NEWS

news_mainv

学心塾では、ここ数年「個別課題学習」に力を入れてきた。その結果、今回の定期テストでは、各教室で「高得点がとれた♪」と結果がでてきてきている。

夏期(青)

学心塾では、ここ数年「個別課題学習」に力を入れてきた。その結果、今回の定期テストでは、各教室で「高得点がとれた♪」と結果がでてきてきている。

「個別課題学習」とは、演習まで塾で面倒をみることを目的とした指導スタイル。講師による指導をlive講義や集団一斉授業と学心塾では言っているが、元々はlive講義中心の指導をしてきました。しかし、近年問題を解くことを疎かになりがちな生徒が増えたので、演習まで塾で面倒をみることを目的とした指導を開始し、それが「個別課題学習」です。

個別課題学習では、習熟度別に個々の進度に合わせた演習が可能で、苦手な部分やもっと伸ばしたい部分を講師と生徒の相談で内容を決め演習していく。そしてできる限り自分で考えさせ、その結果、解法を導き出せない場合、個別対応で指導していくスタイルの授業です。

学心塾は「教える学習塾」ではなく、「教えて、問題を解かせる塾」だといえます。

特に、4月からは学心塾では生徒に解かせる演習量を2倍近く増やしてきました。その結果、各教室で飛躍的な好結果が出てきているとの報告が上がってきています。

だから、夏期講習でも学心塾では生徒たちにたくさんの問題に挑戦してもらいます。

それが、子どもたちにとっては、自信に満ち溢れた新学期に繋がっていくことになります。

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05