NEWS

news_mainv

中間テストに向けて~各科目の勉強法~《数学:大井松田校 良原先生》

0270

数学は大きく分けて「計算」「方程式」「関数」「図形」の4つに分かれます。それぞれの対策を伝授します。
①計算⇒いわゆる点を稼ぐところであり、落とせないところです。普段からの取り組みが大事ですが、いかに早く・いかに正確に解けるかを意識して、学校ワーク等を反復しましょう。また、正確さに加え、見直しが必要となるため、解き方を1つだけに固定することは危険です。常に工夫した計算を心がけるようにしましょう。特に気をつけなければならないのは符号のミス、分配法則を使う問題、分数や小数などです。
②方程式⇒計算・文章題と出題数が多いです。まずは計算をしっかりできるように取り組んで下さい。特に移項での符号ミス、分数での分母のはらい、分配での符号ミスに気をつけて下さい。文章題では、何をx(エックス)と置くかがポイントです。式を立てることに比重を置き、いろいろな問題にチャレンジして下さい。
③関数⇒まずは、グラフを読めること、グラフが書けることが必ず出来るように練習しましょう。この単元は問題自体が難しく見えることもありますが、慣れれば解きやすくなります。学校の教科書・プリント・ノートをよく読んで問題に取り組んで下さい。変域・増加量には特に注意が必要です。
④図形⇒覚えることが多く、慣れることが必要です。苦手な子が多いので、差がつきやすく、計算が絡む問題は特に差が出ます。しかし、図形は数学が苦手な子でも逆転可能です。教科書・学校ワークを反復して、基本問題は解けるようにしましょう。反復練習は徹底的に行うようにして下さい。

  • side_06
  • side_02
  • side_03
  • side_05