NEWS

news_mainv

振れ幅の大きい考え方や行動ができる受験生

0010

中3の生徒の多くはこの時期に修学旅行に出発します。

修学旅行は人生の中でも最も印象に残り、将来、『思い出』という宝を残してくれます。

塾生にはぜひとも『心にのこる旅行』としてほしい。

それともう一つ。

修学旅行もいいけど、受験生だということを忘れないでほしい。

修学旅行中に勉強しろとは言いません。

全力で思い出をつくる修学旅行としてほしいし、そういう旅行にすべきです。

「受験生ということを忘れないでほしい。」というのは、帰ってきたらすぐに定期テストがあるので、試験モードに切り替えることができる受験生であってほしい。

よく、写真をみては修学旅行を振り返る生徒がいます。しかし、しっかりと切り替えられる生徒も多くいます。

ここに差がでます。

みんなには全力で思い出をつくり、全力で学習をする。中途半端な生活リズムで過ごしていくのではなく、振れ幅の大きい考え方や行動ができる受験生になってほしい。

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05