NEWS

news_mainv

受験生の心構え①【入試と定期試験はちがう】

0394

入試は選抜されるテストです。

いくら自分が頑張っても、他にもっとふさわしい人がいれば、あなたは不合格になります。

学校の定期テストは到達テストで、他人の頑張りよりも自分自身の頑張りを見てくれる絶対評価。しかし高校入試は相対評価です。

仮にあなたが高校入試で349点とったとします。もしかすると349点で不合格になり、350点で合格してしまう子もいる。1点の差が合否をわける。

それが高校入試です。

それと、もう一つ。入試は1回限りである。風邪をひこうが、骨折しようが、入院しようがその日に受験しなければ不合格になります。受験できなければ不合格になるだけです。その一日が、今後の3年間の生活を決めてしまいます。

「入試で一生が決まるわけではない。」と思っている人、確かにその通りです。しかし、それを言い訳に受験から逃げないでください。「一生が決まってしまう!」くらいの気持ちでいかないと、高校入試という山は制覇できない。

  • side_02
  • side_03
  • side_05