NEWS

news_mainv

学心塾指導カリキュラムについて

0391

学心塾のカリキュラムは、生徒の学力を向上させるために、次の三本柱で構成されています。

★ポイントをしぼったLIVE講義の「集団一斉授業」

★演習&個別対応で問題数をできるだけ多く解く「個別課題学習」

★理解不足を徹底的に補強する「指名学習」

この3つのカリキュラムで取り組む理由は、学心塾は「教えて、それを定着させるまで責任を持つ」。

このことが、成績UPのために必要なことだと考えるからです。

また、学心塾が「地域密着型進学塾」なことも三本柱を導入している理由のひとつです。

駅前の大手進学塾のように、多く中学校を抱えながら授業すると、塾独自のカリキュラムをつくり、それにしたがって授業を進めていく必要があります。個別対応などは授業内でやることは、どんなベテラン講師でも困難です。だから、講義中心のスタイルになります。

そこで、学心塾では対象の中学校を絞り指導することで、より三本柱による指導が可能になっています。

また、近年増加した個別指導専門塾では、密度の濃い指導は可能になりますが、講師レベルは低く、また時間が限られるので、演習量が限られてしまいます。よって、特別な成績上位層や、下位層には良いかもしれませんが、一般的な生徒には演習不足がちになります。

そこで、地域密着型進学塾の学心塾では、対象中学を限定しているから、効率的な「集団一斉授業」&学校の進度に合わせた「個別課題学習」が可能になり、地元にあるから個々に対応した「指名学習」ができるのです。

「講義&演習&フォロー」をひとつの教室でできることが学心塾の強みであり、自身を持って地域の皆さんにオススメできるカリキュラムです。

是非、学力アップをお望みの方は、学心塾にお問い合わせください。

 

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05