NEWS

news_mainv

学心塾は地域密着型指導《集団一斉授業とは》

集団一斉授業

学心塾は、駅前型大手進学塾ではなく、地域密着した指導を心がけています。

地域密着指導の一つとして、対象中学校を限定し、各中学の進度に合わせた指導や中学行事により臨機応変にカリキュラムを変更していきます。これは複数の中学を抱えるような大手の学習塾にはできないことです。

これからの時期、修学旅行や林間学校などの行事が挟んでも、授業に参加できないということは全体にありません。また、中間テストや期末テストの試験範囲外の学習をすることもない。

中学を限定しているからこそできることです。

でも、「友達がいると緊張感がないのでは?」という意見もあります。

それは安心してください。学心塾は生徒に何度も当てるlive講義。生徒は何度も発言させるので、常に授業に集中させます。

「じゃあ、この場合どうなるか説明して。」

「今読んだ文章を英語にして。」

「なんでその答えになったか教えて。」

「どうやって計算した。」

学心塾の授業では、ただ説明するのではなく、真剣に「参加」することが求められます。

これは、授業を聞いてわかったつもりでいても、いざ問題を解くとできない生徒がいるものです。理由は受動的な授業のを受けているからです。学心塾では能動的に、自分から積極的参加する授業を実践しています。

これにより、「わかった。」を「できるようになった。」まで、確認しながら繰り返し講義を進めていきます。

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05