NEWS

news_mainv

個別課題学習とは

0123

学心塾の三本柱のひとつ、個別課題学習とは、集団一斉授業で学んだ知識をテストで確実に結果がだせるように、しっかりと演習してもらい、生徒個々に、かつ習熟度別に対応した講義のことです。

習熟度で考えたときに大きく差が開くのは、授業よりも演習のときです。ある生徒が、1題の問題を解く間に、勉強が得意な生徒はより多くの問題を解いてしまう生徒もいるはずです。

そこで、個別課題学習では、生徒と個々の学力を講師が把握し、生徒それぞれに適した演習をしていただく講義です。

「個別課題学習」は、「集団一斉授業」で学んだ知識が結果に結びつくようにくり返し演習をし、定着させることが目的です。

わからない問題がある時は、担当の講師が個別に対応しますので、理解度に合わせた演習ができます

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05