NEWS

news_mainv

【中3受験生応援コラム② 田村校:山口】勇気と決意

 中3受験生のみんな、学心塾講師の中で最も"攻撃的"な性格の山口(山ちゃん)です。

信条は「攻撃は最大の防御」です。

15年間の人生で初めて迎える大舞台、緊張するなって方が無理なのはわかる。でも、緊張し過ぎて力が発揮できないのは困る。リラックスし過ぎてケアレスミスをするのも困る。(リラックスできたら大物だよ!)さて、苦しい状況を乗り切る為にはどうしたらいいか?参考になるかどうかわからないけど、山ちゃんは苦しい時にはどうしているかというと、"守る"ことはせず、とにかく"攻める"の一本やり。攻めるのは苦しいかもしれない。でも、守るのはその倍以上に苦しいと思う。守り続けていると常にプレッシャーにさらされて追い込まれていく。それに、守っているだけではなかなか勝機はおとずれない。勝つためには攻めなければならない。ラグビーというスポーツを知ってる?ラグビーのタックルはディフェンス(防御)のプレー。山ちゃんが高校でラグビーをしていた頃、ある強豪大学のタックルは"アタックル"と呼ばれてた。

アタック(攻撃)+タックル⇒攻撃的な防御ということ。

「タックルは一歩前に踏み込んで止める」うちのラグビー部で代々受け継がれてきた言葉。

つまり、「守る」時にも攻める気持ちを忘れてはいけない。守るためだけに守るのは苦しいが、攻めるために守るのは精神的にいくらか楽なんだ。

また、タックルは危険を伴うプレーで、時には自分より体の大きな相手にぶつかっていくこともある。ラグビーの世界ではトライをいくつも決め、得点を上げる選手よりも身を挺して必ず相手を止めてくれる選手が評価される。なぜかというと、タックルというプレーには「勇気」「決意」が必要だから。これらの「勇気」と「決意」 という言葉には前進というイメージを感じるでしょ?

 みんな、苦しい今だからこそ、「攻める勇気」を奮い立たせ、「絶対に引かない決意」を決めろ。君らが負けるわけはない。夏の合宿、One Day合宿、ファイナルゼミなど勉強の量も質も他の受験生に絶対にひけをとることはない。悔しい思いも、苦しい思いもたくさんしてきているはず。それに、君たちには、君たちの努力や思い悩む姿を一番近くで見守ってくれてきた家族や叱咤激励しながら共に戦ってきた我々学心塾講師もついている。ここまできたらやるしかない!だから、気持ちは最後まで攻撃的に!

合言葉は「攻撃は最大の防御」

以上。

田村校教室長 山口 崇

 

 

  • side_02
  • side_03
  • side_05