NEWS

news_mainv

【中3受験生応援コラム④ 岡崎校:武山】プレッシャーに勝つ方法

今、テレビをつければオリンピックがやってます。

せっかく4年に1度なのに、みんなは受験勉強をがんばっている.

その姿が頼もしい。

オリンピックに出場する人でもプレッシャーはかかる。

当然、みんなも、きっと入試当日に緊張するかもしれない。

もうすでに、緊張している子だっている。

「100%の力を発揮できるか心配・・・。」

たくさんの生徒から聞いた言葉です。

そんな気持ちの生徒へ

「入試当日に緊張しているのは、きみだけではない。周りを見ても、緊張している素振りを見せていない人ばかりかもしれない。でも、緊張していない人なんていない。他の人も同じ。だから、きみも緊張していい。それが当たり前だから。」

そして、

我々、学心塾講師は「合格しないとわかっていれば、我々はきみにその高校を受験はさせない。受かると思っているからGoサインをだした。大丈夫!自分を信じろ!」

さらに、

当日の特効薬がある。

それは、「全力をだそうとしないこと。」

ん?

勘違いするなよ。「全力は出す。」でも、「全力をだそうとはしないこと」が大切。

つまり、人間はギリギリだとミスをします。だから、100%の力をだそうとすると、どこかでムリがでて、焦りが生まれて、普段解ける問題も解けなくなる。

我々は、80%の力でも合格できるように学心生を指導してきた。

だから、80%くらいの気持ちで入試に挑むのがちょうどいい。

そして、残りの20%があることで心に余裕ができ、結果的に120%の実力を引き出してくれるかもしれない。

だから、落ち着いていこう。

 

  • side_02
  • side_03
  • side_05