NEWS

news_mainv

自分をだせたか?

0071

昨日、今年度の入試が終わり、本日と明日で、面接試験、および特色検査が実施されています。

ここ2日間は試験前の中1と中2の対応もあり、自己採点会と分析、面接練習と時間に追われる二日間となりました。

昨夜も夜遅くまで、自己採点会の記述部分の採点や入試分析を実施し、様々な角度から情報を集め分析しました。

ほぼ、これまでの模試に近い結果の生徒が多く、我々の進路指導に間違いがなかったと確信しました。

 

今年の入試の印象は、生徒たちの反応と、実際我々が解いた印象に多少の差があるかもしれません。例えば数学。難化したという声を多く聞きました。ですが結果を見るとそこまで点数を大きく下げたわけではない結果になっています。これは問3(ウ)や問7など正答率が低いと思われる問題が含まれていたこと。問5の傾向が変わったことから、難しくなったという話が出ているのだと思われます。しかし、50点~60点は確実に取り得る問題で、中堅の生徒はしっかりと目標点に達しており、上位者の平均点が下がるとの印象でしょうか?

理科にしても「昨年度より簡単になった。」との声が多く聞かれました。しかし、最後の問題などは答えはあっていた生徒は多くいましたが、「納得できる説明ができる生徒がどれだけいたか?」といえば多くはいないと思われます。他にも読み取りにくい問題もあり、昨年度のように平均点30点台ということはないでしょうが、他の科目ほど平均点が上がるかといえばわかりません。

世間ではいろいろな情報がでているので不安になる生徒もいるかもしれませんが、あとは結果を待つのみ。自分を信じて29日を待ちましょう。

  • side_02
  • side_03
  • side_05