NEWS

news_mainv

講師コラム 保護者面談を終えて 【岡崎校 岩崎】

SN3S0055

7月8日から16日まで、保護者面談をさせていただきました。

お忙しい中、岡崎校へ足を運んでいただき、ありがとうございます。

今回の面談の中で、保護者の方々にお話しした内容で、共通のことをお知らせします。

○志望校の設定

自分が進学したい学校へ行くための内申点、入試でとるべき点を理解し、目標値を決め、今何故学習しているかを認知する。

○点数が伸びない又はミスが多い生徒への対応

学校のワーク類は、定期試験の2週間前には範囲になる場所を終わらせておく。

問題は最低2回解く。1回目は分かっているところとそうでないところの区分け作業です。1回目で分からなかったところは講師に質問し、忘れていたところは覚えなおす。そして2回目を解き、仕上げていく。3回以上解けば、更に良いです。

○夏期講習の指導計画

夏休みの期間を大きく3つに分け、第1期は復習、第2期は次の定期テストに向けての予習、第3期はテスト対策とします。

9月に入るとすぐに体育祭に向けての練習が始まり、部活と共にかなり体力を消耗します。平塚市内の中学校は第2土曜が本番で、それが終わると1週間から10日で、期末テストです。科目が9教科となり、自分が思っていたより学習時間が足りず、失点の多い科目が出てきてしまう生徒が毎年います。そのため8月下旬から計画性をもった学習をする必要があります。

面談に来られなかった方々にも参考にしていただければ幸いです。

  • side_02
  • side_03
  • side_05