいっちゅうんじゃ!!!

何か書かんかい!!!

採点者を「しっかり書いてあるからじっくり見てあげないとな」っていう気にさせてほしいのだよ!

さあ勉強、勉強!!

 

( ̄☐ ̄)ノシ

(Kでした)

 

勉強合宿を通じて

今夏の勉強合宿では、参加者全員に期間中の目標を掲げてもらい、それらを随時振り返り、最終日には合宿を通じて学んだことをそれぞれ書いてもらいました。受験生とは言えまだ中学3年生、不器用で未熟な文もありますが、だからこそ、そこには本気の想いが垣間見えます。以下、原文のままにその一部をご紹介します。

DSC_0140PIC_0610

<受験に立ち向かうための「心」の目標>
◆できなくても最後まであきらめない強い心を目標とします。(大磯校)
◆どんなに辛くても弱音をはかずに最後までやり通すことを目標とします。(大井松田校)
◆マイナス思考なことを言わないことを目標とします。(渋沢校)
◆集中力を身につけることを目標とします。(田村校)
◆けじめをつけることを目標とします。(岡崎校)
◆自分のくいがのこらない3日間にすることを目標とします。(成瀬校)
◆自分に勝つことを目標とします。(岡崎校)
◆色んな問題にチャレンジし、自分に自信をつけることを目標とします。(田村校)
◆難問や苦手から逃げないことを目標とします。(大井松田校)
◆泣き言を言わず自分に負けないことを目標とします。(田村校)
◆心を強くし、何事も逃げずに自分自身に厳しくすることを目標とします。(旭校)
◆努力と感謝をすることを目標とします。(大磯校)
◆自分で決めたことをしっかりと出来るようにすることを目標とします。(旭校)
◆つかれた・めんどくさいなどを絶対に思ったりしないことを目標とします。(渋沢校)
◆絶対に弱音をはかず、自分に言い訳をしない人間になることを目標とします。(旭校)

<講師や宿舎の方等の「大人」の姿を見て学んだこと>
◆やるときはやる、リラックスするときはすると、気持ちのきりかえを学んだ。(田村校)
◆自分たちはまだ全然礼儀などを知らないことを学んだ。(大磯校)
◆先生たちのやる気にびっくりしていましたが、最後の日にその大切さを学んだ。(旭校)
◆受験の大切さ、難しさを学んだ(渋沢校)
◆今の自分の恵まれているかんきょうで勉強ができるすばらしさを学んだ。(岡崎校)
◆私たちを見守ってくれたり応援してくれる人たちがたくさんいるということを学んだ(大井松田校)
◆眠いのに付き合って教えてくれる先生とかの本気さとありがたさを学んだ。(大井松田校)
◆優しさと勇気を学んだ(旭校)
◆真剣にぼくたちと向き合ってくれる姿のすばらしさを学んだ。(渋沢校)
◆自分のことだけじゃなくて周りに気遣いをしなきゃいけないことを学んだ。(田村校)
◆先生たちも眠いのに、まったく眠さを見せない根性を学んだ。(田村校)
◆メリハリがあって団結力があることを学んだ。(成瀬校)
◆先生たちから限界に挑む大切さを学んだ。(大磯校)
◆真剣さは人に伝わることを学んだ。(岡崎校)

<周囲のライバルたちの姿を見て学んだこと>
◆上には上がいることを学んだ。(田村校)
◆自分にあった勉強法をすることがとても大切だということを学んだ。(旭校)
◆3日間の勉強合宿で勉強することの楽しさを学んだ。(岡崎校)
◆自分が眠くなったとき、他のみんなはもくもくとやっていて、メンタル面などがすごいと思い、自分も『高校に行く』という心を持つこと、強い意志を持つことを学んだ。(大井松田校)
◆やるときはやる、休むときは休むと、しっかりけじめをつけていることを学んだ。(旭校)
◆全員同じ状況下でも、頑張りによって差が生まれることを学んだ。(大磯校)
◆もっともっと限かいまでいかないとライバルには勝てないということを学んだ。(渋沢校)
◆もっと自分で学び点数を取ろうという向上心、ライバルに勝つという闘争心を学んだ。(岡崎校)
◆一人一人学力の差はあるけれど、努力をすれば上の人達にたっせることを学んだ。(大磯校)
◆集中力がすごいと思った。私も、もっと集中して勉強しないといけないなと思いました。(成瀬校)
◆何かで一番になりたいと思う心を学んだ。(渋沢校)
◆得意・不得意はあれど、上に居る人はそれだけ努力をしていることや、それを持続させて自分の力に変えている事を学んだ。(田村校)
◆自分より上にたくさんのライバルがいて、たった1点の差でも大差になることを学んだ。(大井松田校)
◆自分で良いと思っているんじゃなくて、まわりからも良いと思われるようになりたいという気持ちを学んだ。(田村校)

講師紹介【誰から書こうか悩んだ結果、大井松田校の良原先生から始めます】

講師紹介を始めると言ったものの誰から始めようか?「悩む・・・」

書きやすいあの先生か?

それともまだ新人のあの先生か?

学心塾のマスコットキャラクターのあの先生か?

学心塾には多くの個性的な講師がいます。

初回は若手だけれども学心歴が長い講師を紹介します。

学心塾大井松田校教室長の良原先生です。

0287

学心歴が長いというのは彼は学心塾岡崎校の卒業生。現在の岡崎校が今の位置に移転した時の中3生です。

かつては代表の中本先生や本部長の石川先生から直接指導を受けていた学心塾の生徒でした。だからなのか、代表と本部長に頭が全く上がらない。いつも厳しいことが言われる標的になることが多々あります。(怒られている姿をよく見ます)

良原先生は学心塾のイベント担当です。今夏の夏期講習も良原先生の働きで大成功でした。毎年新しい企画を考えなくてはいけないイベント担当は仕事の中でもハードな仕事です。

そんな元生徒の良原先生は現在大井松田校の教室長です。

大井松田校は学心塾でももっとも西に位置しています。扱っている教科書が他の校舎と異なるので、教材の準備も他の教室とは共同にできないので大変な教室です。

そんな良原先生と大井松田校で一緒に頑張りたいみなさん、一度大井松田校の体験授業を受けてみてください。

【教室紹介】旭校

旭校は旭の大通りにあるビルの3階にあります。

03730374

毎日の上り下りは結構大変です。。。

勉強だけではなく足腰まで鍛えられますよ(笑)

さて、旭校を一言で言うと「楽しい!けど厳しい!」そんな塾です。

休み時間は生徒が元気よく遊んでいます。実は講師も一緒に遊んでいるんですよ。

勉強合宿中の自由時間の様子ですが、校舎でもこんな感じです↓DSC_0359

「じゃあ、授業もワイワイガヤガヤしているのかな?」と思いますよね?

いえいえ!そんなことはありません。

旭校は学心塾の中で1・2を争う厳しい校舎です。

肘を突く、壁に寄り掛かる、宿題を忘れる、そんなことは許しません。

学校の成績はテストだけでなく、提出物・授業態度が大きな割合を占めています。

スポーツでもそうですが、練習でできないものは本番でもできないですよね?

なので旭校では学校の成績のために提出物・姿勢に対して厳しく指導しています。

DSC01954

そして、課題の量・追試の量も学心塾一多いです。

各生徒の進捗状況をチェック表で管理し、終わるまで徹底的に追いかけます。

「わからない、できない、終わらない」そんなことは言わせません。

やりきれない量は出してませんよ。きちんと計画を立てれば十分こなせる量です。

何度もブログの中で書いていると思いますが、「できるまで徹底的に」が旭校のモットーです!

月曜日・土曜日の指名補習で「わかるまで」「できるまで」徹底的に教えます。

テスト前は自習室が満員御礼です。

DSC01941

旭地区に住んでいる皆さん。ぜひ旭校に足を運んでみて下さい。

メリハリのついた授業で「楽しく・厳しく」一緒に勉強しましょう!!

 

 

各種検定の〆切間近【受検希望者はご注意ください】

0227

ただいま、学心塾の各教室では各種検定の申込を承っております。

各検定の申込〆切がまもなくとなりますので、受検希望の方はお急ぎください。

 

◎英語検定

日程 1次10/11(土) 2次11/9(日)

申込み〆切 9/11(木)

◎数学検定

日程 10/25(土)

申込み〆切 9/17(水)

◎漢字検定

日程 11/1(土)

申込み〆切 9/24(水)

地球の人口がドカーン 【講師コラム 伊藤K】

人口爆発-------ー!!

(ドカーン)(ドカカーン)

(ドカカカーン)

 

ふざけているわけではないですよ?

中学校の地理の教科書には、

本当に「人口爆発」という言葉がのっているんです!

テストにも出るんですよ?

「人口爆発」という言葉が!!

 

おわかりだとは思いますが、別に人間がダイナマイトや爆弾をしょって、自爆するという意味ではありません。

地球上の人間の数が、1秒ごとにどんどん増えまくっていることの「比ゆ」表現です。

(「比ゆ」は「たとえば~」という意味の、国語の表現技法です。)

 

地球の人口は、スピードをゆるめることなく猛烈に増え続けているのです。

子孫が増えるからいいんじゃないの?というレベルを超えるぐらいの勢いですよ。

人口爆発の何が問題かって?

いっぱいありますよ! ①食べ物が足りなくなる ②住む土地が足りなくなる ③紙にするための木がバッサバッサ伐採される・・・・・・。 ここでは言い尽くせない問題は、まだまだありますよ!

いまこの瞬間に、地球上に何人のひとが生きているのか、知りたいですか??

「世界の人口」と、ヤフーで(グーグルでもいいですよ)検索してみてください。

そこで、もう1回「世界の人口」と出てくるので、クリック。

すると、1秒ごとに数字が変わる「人口時計」が出て来ます。

1秒で3人ぐらい増えてます。それがその瞬間に限りなく近い、「地球上の全員の人口」です。

教科書では70億とか書いてましたが、それを見ると72億人になっているではないですか!!

一人っ子政策の中国や、少子化の進む日本では、人口は減っているにもかかわらず、

人口爆発はまだまだ続くのです。

ドカーン!

 

 

 

 

 

 

 

塾をお探しのみなさま②【学心塾の取り組み紹介~中3勉強合宿~】

今年の夏期に実施した『中3勉強合宿』の模様をまとめたハイライトムービーを多くの方に視ていただいています。生徒たちの頑張る姿を見ていただきたいという気持ちから作製したムービーですが、一週間で200回を超える再生回数を記録していました。本当はもう少し短い方が多くの人に見てもらえるとは思いました。でも、三日間の様子をまとめると7分半近くになってしまいました。実は今回はもう少し長い時間のものを最初作成したのですが、長いと見てもらいづらいと想い、多くの内容を削って作製となりました。それだけ充実したイベントです。

塾をお探しのみなさま①【無料体験には必ず参加して塾をお選びください。】にも書きましたが、塾を探しは安易にしてほしくはありません。子どもたちの将来を決めるきっかけなることだってあります。だから、学心塾の取り組みをこちらの動画をみてください。「どんな先生が指導しているか。」「どんな想いで指導しているか。」がわかると思います。

学心塾がどんな塾なのかが、詰まっている「中3勉強合宿ハイライト」。学習塾をお探しの皆さまには塾を選ぶ時の材料としてこの動画を参考してくださいませ。

 

講師紹介【スタートさせます】

0308

学心塾には個性的な先生がたくさんいます。

「そんな個性的な先生方を知っていただきたい。」という想いがweb管理者の頭によぎってしまいました。

また、「どんな先生が教えてているのだろうか?」と思われている方々もたくさんいると思います。

そこで、web管理責任者の独断で講師紹介をスタートさせます。誰の許可もとっていませんが、すでにwebページに告知してしまうので“スタート決定”です。

記事はweb管理者の方で書かせていただきます。学心塾関係者のみなさん、内容は完全にお任せください

現在通われいる生徒様や保護者様はよくご存じなのかもしれませんが、まだ知らない面もあります。

また、ただいま塾をご検討中の方はどんな先生が教えているのか知りたいと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

そんな講師たちの紹介をさせていただき、どんな先生が教えているのかを知っていただきたいと思います。

また、学心塾及びKGMARKS関係者以外やエリア外の皆様も楽しみにしていてください。当webサイトはアナティリクスを確認すると、多くの地域から閲覧していただいています。(とよ爺のつぶやきの影響でしょうか?)国内だけではなく、なぜか外国からのアクセスもたくさんあります。(なぜででしょうか?)そんな方々にも学心塾をアピールできたらと考えています。

最後に、学心塾及びKGMARKS講師のみなさん、クレームはなしでお願いします。(笑)

【教室紹介】 大磯校

大磯校は学心塾全校の中で、最も海に近い場所に位置しています。

DSC_0327

DSC_1425

DSC_1861

大磯校のwordpressはこちら

歴史の町「大磯」。東海道の宿場町として栄えた大磯町は、明治初期に初代総理大臣、伊藤博文公が居を構えたことにより各界名士の別荘地として全国に知られました。 現在、宿場の名残をとどめるものは、ほとんどありませんが、山王町の旧東海道と国道1号の松並木は往時をしのばせるものがあります。旧東海道の化粧坂(けわいざか)付近は、鎌倉時代、御家人たちの遊興地として有名でした。なお、安藤広重の「東海道五十三次・大磯虎ケ雨」は、この化粧坂付近に近い場所を描いたものです。

Tokaido08_Oiso[1]

また、明治18年、我が国で最初の海水浴場が開設された照ヶ崎海岸や日本三大俳諧道場の一つである「鴫立庵(しぎたつあん)」など、豊かな自然と古い歴史に培われ、多くの文化遺跡や観光資源に恵まれています。

そんな歴史深い大磯の町で、微力ながらも「学習指導を通じた地域貢献」ができるよう、これからも勇往邁進して参ります。宜しくお願い致します。

運動会モードと試験モードの切り替えスイッチを持ってください

0294

 

どこの中学でも、運動会に向けて準備よ練習が盛んに行われている模様です。

我々講師も思い返せば運動会はありました。昔はもっと激しいかったかもしれません。「棒倒し」や「騎馬戦」など男子が喜ぶ種目が少なくなっています。怪我等の安全を考えるとしょうがないのかもしれませんが、運動会で脚光を浴びる生徒にとっては少しかわいそうな気もします。

さて、運動会の練習をしていると、「疲れた~。」とか言って勉強を疎かにしている人はいませんか?

特に2期制の中学校では運動会の一週間後に期末試験という中学もあります。運動会モードと試験モードの切り替えスイッチをしっかりと持たなくては忙しい9月は乗りきれません。

世の中には「疲れたから何も勉強してないよ~。」と言いながらも、見えないところで努力している子はたくさんいるのです。9月は「夏休みボケ」と「運動会疲れ」に打ち勝たなくてはいけない時期です。学心魂を持った学心生の諸君は高い意識をもって取り組んでください。

そして、「一所懸命がんばる生徒」を応援するために、2期制エリアの学心塾では「試験対策補講&試験対策勉強会」が開催されます。外部生の方の無料体験も受け付けていますので、一度お問い合わせくださいませ。

↓↓↓↓↓資料請求は下記からどうぞ↓↓↓↓↓

side_05

もしくは各教室に直接お問い合わせください。

学心塾旭校 0463-34-5962

学心塾大磯校 0463-61-2970

学心塾大井松田校 0465-83-4040

学心塾大野校 0463-34-1868

学心塾岡崎校 0463-59-0855

学心塾個別指導専科 0463-35-1250

学心塾渋沢校 0465-83-4040

学心塾田村校 0463-54-1605

学心塾成瀬校 0463-95-5755

KGMARKS神奈川本部校 0463-73-5710

KGMARKS福井本部校 0120-43-9294

教室によっては、定員により募集停止しているクラスもありますので、詳しくは各教室にお問い合わせください。

 

42

無料体験のお申込み書はこちらから

 

【教室紹介】 大野校

0365

0332

0364

 

 大野校のwordpressはこちら

無事に夏期講習が終わり、9月から新しい顔ぶれと共に新学期がスタートしました。

9月から中学生は前期期末テストの対策期間となります。

今年度からeトレを導入し、毎週金曜日は苦手科目克服のためのeトレ演習が徹底的に行われています。

このeトレには定期テスト対策だけではなく、中学・高校入試や各種検定の対策までもが完備されています。

eトレ導入から約半年が経過し、生徒達もすっかり活用の仕方を理解し「今度は○○の教科の△△の単元をお願いします。」と科目と時間の配分も個々に定着してきました。

また、岡崎校のスタッフも2名、武山教室長と岩崎先生が週1日ずつ大野校で指導にあたっています。

授業後、武山教室長と今後の大野校の方向性について深夜まで幾度となく語ってきました。

そこで見えてきたのは「スーパー理系校舎」です。                                   英数理を中心とした授業を展開し、国社はeトレを中心とした徹底演習を行うことで定着させるというものです。決して文系科目を軽視しているわけではなく、理論性の高い教科は授業中心、国語は論理エンジン授業で読解力向上を狙い、理科の2分野、国語の知識分野、社会といった暗記・定着が中心の分野はeトレで何度も定着するまで反復練習をさせていきます。

今後の「スーパー理系校舎・大野校」にご期待ください。

大野校 教室長 簑島純一

0369

0368

0363

0362

0361

塾をお探しのみなさま①【無料体験には必ず参加して塾をお選びください。】

0010

塾をお探しのみなさん。塾はいろいろな形態があることをご存知ですか?

お探しの塾は、

「集団塾ですか?」

「個別指導塾ですか?」

「家庭教師って選択肢もあります。」

また、

「大手塾ですか?」

「個人塾ですか?」

子どもたちに合う学習塾を選ぶことは実は大変。例えば、最近はやりの個別指導塾だって、様々な形態があります。個別指導の定義がないから、講師1人対生徒7人~8人を個別と謳う学習塾さんだって世の中たくさんあります。

学習塾は子どもの進学や将来に大きな影響を及ぼすことだってあります。だから、塾選びは安易に考えず、ご納得した上で通塾先を選んでほしい。そこで、参考になるのが無料体験に参加すること。無料体験に参加してお子様が教室に合うかどうかを必ずチェックしてください。学心塾では必ず入塾前に、無料体験を受講してしただいてから、ご入塾を決めていただいています。もし、本人が合わないと思ったら、遠慮なく言ってください。強制的な勧誘は一切しません。お子様に塾の指導方針や環境、講師との相性が合わなければ、成績は伸びません。塾は成績を伸ば所なのだから、自分に合う学習塾が一番です。

でも、どこの学習塾でも無料体験の結果、入塾をお断りされるケースもあります。一番多いケースが、習熟度が塾に合っていない場合。このケースは割とあります。もう一つが、学習環境を乱す生徒の場合。学心塾でも大変申し訳ないことですが、ご入塾をお断りすることは過去にも多々ございました。学心塾の場合、駅前型の進学塾ではなく、地域密着型の進学塾なので、小学校や中学校を絞った指導です。だから、様々な習熟度のお子様が通われています。トップ高校の進学を目指す生徒。定期テストで高得点をとりたい生徒と。だから習熟度で入塾をお断りすることはありません。でも、「やる気」を見させてもらって、「やる気が見られない。」もしくは「入塾すると塾生のやる気を削ぐ」と判断したケースはお断りさせてもらっています。

塾をお探しのみなさま、こちらのサイトを見て学心塾はどんな塾かを調べていただき、その上でご入塾をご検討される場合は、お近くの教室に無料体験のお申込みをしてください。

【教室紹介】 大井松田校②-塾内探検編-

ふたたび大井松田校です。

 

前回、すでに紹介させていただいたのですが、それを読んで、

紹介しているのはエ○ブルやCHIN○AIみたいにまるで外観ばっかりじゃないですか。もっと中身を紹介してもいいんじゃないですか??」というたぐいの要望(ダ○出し?)がありましたので、今回は通ってくれている生徒のみんなに注目して紹介させていただこうと思います!

 

●小3 「しずかで真面目な女の子が男の子を巻き込む!」

先生「テキストのP55の新しい漢字をなぞってみましょう」

女子「カリカリカリ・・・ゴシゴシ・・・カリカリカリ・・・(えんぴつで書く音+消しゴムで消す音)」

男子「・・・え? どこどこ? どこだっけ? 先生、何ページやるか教えて~」

先生「Sくん。 人の話はしっかり聞こうね。 聞かないと晩ゴハン抜きにして下さいってお母さんに電話するよ??(100%冗談です)」

●小4 「元気のかたまりの男子と冷静に見守る女子」

休み時間はおしくらまんじゅうのごとく笑顔満載でじゃれあう男子たち。それをそれなりに冷静に見届ける女子たち。

しかし!

ふざけてるだけではないのです。

予告した夏休みの漢字テストは、男子みんなが80点を超えて、合格!!

決めるところはしっかり決めてくれる4年生です。

●小5 「3つの違う小学校から集まった、色とりどりの個性」

大井町・開成町をまたいで3つの小学校の生徒が集まって成り立っている5年生。

有り余る元気さを、「繰り返しの問題練習」に変える男の子、ひたすら黙って真剣に問題に向き合う女の子。地道な努力が学習能力の開花につながる予感です。

●小6 「17人17色。自分の得意を伸ばす!元気集団!!」

サッカー少年・剣道少女・冒険大好き少年・おしゃべり大好き少女・・・。

大井松田校の小学生の中で一番人数の多い小6生。

決して勉強が得意な子ばかりではないけれど、習いごとに熱中するかたわらで、休まず塾に何年も通い続けている根気は立派!!

あと半年で中学生だ。もっともっと自分の好きなことに熱中しよう!そして宿題もテストも、頑張ろう!少しでも勉強ができるように、

先生方が背中を押してあげるからね!!

 

(中学生はまた別日になりそうです。ご期待ください。)

 

【教室紹介】大井松田校①

 

 

夏は終わったのか?学心塾では本日から平常授業が再開です。

0232

夏は終わったのか?

8月後半から、何だかおかしな天候が続きます。

酷暑だった8月中旬までは、教室の造りから、田村校ではエアコンをかけても汗だくの生徒が多数。岡崎校の二階も室内とは思えない室温まで上がる。そんな酷暑だっただけに、ここ数日の天候は一気に秋へと季節が進んでしまった感じです。

中学生たちにとっては運動会が二週目に多くの中学校で開催される予定ですが、曇りならばいいのですが、雨だと運動会練習もままならず、少し可哀想な気もします。

さて、学心塾では本日から平常授業が再開です。

すでに大井松田校のように試験対策期間に突入している教室もありますが、9月は多くの教室で試験対策授業が実施されます。

試験に向けて学習方法で不安がある方。

自己最高点を達成したい方。

目標高校に合格したい方。

学心塾では、現在9月の体験授業を承っています。学心塾の授業や試験対策補講に参加してみたい方は、一度お近くの学心塾にお問い合わせください。

無料体験および入塾説明会をご希望される方は、直接各教室にご連絡いただくか、資料請求からお問い合わせください。

↓↓↓↓↓資料請求は下記からどうぞ↓↓↓↓↓

side_05

もしくは各教室に直接お問い合わせください。

学心塾旭校 0463-34-5962

学心塾大磯校 0463-61-2970

学心塾大井松田校 0465-83-4040

学心塾大野校 0463-34-1868

学心塾岡崎校 0463-59-0855

学心塾個別指導専科 0463-35-1250

学心塾渋沢校 0465-83-4040

学心塾田村校 0463-54-1605

学心塾成瀬校 0463-95-5755

KGMARKS神奈川本部校 0463-73-5710

KGMARKS福井本部校 0120-43-9294

教室によっては、定員により募集停止しているクラスもありますので、詳しくは各教室にお問い合わせください。

 

42

無料体験のお申込み書はこちらから

 

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05