NEWS

news_mainv

受験生の心構え⑥【焦らない、驕らない】

0332

これから一生懸命に勉強していけば、必ず壁にぶち当たることがあります。

苦手科目が克服できない。

模擬テストの点数が思うように上がってこない。

特色検査まで手が回らない。などなど

しかし、焦ってはいけない。やるべきことをやっていけば必ず力はつきます。ただ、その効果がもう少し先に表れるだけです。定期テストとは違って、入試は試験範囲が3年分なのだから、すぐに成果がでるものではありません。昨日、学習した内容が翌日の模試で出題されれば点数が上がるでしょうが、それはたまたまの結果です。

“たまたまを当てにしてはいけない”

とにかく焦らず、自分がやってきたことを信じて、努力を継続していくことが大事です。

また、点数が上がってきても驕ってはいけません。入試は一発勝負です。どんな問題が出題されるかはわかりません。普段の模試で合格の判定がでていても、入試当日にできなければ不合格になります。

君が驕っているうちに、力をつけているライバルは必ずいます。ウサギにならずカメとなりコツコツ頑張りましょう。

  • side_02
  • side_03
  • side_05