NEWS

news_mainv

学心塾は地域密着&地域貢献『小5&小6は実力養成&中学進学準備』

キャプチャ

よく、入塾の際の面談で「小学校のころは算数ができたのに、中学校になると苦手になりました。」

そんなことをいう中学生や保護者様がたくさんいます。

なぜ、そんなことが?

それは小学校では子どもが「できた」と自信をもたせるになるカリキュラムだから。

でも、中には「できた。」と「できたつもり。」を勘違いしている生徒も少なからずいます。

やはり、100点満点が多数でるカリキュラムでは理解度の差が見えない。

「できたつもり」のまま中学生になるから、その時に見える差が「こんなではなかったのに・・・」となる子がたくさんいるようです。

小学校では、本当の実力が見えないから、学心塾では学力診断テストを定期的に実施。

生徒の中には、小学校では見たことがないような得点をみてショックを受ける生徒も多くいますが、本当の実力を隠したまま指導するのは、不親切であると学心塾は考えます。

学心塾では本当の学力を生徒と保護者様にわかっていただき、そこから指名補講などで、しっかりと指導していきます。

だから、学心塾の指名補講は、生徒がわかるまで徹底的に面倒をみます。

小5.小6の内容も低学年の基礎力&学校準拠とは異なり、実力養成&中学進学準備。

学校の内容だけではなく、読解力、思考力を高める授業を学心塾の各教室で行っています。

また、習い事など忙しい小学生のために、小5&小6は1科目から受講が可。週1回の授業から対応いたします。

ただ、理解不足の生徒には指名補講を実施しますので、生徒によっては、複数回来校し勉強していただきます。

もちろん、週何回でも学習できる自習室も完備。学心塾を勉強部屋としてお使いください。

費用も利益重視ではなく、地域貢献重視の価格設定でご提供します。

ご興味がある方は、お近くの学心塾まで、お気軽にお問い合わせください。

  • side_02
  • side_03
  • side_05