NEWS

news_mainv

塾をお探しのみなさま⑦【成績が伸びない人の特徴】

0082

「なかなか結果がでない。」「勉強してるのに・・・」など考えたことはないですか。結果がでないには、必ず理由があります。「成績がのびない人」に聞くと下記のどれかに当てはまります。

1.塾に行っているからと安心している人
 2.時間の使い方が下手な人
 3.整理整頓ができていない人             
 4.学校の授業を大切にしていない人
 5.家庭学習を大切にしていない人        
 6.学習の仕方がわからない人          
 7.やる気があるが毎日続かない人
 8.解らない・面白くないからといって何もしない人
 9.やればできると言われるが何もしない人
10.長時間机に向かってはいるが集中力の続かない人

いかがですか。あなたのお子様はどれかに当てはまりませんか。基本的に勉強は一人でするものです。「○○ちゃんの家で一緒に勉強してくる」といって勉強がはかどったためしがありません。
塾では基本的な解き方と、一人で勉強する方法を学ぶのであって、ただみんなが行くからといって同じように塾に通い、みんなと一緒に時間を過ごしたからといって成績が上がるわけではありません。
塾、あるいは学校で習ったことを自分でどれだけ消化できたか、また、どう発展させたかが成績の伸びに反映されるのです。
では、成績を伸ばすにはどうすればいいのでしょう?

一番大切なことは、「タイミングのよい声かけ」です。「やるべきことを、当たり前のようにできれば」必ず結果はでます。でも、子どもはそれがなかなかできないのです。
では、最も大切なタイミングとは何でしょう?子どもは「勉強しなさい!」と言われると「わかっているよ!」と反発します。
そんなときのアドバイスを含め、学心塾ではフォローいたします

  • side_02
  • side_03
  • side_05