NEWS

news_mainv

遠く、越南の大魔神より【究極のONEDAY合宿】

Oneday(黒)

Microsoft Word - oneday合宿2014ビラ

みなさん、お久しぶりです。ベトナム・ホーチミン「KG GLOBAL ACADEMY HCMC」の「大魔神」こと大澤です。日本はこの時期寒いと思われますが、ベトナムは連日30度前後の気温です。乾季の季節に入って雨が全く降らなくなったので日中は日差しが強く、外にずっといると汗だくになります。12月21日(日)に「ONEDAY合宿」が開催されると伺いました。

今年は、参加が難しいかと思いますので、ベトナム・ホーチミンの地よりエールを送りたいと思います。

さて、タイトルにも書きました「究極のONEDAY合宿」ですが、今から3年前の出来事を書きたいと思います。

舞台は、学心塾大磯校。

合宿の前日準備のために、会場設営に向かった「長谷川先生」に代わり夕方から教室を任された自分が生徒(現高校3年生)たちと合宿について色々と話をしていた時の事です。

生徒「ONEDAY合宿って9~20時ですよね?」

自分「そうだよ。」

生徒「1日合宿という割には、11時間って1日の半分にも届いていませんよね??」

 自分「まぁ、そうだね。」

 生徒「もっと、ハドールをあげませんか??」

 自分「えっ!!どういうこと??」

 生徒「もっと、自分自身を追い込ませたいんです!!」

 自分「具体的に、何がしたいんだ??」

 生徒「明日(合宿当日)、朝練をしてから1000問のテストに挑戦したいです!!」

 自分「お前たち、本気か??」

生徒「はい、」

 自分「長谷川先生には気持ちを伝えてあるのか??」

 生徒「・・・」

 自分「やっぱり・・・。まぁ、言ったら確実に怒られるかもしれないよね。じゃあ自分の一存で、この後の夜の時間帯でのみんなの合宿に対する姿勢を見て朝練をやるかどうか判断する!!」

生徒「はい!!」

そのあと19:00~22:30過ぎまで今まで見たことがないくらい緊迫した雰囲気の中で演習が進んでいきました。

(あの時の生徒たちの「団結力・集中力」には驚かされました。あの時の教室の光景を長谷川先生に見てもらえなかったのが残念です。)

そして、22:30の演習が終わるときに、

「よし、みんなのONEDAY合宿にむけての「やる気」はわかった。約束通り「朝練」をやろう!!ただし、強制は一切しない。朝5時に教室を開けるから来たければ来るように!!」

というわけで、朝練を開催することが決まりました。

翌日(合宿当日)の朝、4時過ぎに家を出て、大磯校に向かっている車中で、

「まぁ、なんだかんだ言ってくる5時に来る生徒はいないだろうな。早く来ても6時半くらいかな。」と思いながら大磯校に到着すると・・・

塾の前に車が1台停まっていて、Kが「おはようございます!」と元気よく挨拶をして出てきました。

生徒たちを甘く見ていました。彼は「本気」でした。

その後も、続々と生徒が集まってきて、前日に長谷川先生が指示した集合の30分前には生徒はみんな教室に集合して自習をしてました。

送迎のために他の校舎から応援に来てくれた先生方が「朝練」をしている光景を見て言葉を失っていました。

先生方「長谷川先生が指示したのですか?やっぱり大磯は凄いですね!!」

自分「実は・・・長谷川先生は全く知りません。これこれこういう事情で・・・」

先生方「大澤先生もなかなかですね(笑)」

というわけで、朝練を終えて気合が入りに入っている生徒たちを乗せて合宿会場の神奈川大学に向かい、会場についた時の生徒たちを見て長谷川先生は驚いていました。

事の経緯を長谷川先生に報告すると・・・

長谷川先生「絶対に俺の企てたことって広まるよなぁ・・・」

自分「多分・・・いや、すでに広まっているかと思います。」

すでに、送迎の応援に来てくれていた他の校舎の先生が話を広げてくれていました。

(この件がきっかけかはわかりませんが、長谷川先生が各校で徐々に有名になっていきました。もしかすると、自分が火をつけてしまったのかもしれません。。。)

無事にONEDAY合宿も終わり帰るバスの中では、さすがに生徒たちも疲れ切っていました。

自分「さぁ、大磯校に戻って続きでもやろうか??」

生徒「もう、勘弁してください(笑)」

といった感じで、朝5時から夜9時過ぎまでの「究極のONEDAY合宿」は終了しました。

中3受験生の皆さん、2月の本番に向けて、まずは「ONEDAY合宿」で1000問の問題に挑戦してください!!

朝練とかを行うと、各校の先生方に大きな負担をかけてしまうので、おススメはしませんが、みんなが合宿に向けて「本気」な姿勢を見せれば各校の先生が動いてくれるはずです。

自分もホーチミンの中3受験生と一緒に頑張りますので、受験生のみんな頑張りましょう!!

(追伸)

この記事がきっかけで、万が一「朝練」を開催することになってしまった校舎の先生方、どうか許してください。

 

=======================================

CA3G0884

さすが最恐講師長谷川殿下の教室のエピソードです。中3のみなさんも自分を徹底的に追い込み限界までチャレンジする気持ちを忘れないで頑張りましょう!

SN3S0263

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05