NEWS

news_mainv

GW期間の休講にご注意ください

GW期間は多くの教室でカレンダー通りの開講ではなく、年間予定で休講としている教室があります。

また、小学部と中学部は休講ですが個別指導専科は開講や指名学習のみ開講など教室によって異なります。

各教室の月間予定表をご確認いただくか、各教室のwebページ(下記にリンク)をご確認ください。

kosha_04kosha_06kosha_08kosha_01kosha_02kosha_07kosha_03kosha_05kosha_10

 

『KG GLOBAL ACADEMY』ご紹介

『KGGA』なんのことでしょう?

学心グループの海外校KG GLOBAL ACADEMYのことです。

学心グループの海外出店一号店がベトナムはホーチミンにあります。

スタッフは昨年度まで学心塾岡崎校で指導していた大澤先生が中心となり指導している教室です。

先日、日本にある学心塾本部にお問い合わせがあったようで順調なスタートを切りました。

どんな教室かを知りたい方は、スタッフの大澤先生がfacebookを開設していますので、ぜひ一度のぞいてみてください。

side_07

「KG GLOBAL ACADEMY」facebook記事抜粋

【KGGA紹介⑯】 〜驚きました〜

先週の土曜日、「学心塾」の本部のFさんから一通のメールが届きました。

ホーチミンのKGへの問い合わせが学心塾のHPに来たそうです。

Fさんも驚いていましたが、自分も驚きました。

この件をN代表に報告したところ、N代表も驚いていました。

本日、来塾されて問い合わせまでの経緯を伺ったら、

「ホーチミン 7区 学習塾」で検索したところ、学心塾のHPでKGの事を紹介している記事がヒットしたそうです。

ネットの凄さを身を持って体感しました。

学心塾のHPでKGの事を紹介してくださいましたT先生ありがとうございます。

今後、このFacebookのページをもっと多くの人に知っていただけるようにブログの更新等を頑張ります!!

N代表のように「ブログ10000稿」は難しいと思いますが、1つ1つ頑張ってブログを書いていきます。

日本ではGW連休ということですが、実はベトナムでも4月30日(水)と5月1日(木)が祝日なので、4月30日~5月4日まで連休をとる会社が多数あるそうです。
(連休中に海外に旅行に行く人もいるそうです・・・)

自分は、開校に向けて最終準備に入るので連休なんて言ってられませんので頑張ります!!!

(おまけ)
写真は、KGグループの「KG MARKS神奈川本部校」の教室と教室の仕切りに描かれている「メビウスの輪」です。
自分は、このメビウスの輪が「子供たちの無限の可能性」を表していると思っていて好きな写真の1枚です!!
I先生、この写真を使わせていただきました。

============================
◼️お問い合わせ先
住所:R4-20 Phan Kiem Ich, Hung Gia 3, Phu My Hung,
Dist. 7 HCMC
mail : kg.global.academy@gmail.com
TEL :0854104985

国語の勉強法《KG神奈川 講師石川》

0003

他の科目に比べ、国語はどうやって勉強したらよいか分からないと思っている人は多いと思います。
他の科目は、重要な事項や公式を覚えたり、やることが明確です。それに比べ、国語は、とりあえず漢字・語句は覚えたけれども、文章読解は・・・? そもそも、文章読解に明確な答えがあるのだろうか? 人によって、まちまちな答えが出てきてもよいのではないだろうか?・・・こんなことを考える人も多いのではないでしょうか。
しかし、国語の問題も、他の科目同様、答えはひとつです。
そもそも言葉は、相手に何かを伝えるための手段として生まれてたものですから、人によって、違う受け取り方をしてしまったら困ってしまいます。ですから、当然、読解問題の答えもひとつになるはずです。もちろん、筆者が伝えたいことを正確に理解してからの感想は読者それぞれで違ってしまうことは考えられますが、文章が伝える意味は一通りしかありえません。
まず、このことを頭に入れてから、国語の勉強法を考えて見ましょう。

《言葉のルールを覚えよう》

文章読解で大切なことは、文章の要点をつかむことですが、そのためには、文と文の関係をしっかり理解することが必要になります。この文と文の関係を示しくれるのが『接続語(つなぎ言葉)』です。ひとつひとつの接続語の役目を覚えることが、文章を正しく理解するための早道となります。

① 順接(だから、したがって、それで、・・・・など)

(原因)。だから、(結果)。

前が原因、後ろが結果の関係になっています。(大切な文は後ろ)

② 逆接(しかし、ところが、だが、けれども、・・・・など)

・・・・・・。しかし・・・・・・・・。
前後が、反対の内容になっています。賀や苦節の接続詞の後は、筆者の言いたいことが書かれている場合が多い。(大切な文は後ろ)

③ 並立・累加(そして、また、および、さらに、・・・・など)

・・・・・・。そして、・・・・・・。
+(プラス)の役目をする。前の文に後ろの文をつけたす。(大切な文は前)

④ 説明・補足

(1)すなわち、つまり、いわば、要する、・・・・・など

・・・・・・。つまり、・・・・・・・。
イコールの役目をする。前と後ろは同じ意味です。(大切な文は前)

(2)なぜなら、というのは

・・・・・。なぜなら、・・・・・・(から)。

後ろの文が前の文の理由を表している。(大切な文は前)

(3)たとえば

・・・・。たとえば、・・・・・。

後ろの文が前の文の例、これも、イコールの役目をしている。(大切な文は前)

(4)ただし、もっとも、・・・など

後ろの文は、前の文の補足説明。(大切な文は前)

⑤ 対比・選択(または、あるいは、それとも、・・・・など)

前後の事柄を比べたり、どちらかを選んだりするときに用いる。

⑥ 転換(ところで、さて、では、話変わって、・・・・など)

話題を変えるときに使う。

これらの接続語の役目をしっかりと把握して文章を読んでください。そこで大切なのは、接続語に印をつけて読むことです。漠然と読むのではなく、常に、文と文の関係を意識しながら読むという『習慣』を身に付けてほしいのです。
どの部分とどの部分がイコールの関係なのか、また、逆の関係なのか、この部分の理由は何なのかなどをいつも考えながら読むことが大切なのです。
こういう読み方が習慣として身につけば、必ず、文章を正確に読み取ることが出来るようになります。実践してみてください。

 

 

学心新聞創刊

DSC_1641

今年度より、「塾内報のびんとす」にかわり『学心新聞』を発行させていただきます。

内塾生のみなさまには来月の予定表とともに、生徒を通じ配布させていただいております。

これから発行は不定期ですが、季節ごとに発行していきますので是非ご一読ください。

今月の内容

◎学心塾代表のあいさつ

◎学心塾岡崎校が今年で30年

◎我が子の合格に寄せて《合格体験記》

◎中間テストに向けて《学心塾講師が科目別に学習報をアドバイス》

◎伊藤が斬る《入試を分析しました》

◎講師紹介《海鉾先生》

新年度を迎えて≪岡崎校講師:岩崎≫

SN3S0055

4月に入り、新たな気持ちで教務活動に取り組んでいます。昨年度に続き岡崎校が中心ですが、

週1回古巣の大野校にも顔を出します。

さて、最近の生徒たちを見ていると、授業に対する姿勢が以前より一段と落ち着いてきている

ように感じます。一学年上がり、学校でクラス替えがあったり、担当の先生が一部変わったりと、

変化があったせいかもしれませんが、一人ひとりに目標や自覚が芽生えてきているのではないか

と思います。

その子どもたちをさらに生き生きと成長させるため、日々接して行きたいと考えます。

又この一年、すばらしいライヴを一緒に作っていきましょう。

 

講師 岩崎隆夫

伊藤が入試を斬る!!

 

0355
「お久しぶりです。学心塾進学情報分析室室長の伊藤です。2014年度の入試について私なりに分析をさせていただきましたのでご報告させていただきます。」

今年度の公立高校入試は入試問題・面接および特色検査で様々な変化が見られました。さて、入試問題から見ていきましょう。
【入試問題】~理科が著しく難化~
3月に神奈川県教育委員会教育局より学力検査(入試)の合格者平均点が発表されました。それによると、国語60.8点(-7.0)、社会49.5点(-1.6)、数学51.7点(-13.8)、理科38.6点(-27.8)、英語59.6点(+4.8)という結果でした。(※かっこ内の数値は前年との格差)英語以外は軒並み点数が下がっています。特に理科の平均点の下がり方は異様です。個々の問題を見てみると、難化したというよりは、より思考力を試す問題になったと言えます。学校のテストのように知識の定着を試す問題ではなく、様々な知識を組み合わせて解かなければならない問題になっているという印象を受けます。
【面接】~各高校で得点にばらつき~
次に面接ですが、①志望理由、②中学校での教科等に関する学習意欲、③中学校での教科等以外の活動に対する学習意欲の3点は必須項目として必ず聞かれます。また、高校により高校での学習意欲をはかる項目、面接態度、将来の展望、学科の特色等が聞かれます。以前のような奇抜な質問をする高校はなくなりました。入試改革元年では、面接点は簡易開示されませんでしたので、本開示に行ってくれた塾生から集めたデータでは、面接では差がついていないようでした。(その後の調査で茅ヶ崎北陵や藤沢西では面接点で差がついていることが判明しました。)しかし、今年は簡易開示されるようになり、各高校で得点にばらつきが見られました。近隣では、茅ヶ崎北陵、藤沢西、藤沢清流、伊勢原、秦野曽屋、秦野総合、足柄、山北あたりは面接点でかなり差がついているようです。以上の高校については、しっかりと面接対策をしておかなければならないと思います。
【特色検査】~各高校で工夫をこらした問題~
最後に特色検査ですが、各高校が工夫をこらした問題になっています。近隣の湘南、平塚江南、厚木、小田原、西湘(理数)といった高校で筆記型の特色検査を実施しています。各高校とも、受験生の得点にばらつきがあり、充分な対策が必要になりました。また、学力検査との相関関係を見てみると、平塚江南、厚木は学力検査の得点が高い受験生ほど特色検査の得点も高くなっています。一方、湘南、小田原では学力検査の得点が高いからといって必ずしも特色検査の得点も高いとは言い切れませんでした。したがって、しっかりとした対策が必要といえるでしょう。
まだ集計段階ですので、詳しいことは言えませんが、例年6月頃には追跡調査の結果が分かりますので、また各高校の分析を行っていきたいと思います。今年の入試結果をふまえ、教務部を含めてより良い受験対策をしてまいります。

講師コラム ≪旭校講師:海鋒≫

DSC00828

みなさん、こんにちは。

旭校で主に小学生の算数、中学生の数学・理科・英語を教えている

海鋒「かいほこ」と申します。よろしくお願いします。

さて、皆さん「努力」という言葉が皆さんにとってどんな意味を持っていますか。

物事を毎日毎日コツコツやる努力。

習い事やスポーツが上手くなりたい一心で積まれる努力。

中には、テストや課題を提示され、それを突破するために勉強する努力。

人それぞれに色々な努力があると思います。

そのどれもが間違っているとはいいませんが、私はなにぶん理系の人間なので

全て抽象的なことだと思っています。

努力をしたからといって100%報われるわけではありませんし、かといって

努力を全くしないというわけにもいきません。

では、具体的な努力とは一体何を指すのでしょうか。

私の好きな言葉の一つに「継続は力なり」という言葉があります。

なぜ、この言葉が好きか。それは、具体的に数で表すと分かるからです。

ここに、努力を毎日しない人がいるとします。この人を1としましょう。

逆に、ほんの少しでも毎日努力をする人を1.01とでも表しましょうか

数学には数の累乗という仕組みがあり、同じ数をかけ算することを、その数の累乗といいます。

(例:1を2回かけると1の2乗、100回かけると1の100乗です)

1年は365日なので、1日を1乗だと考えてください。

さて、努力をしない人は1なので1の365乗は何回かけても1です。

要するに、現状維持のままの人間です。減りも、増えもしないのです。

ところが、毎日少しずつでも努力をする人間の1.01。

この数の365乗はおよそ37.8にまで増大します。

数でみればたった0.01でも、毎日続けるとここまで大きくなるのです。

だから、毎日努力すれば必ず自分の力になります。

私が書いた計算で一目瞭然でしょう。

どんなに些細なことでもいいです、何もしないというのが一番良くありません。

少しでも努力をし、それを出来るだけ継続させていくこと。

それが具体的な努力とは何かという、私が考える答えです。

少しでも前へ。一緒に学んで、努力していきましょう!

小3・小4授業月謝特別料金について

Taro-文書1

学心塾各教室では、地元地域に貢献すべく、特別料金にて小学3年生と小学4年生を開校させていただいています。

地域密着型の進学塾である学心塾としては、地域の学力向上を担うためにも、小学3年生・小学4年生からの指導が必要だと考えました。

ただ、「学習塾はお月謝が高いからちょっと・・・。」とお考えの方も多くいるやと思われます。

学心塾は駅前型大手進学塾とは違い、お月謝はなるべく抑えた設定にさせていただき、さらに小3と小4のお月謝は特別料金にてお子様をご指導させていただいております。

ただし、各教室とも定員がございますので、まずは各教室にお問い合わせください。

↓↓↓↓↓資料請求は下記からどうぞ↓↓↓↓↓

side_05

もしくは各教室に直接お問い合わせください。

漢字検定・英語検定申し込み〆切間近

0206

今年度最初の検定である、漢字検定の締め切りが4/25(金)です。

漢検にチャレンジをしたい生徒は申し込み用紙に必要事項をご記入のうえ、検定料金を添えて、学心塾の各教室でお申し込みください。

また、現在、英語検定も各教室で申し込みを受け付けています。英検の申し込み〆切が5/9(金)のGW明けです。

進学の資料としてのためだけではなく、自分自身の力試しのためにも積極的にチャレンジしてください。

尚、学心塾での検定は塾生以外でも受験できます。ご兄弟や親御様のチャレンジもお待ちしております。

5月無料体験&入塾申し込みを各教室で受付中

0010

5月無料体験&入塾申し込み受付中を各教室で受付中です。

塾をお選び頂くことは、お子様のことをお考えになれば難しいことです。ご本人様に塾が合わなければ意味のないものになります。

そこで、学心塾では塾をご検討中の方に、無料で2週間まで学心塾の授業を体験していただくことができます

ご入塾をご検討中の方は、まずは無料体験にお申し込みください。

もちろん、無料体験後入塾を強制することはありませんので、本人が合わないと感じられた時には、遠慮せず入塾をお断り頂いてもかまいません。

ご不明な点などは、事前に入塾説明会を実施し、ご説明いたします。

無料体験および入塾説明会をご希望される方は、直接各教室にご連絡いただくか、資料請求からお問い合わせください。

↓↓↓↓↓資料請求は下記からどうぞ↓↓↓↓↓

side_05

もしくは各教室に直接お問い合わせください。

学心塾旭校 0463-34-5962

学心塾大磯校 0463-61-2970

学心塾大井松田校 0465-83-4040

学心塾大野校 0463-34-1868

学心塾岡崎校 0463-59-0855

学心塾個別指導専科 0463-35-1250

学心塾渋沢校 0465-83-4040

学心塾田村校 0463-54-1605

学心塾成瀬校 0463-95-5755

KGMARKS神奈川本部校 0463-73-5710

KGMARKS福井本部校 0120-43-9294

教室によっては、定員により募集停止しているクラスもありますので、詳しくは各教室にお問い合わせください。

 

42

無料体験のお申込み書はこちらから

 

新年度に向けて<個別指導部責任者:萩原>

0503

 春爛漫、一年中でいちばん美しく楽しい季節、新入生には期待に満ちた季節、日本中で小学生から社会人まで、新1年生が誕生する季節がやってまいりました。

 今年度は、大野校・大磯校・岡崎校・田村校・渋沢校・大井松田校に加え旭校内に7番目となる個別指導部を新たに開校し、私たちも新1年生となります。お蔭をもちまして高校準備講座、春期講習を経て多くの新高校1年生を第1期生として迎えることができ、大変感謝致しております、と同時に任の重さに身の引き締まる思いでございます。3年後、この1年生たちを一人残さず、全員希望大学に送り出すべく懸命に指導していきたいと思っております。また、他の校舎においても同様、志望校合格に向け親身の指導を心がけていく所存でございます。

 来年度は、新課程となった初めての大学受験となります。これまでにはなかった複素数平面などが追加され、出題傾向も変わるのではないかと見ています。東京大学では28年度から初の推薦入試が導入されるなど、受験生を取り巻く状況も年々、変化しています。このような中、いかに情報を精査し正確な情報を発信できるか、的確な進路指導ができるか、ということも我々の大切な使命と考えております。少しでも受験生の支えとなり、生徒たちの喜ぶ笑顔が見れたら幸いです。

地域密着型指導《指名学習》

指名学習

学心塾では集団一斉授業や個別課題学習でも、まだ理解不足な生徒を対象とした『指名学習』を実施しています。
理解度は生徒によってまちまちです。短時間で定着できる子がいれば、理解するまで時間がかかる子もいます。
その差を埋めるために生徒が理解するまで丁寧に生徒を教えさせていただきます。
指名学習は少人数の授業になりますので、きめ細やかな指導をいたします。
学心塾では駅前型の大手学習塾とは異なり優秀な生徒ばかりを指導している訳ではありません。
だから、学力により入塾をお断りすることはありませんが、指名学習などに指名しても参加してくれない生徒さんは学心塾には向いていないと思います。
そのような生徒は入塾をお断りさせていただいています。
指名学習の実施時間は少人数を基本としていますので、生徒と相談して決定します。詳しくは各教室でご確認ください。

コメント機能追加されました

学心塾webページにコメントをいれる機能が追加されました。

これで、さらに学心塾のwebサイトも活気つくかもしれません。

コメントは各教室のwordpressのページから入れることができます。

生徒やご父母のみなさま、そして卒業生の方から、さらには学心塾にご興味をお持ちの方の中で、何かコメントをしたいことなどがありましたら是非コメントを入れてください。

新年度に向けて《渋沢校教室長:山本》

0220

 新年度を迎え、気持ち新たにいろいろなことに挑戦しよう!

その中でも生きていく上で勉強は絶対に必要になってきます。
これからの将来を担うきみたちが、社会という名の荒波にも負けず、たくましく立ち向かい、そして乗り越えていくためにも勉強をしていくことは非常に大切です。

さあ踏みだそう、新しい一歩を共に。

そこには新しい出会いや発見が必ずあるはずです。

塾は学校と違い卒業証書もなければ、履歴書にも証しが残ったりはしません。

しかしそこで学んだことや、何度も困難を乗り越え積み重ねてきたことは、一生の財産となり、心の中に残る一つの証書となることに間違いありません。

めまぐるしい時代の流れや変化にも恐れず、生徒と共に全力で向き合い、共に乗り越えていきたいと思いますので本年度も宜しくお願いします。

地域密着型指導《個別課題学習》

個別課題学習

 

個別課題学習は問題演習を中心とした能動的な学習です。

生徒の中には講義を受けたことで、わかったつもりになる生徒がいます。つまり、受動的な学習をしている生徒です。

より能動的な学習をするため、学心塾では習熟度別個別演習を実施しています。

それが「個別課題学習」です。

多くの生徒の学力不振は演習量が不足しています。それを解消するための授業が「個別課題学習」で、個々に学習ノルマを設定して、決まられたメニューに従って学習していただきます。

★個別課題学習の特色

・能動的な学習スタイルが身につきます

・個々不安な部分に対して学習できるので、効率的な学習が可能です

・個々学習量のノルマを設定できます

・理解不足の生徒は指名学習の対象となります

・ノルマ学習量に達しない生徒も指名学習の対象になります

新年度に向けて《大野校教室長:簑島》

 

0334

 日頃より、当塾へご理解、ご協力いただきありがとうございます。

 私が、学心塾大野校の教室長に就任したのは、昨年の春ですから、丸1年が経ったことになります。

 不安と期待。今振り返れば、正直、不安のほうが大きかったかもしれません。そんな私を支えてくれたのは、子供たちの屈託のない笑顔でした。

 今度は、私の番ですよね。

 大野校を「第2の我が家」として感じて頂けるようなそんな教室づくりを心掛け、優しくもあり厳しくもある親身な指導を行い、必ずお子様を笑顔にさせてみせます。

 

 新年度も微力ながら、全力を尽くしまして、お子様の学力向上に向け精進していく所存でございますので、今後とも変わらず、ご厚情賜りますようお願い申し上げます。

  大野校 教室長 簑島純一

地域密着型指導《集団一斉授業》

集団一斉授業

学心塾は、駅前型大手進学塾ではなく、地域密着した指導を心がけています。

地域密着指導の一つとして、対象中学校を限定し、各中学の進度に合わせた指導や中学行事により臨機応変にカリキュラムを変更していきます。これは複数の中学を抱えるような大手の学習塾にはできないことです。

これからの時期、修学旅行や林間学校などの行事が挟んでも、授業に参加できないということは全体にありません。また、中間テストや期末テストの試験範囲外の学習をすることもない。

中学を限定しているからこそできることです。

でも、「友達がいると緊張感がないのでは?」という意見もあります。

それは安心してください。学心塾は生徒に何度も当てるlive講義。生徒は何度も発言させるので、常に授業に集中させます。

「じゃあ、この場合どうなるか説明して。」

「今読んだ文章を英語にして。」

「なんでその答えになったか教えて。」

「どうやって計算した。」

学心塾の授業では、ただ説明するのではなく、真剣に「参加」することが求められます。

これは、授業を聞いてわかったつもりでいても、いざ問題を解くとできない生徒がいるものです。理由は受動的な授業のを受けているからです。学心塾では能動的に、自分から積極的参加する授業を実践しています。

これにより、「わかった。」を「できるようになった。」まで、確認しながら繰り返し講義を進めていきます。

 

KGMARKS福井本部校 新規開校キャンペーン 開催中

555

この春に学心グループの仲間入りをしたKGMARKS福井本部校。こちらでは新規開校記念でキャンペーンを実施しています。

キャンペーン内容は以下になります。

 

KGMARKSでは、新規開校記念として「夏まで無料体験学習!!」というビックリキャンペーンを実施します。「我々の塾を見てもらいたい!」「我々の情熱指導を体験してもらいたい!」という思いで、7月の通常授業終了日までは、授業料無料で通常授業をご提供します!各学年12名の先着順となっております。お早めにお申込み下さい。

 なお、教材費として、中学生は8000円(税込)、小学生は4000円(税込)を納めて頂きます。それ以外は全て無料でご提供します。また、迷われている方は、とにかく1週間でも体験して下さい。それから、夏まで体験するかどうかを決定して頂いて結構です。その際は、教材費も頂きません。
0239

新年度に向けて≪大井松田校教室長:良原≫

0269みなさん、こんにちは。学心塾大井松田校教室長の良原です。

今年度から大井松田校では、「eトレ学習」という学習ツールを新たに導入し、「集団+個別+指名」の授業スタイルをさらに進化させるべく努力しています。また、中学生では部活動の帰宅時間を考慮し、授業時間帯の選択制や毎日午後10時30分まで自習やeトレ演習を受講できるようにし、勉強する環境がより良いものになったと実感しています。

その経緯は今春の高校入試の難化傾向を真摯に捉えた結果であり、定期テストのためだけの小手先の勉強ではなく「しっかりとした学力」を養う必要性がさらに増し、そのために「自ら学ぶ」という姿勢になれる学びの場を全力で目指します。

大井松田校は、今年度高校入試では5年連続の第一志望全員合格は叶いませんでした。その結果をまっすぐに受け止め、すぐに挑戦・実行していきたいと思います。

そのための今年はまさにスタートの年。精一杯努力し続け、子供たちのさらなる成長の支えとなるよう頑張ります。

新年度に向けて≪成瀬校教室長:伊藤≫

0347

前任の飯田がKGMARKS福井本部校へ異動のため、2014年度より、成瀬校の教室を担当することになりました。

よろしくお願いいたします。

長年、多くの教室を担当してきましたが、常に私は、「お預かりしているお子様の学力向上」を第一議に考えています。

塾をやる者にとっては、当たり前の事であると思います。

 

学力が向上するためには、何が必要なのか?

前任の飯田ともいろいろ話し合いを重ねてきました。

その結果「充分に練習を積ませることが大切である。」という答えに行き着きました。

教えただけでは、塾生たちの学力向上は見えません。そこに充分な演習が加わることで、向上するものです。

話は逸れますが、私はあまり運動が得意ではありません。唯一できたスポーツが水泳です。当然ですが、いきなり泳げたわけではありません。泳ぎ方を学び、プールの水を飲みながら、おぼれそうになりながら、練習を繰り返しました。コーチからフォームを修正され、修正されたフォームを意識してまた泳ぎ出す。それの繰り返しです。そして、市の大会まで出るまでの力をつけました。

勉強も同じ事がいえると思います。やり方を教わったら、充分な演習が必要なのです。間違えたらやり直しできるまで取り組む。

 

そのため、2014年度のカリキュラムは、個別課題学習の時間をより確保しています。

集団一斉授業の時間に対して個別課題学習の時間を1.6倍に増やして、塾生たちの「できる」を実現させます。

 

至らないところもあるとは思いますが、一生懸命指導しますので、学心塾ならびに成瀬校をよろしくお願いいたします。

学心塾成瀬校 伊藤誠一

4月無料体験&入塾申し込みを各教室で受付中

夢をつかめ!

4月無料体験&入塾申し込み受付中を各教室で受付中です。

塾をお選び頂くことは、お子様のことをお考えになれば難しいことです。ご本人様に塾が合わなければ意味のないものになります。

そこで、学心塾では塾をご検討中の方に、無料で2週間まで学心塾の授業を体験していただくことができます

ご入塾をご検討中の方は、まずは無料体験にお申し込みください。

もちろん、無料体験後入塾を強制することはありませんので、本人が合わないと感じられた時には、遠慮せず入塾をお断り頂いてもかまいません。

ご不明な点などは、事前に入塾説明会を実施し、ご説明いたします。

無料体験および入塾説明会をご希望される方は、直接各教室にご連絡いただくか、資料請求からお問い合わせください。

↓↓↓↓↓資料請求は下記からどうぞ↓↓↓↓↓

side_05

もしくは各教室に直接お問い合わせください。

学心塾旭校 0463-34-5962

学心塾大磯校 0463-61-2970

学心塾大井松田校 0465-83-4040

学心塾大野校 0463-34-1868

学心塾岡崎校 0463-59-0855

学心塾個別指導専科 0463-35-1250

学心塾渋沢校 0465-83-4040

学心塾田村校 0463-54-1605

学心塾成瀬校 0463-95-5755

KGMARKS神奈川本部校 0463-73-5710

教室によっては、定員により募集停止しているクラスもありますので、詳しくは各教室にお問い合わせください。

 

42

無料体験のお申込み書はこちらから

 

家では集中して勉強できない《自習室の利用について》

DSC_1589 学心塾では全教室に自習室が完備してあります。

もちろん、毎日利用が可能です。(休校日をのぞく)

授業がない曜日でも利用ができ、講師のあいている時間は質問も可能です。

テスト前には、一日塾で学習して、テストに臨む生徒もたくさんいます。

もちろん学習のアドバイス可能です。

家では集中して勉強できない方は学心塾の自習室を自分の勉強部屋として利用してください。

わが子の合格に寄せて④

今春巣立ちました卒業生の親御様に、コメントをいただきました。

 

 大井松田校 匿名希望

 学心塾に通い始めて約二年、先生方には大変お世話になりました。  ひいき目に見ても勉強が好きとは思えない我が子でしたが、通い続けることができたのも学心塾の雰囲気が良かったからだと思います。平日は学校から帰って、手短に夕食を済ませ塾で勉強、家に帰って来るのは二十二時。自分が中学生だった頃を振り返ってみると、「この様な生活が出来るかなー。」と思いました。到底考えられないなと感じ、協力してあげられることはしてあげようと、思うようになりました。  中学に入った頃は、自宅でも勉強していても10分も経つと違うことをしているような集中が続かない子供でしたが、学心塾に通い始め三年生にもなると、自分の決めた時間に集中して勉強している姿が見られるようになりました。  お陰様で、希望した学校に無事合格することができました。先生方、本当にありがとうございます。

 

 大磯校  匿名希望

 今,志望校の入学を待つ穏やかな時を過ごしていますが,ほんの数ヶ月前までは怒濤の日々を送っていたのですね。なんだかあっという間で随分時間が経ったような気がします。  さて,娘が学心塾に入塾したのは五年前になります。何度目かの面談で,のんびりマイペースな娘の先行きが心配だと長谷川先生にお話したところ,「必ず顔つきが変わってきます。」とおっしゃいました。その時は半信半疑だったのですが…。  あれは中学一年の後半だったかと思います。達成度テストの散々な結果に涙をこぼしながら「次はしっかり点数を取って必ず元の席へ戻る。」と言った娘の目をよく覚えています。その小さな目標を達成することを重ねていき,自信も得られるようになったと感じます。いつの間にか受験生の顔になっていたのですね。  学心塾の先生方には子どもの性格を理解してくださった上でのご指導を沢山していただきました。何よりこんなに熱い先生との出会いはこれからの娘の人生の中でもなかなかないでしょう。  本当に感謝しております。お世話になりありがとうございました。

ご入学・ご進級おめでとうございます。

omedeto

4月7日は多くの学校で入学式や始業式です。

新年度が始まり、新しい気持ち、新たな決意で本日を迎えたと思います。

その決意をいつまでも大切にし、何事にも全力を尽くし、思い出に残る一年にしましょう。

 

新年度に向けて《岡崎校教室長:武山》

0113

学心塾岡崎校は、今年度で30周年を迎えることとなりました。

これだけの長い期間、岡崎の地で生徒を指導することができたことは、地域のみなさまのご協力があったからです。

「ありがとうございます。」

開業当時と比べれば、今は多くの塾ができ、そしてなくなっていく塾がたくさんあります。

どこの業界も同じですが、厳しい競争が塾の世界でもあります。

特に大手といわれる学習塾が、駅前に競い合うように建っており、毎年われわれも厳しい競争となりました。

そんな中で、地域密着型の進学塾である学心塾がこれだけ長い期間、生徒を指導し続ける事が出来たことは大変幸せことであり、お子様をお預かりすることに、責任も強く感じています。

数ある学習塾の中から、学心塾を選んでいただいたことには、生徒のみなさんにも親御様にも感謝の気持ちはもちろんですが、責任も強く感じています。

学心塾は駅前型大手塾さんではできないきめ細かい地元中学に準拠した指導と、個人塾さんでは持ちえない豊富な進路資料で、万全な学習指導と、安心な進路指導を行っております。

今年度も成績が6段階や5段階アップの生徒がおり、中学校対策はどこの学習塾よりもしっかりとやらせていただいてます。

ぜひ、大住中と金目中に通われているみなさま、また、進学予定のみなさま、「一緒に勉強をしましょう。」

「地域に密着した、的を得た指導」

それができる学習塾が学心塾です。

新年度に向けて《大磯校教室長:長谷川》

 DSC_0004

それぞれの一年に想いを込めて…。

新小3生のみなさん,
学習内容が難しくなってくる学年,学習習慣を身につけていく一年に…!
新小4生のみなさん,
小学校の折り返し,より良い自分になるためのリスタートとなる一年に…!
新小5生のみなさん,
高学年として学習面や生活面において大きく成長できる一年に…!
新小6生のみなさん,
最上級生という自覚をもち,6年間の集大成となる一年に…!
新中1生のみなさん,
中学校という新たなステージで,失敗を恐れず挑戦していく一年に…!
新中2生のみなさん,
思春期真っ只中,悩み苦しみながらも先輩として下級生の範となる一年に…!
新中3生のみなさん,
義務教育最後の一年,生き方を選ぶ,自立への第一歩を踏み出せる一年に…!

 

今よりも強く賢く!より良い自己を目指し日々邁進しましょう!また,子どもたちがそのように飛躍できる一年になるように,時にあたたかく,時に厳しく,誠心誠意の全力指導をさせて頂く所存です。今年度も当塾を宜しくお願い申し上げます!

学心塾指導カリキュラム三本柱について

学心塾では、生徒の学力アップのため、

『集団一斉授業』

『個別課題学習』

『指名学習』

こちらの授業カリキュラムで指導します。

集団一斉授業

集団一斉授業は、学心塾の指導の基本となる講義で、定期テストに出題されるポイントだけではなく、入試に必要な知識の定着を目標とする授業です。集団一斉授業により、次のステップの「個別課外学習」にスムーズにすすめます。

個別課題学習

個別課題学習は、集団一斉授業で学んだ知識が結果に結びつくように、習熟度別に繰り返し演習をする授業です。わからない問題があるときは、担当の講師が個別に対応しますので、理解度に合わせた演習ができます。

指名学習

さらに指名学習により、集団一斉授業と個別課題学習の理解不足を補います。指名学習では少人数制の授業なので、生徒一人ひとりがわかるまで、しっかりとサポートします。

 みんなも学心塾で一緒に勉強しませんか。

 

 

 

わが子の合格に寄せて③

今春巣立ちました卒業生の親御様に、コメントをいただきました。

 

田村校 匿名希望様

 学心塾には、中二の夏期講習に友達に誘われたのがきっかけでお世話になりました。  それまでは通信教育で勉強していたので塾には通いたくないと言っていました。でも定期テストでは思うように点数が取れず、本人は勉強していると言っていましたが、やったつもりになっていたのだと思います。  塾に入り、帰りのバスが最後のほうだったので先生といろいろ話が出来た事がとても良かったのだと思います。中三に入り、だんだんと自信もつき、先生の勧めもあり、当初考えていた高校を一段上げることにしました。本人はよしがんばろうと思ったようですが、親としては大丈夫なのかと不安のほうが大きかったです。十二月に入っての模試もあまり点数が取れていないと思ったので、本当に第一志望はこの高校でいいのかと本人と言い合いになった事もありました。でも、先生との最後の面談で、これからまだまだ伸びますとの言葉を信じ、本人の努力ももちろんのこと、目標点も取れるようになり、合格することができました。これも先生がいろいろと話を聞いて下さり、よきアドバイスを頂けたおかげだと思います。先生に会えた事に感謝をし、これからもがんばってほしいと思います。ありがとうございました。

 

 

成瀬校 匿名希望様

中三になってからも一学期の頃は、本当に受験生なのかと思う程、勉強に身が入っていませんでした。少し変化があったのは、夏休みの中三勉強合宿の後からです。とても良い体験だったと思います。  第一志望校がなかなか決められず、模試の結果に一喜一憂でした。保護者面談で先生からのアドバイスがとても参考になりましたし、息子が第一志望校を決めるときも、先生方の励ましで勇気づけられたと思います。  入学試験が終わって、思っていたよりも問題が解けず、採点した後は、落ち込んでいました。面接に行く朝は、気持ちを切り換えられるように声をかけました。  発表の後、「合格した」と元気な声を聞いたときは驚きました。  学心塾の先生方を信頼していたので、息子もあきらめずやってこれたと思います。先生方のご指導には感謝しています。本当にありがとうございました。

新年度に向けて《KGMARKS神奈川本部校 石川 剛》

講師

 昨年7月、この鶴巻の地に教室を開き、今年で2年目を迎えます。子どもたちも、着実に実力を伸ばしてくれています。

 塾は、ただ単に教わる場ではなく、学ぶ場です。個々の実力を伸ばすためには、徹底的に演習をし、自分で考え、解決していく能力を身につけなければなりません。

 KGMARKSでは、授業は、講師が絶えず発問し、子どもたちに答えさせるという共演授業を行います。常に子どもたちに考えさせ、自己解決させる習慣を身につけさせます。

 子どもたちは、昨年にかけて、十分に勉強に対する姿勢は身についてきました。今年は、さらに高みに上ってもらうべく、演習量を増やし、課題を与え、それが身についているかどうかを細かくチェックしていくつもりです。

 開校2年目、さらにパワーアップし、子どもたちとともに学んでいく所存でおりますので、保護者の皆様、ご支援、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

KGMARKS 神奈川本部校 教室長 石川 剛

新年度を迎えて《学心塾。KGMARKS代表  中本豊明》

 0300

日頃より当塾に対し、多大なご理解、ご支援をいただき、誠にありがとうございます。 今年もスタッフ一同、誠意と努力を忘れずに日々の指導に当たりたいと思っております。

今年より消費税増税に伴い、授業料が消費税分増えることになりました。 ご家庭の負担も大変だと感じております。 そんな折に大事なお子様を預けていただき、更なる大きな責任を感じております。

現在の塾業界を見てみますと、子供たちの学力増進を達成するため、大きく昔と教室運営が変わりつつあります。現代っ子の家庭学習不足は顕著で、10年前よりも、2~3割は減少していると言われています。 当塾は子供たちの家庭学習、自主学習状況を改善するため、3年前より、個別課題学習、指名補習という時間を設けました。そのほかにも子供たちの学習時間を増やすような試みを数々行ってきました。そして今年はそれをさらに発展させようと考えています。 個々に課題を与え、毎日でも通塾してもらえるような環境を整えようと考えております。もちろん四六時中、個々を教えるというわけには行きませんが、それを習慣づけることによって、子供たちの勉強時間を少しでも増やそうと考えております。 それを有効にさせるには、ご家庭のご理解やご協力が必要となることもございます。どうか皆様方にもご理解していただき、できるだけ多くの時間、子供たちを教室に通塾させるようにしていただきたいと思います。 東大、京大などの一流大学を数多く合格させている予備校・塾は、昨今はどういう内容をどういう風に教えるかではなく、個々の学習をいかに管理するかを重視しております。その結果、それまでにない多くの実績を上げているところは少なくありません。 学心塾でも今までの当塾の良い面は継続し、新たに子供たちの学習管理を徹底していこうとは話し合っています。

今年は新たにベトナム、福井県福井市に新たな教室を開講校しました。 体験授業をいち早く日本人学校の生徒さんたちに行っているベトナムホーチミン校では、すでに私たちの考えている学習管理を実践しています。その結果、生徒さんたちがもれなく定期テストにおいて過去最高点を上げるという結果も出ています。私たちの考えている学習管理をこちらでも徹底しようと考えております。

学校教育、高校大学進学はものすごい勢いで変わっています。昔のスタンダードはもう通じなくなり、過去の遺物になっています。私たちのような民間教育団体は常に時代に応じて変わっていかなければなりません。今年も更なる進化をスタッフ全員で達成しようと思っております。今後ともご支援、ご協力を賜れますよう、鋭意努力していく所存です。

                                   学心塾。KGMARKS代表  中本豊明

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05